FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
死にネタ、不幸な環境といった分かりやすい暗い設定だったり、
両思いになったにも関わらず(ここ大事)感じる切なさみたいな、相変わらずうまく言えなくてスミマセン…。
『暗いBL 』読みたいと前にブロ友さんとお話ししてて、本が読めなかった時に考えてました。

幸せなのに何だか悲しい雰囲気・余韻を感じるものや、ただただ暗いな…という作品、大好きですー!


ため息ついたり、ショック受けたり、泣いたりして引きずる時もありますが。
マイナスの感情なると年々疲れてくる感じが否めませんが(年だな…)、でも好きなんですよね。
ばっさり終わって「ええ?!」と裏切られる感じも好きだし。

以下は萌えの赴くままに、大変個人的に選んだ『暗いもの、いろいろ』。(ちょっと無理やり?)
もっとあるはずなのに思い出せない自分にガッカリしつつ、7本の作品あげてみました。

以下、どれも大好きな作品です~。
よろしかったら、どうぞ…。


『2冊まとめて。』 『白のころ』 『甘えてんじゃねえよ』 『傾く滝』
に拍手とコメントをどうもありがとうございます!!
古い記事にも嬉しいです~☆
 

more

◎『暗夜行』 トジツキハジメ (「前略」収録)
前略 (GUSH COMICS)前略 (GUSH COMICS)
(2007/05/10)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


生徒×教師。帰る生徒の後ろを黙ってついてくる教師。
廃屋で生徒の求めるまま抱かれる教師には、一見意志がないように見えます。
家庭が複雑な生徒は、何があっても自分に付いてくる教師に救いを求めてたのかもしれない。
愛情は不確かで一生続くものとは限らない。
そう分かっていても、たぶん生徒は一生続いてほしいと願ったんだと思う。

教師はやっぱり生徒に付いていきます。
最初から教師の意志も愛情もありました。
トジツキさんのあとがき読んだ時の、ショックと言ったらもう…。私は駆け落ちだと思っていたので。
そうなんだ、と思ったら廃屋でいたしてるシーンが、エロいだけでなく覚悟の上のものに思えて綺麗でした。


◎『さようならのお時間です』ヤマシタトモコ (「薔薇の瞳は爆弾」収録)
薔薇の瞳は爆弾 (ビーボーイコミックス)薔薇の瞳は爆弾 (ビーボーイコミックス)
(2008/12/10)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


生徒×教師。
生徒がどうしようもないです。はっきり描かれてないけど、親を殺してしまった。
教師は生徒のせいで辞職することになる。
タイトルが色々考えさせられるというか。すごく容赦ないと思う。
気付いても遅いんです、母親も教師も失ってからじゃ。
でもどうにかならなかったのか…と思う、苦しくなる作品です。


◎『少女、35歳』 吉田ゆうこ (『ルールの染みた体』収録)
ルールの染みた身体 (F-BOOK comics)ルールの染みた身体 (F-BOOK comics)
(2011/09/21)
吉田 ゆうこ

商品詳細を見る


これこそ、ラストでばっさりやられた作品です。問答無用に斬られた感じ。
「憎んでる」のに「愛してる」という、相反するものが同時に存在してる。すごいよ…。
矛盾してるけど人間は単純じゃないと思うので、こういうこともあると思いました。

何でも白黒はっきりつけられることって少ない気がする。
灰色というか曖昧にならざるを得ないというか、仕方ないと諦めるというか…。あ、語りすぎ??

これ読んでから私ん中で、吉田姉妹が急上昇ワードになりました。



◎『cleaning』 aruku (『ビター×スイート』収録)
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
(2007/11/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る


初めて読んだ時、すっごい泣いた…。思い出すだけでも視界が潤んでしまう。

悲しい出来事は、その悲しみに大きいも小さいもないと思うし(この主人公は経営難でクリーニング店を閉めてしまいます)、生きていたら誰もが味わう可能性を持っていて、仕方がないと言ったらそこで話が終わってしまうんですが…。
感想と同じこと書いちゃうけど、主人公にはこの悲しみに負けないでほしいです。
今は悲しいけど、きっといいことあるよって言いたい。

個人的印象だし、ちっとも詳しくないくせに何なんですが、宮澤賢治の詩を彷彿させるような。〔わたくしどもは〕とか「松の針」とか。
この記事を書くのに読み返したら、そんな感じしました。


◎『あやつれ』 会田薫 (『螺旋の素描』収録)
螺旋の素描 (POE BACKS Babyコミックス)螺旋の素描 (POE BACKS Babyコミックス)
(2009/05/23)
会田 薫

商品詳細を見る


教えていただいたのですが、すっごく好みでした。
文楽の世界を舞台に兄弟弟子が、「曽根崎心中」そのままお染と久松になって駆け落ちのように逃げる。
その先にあるのは心中なのか…。
ハピエンに終わってるけど、隠微な雰囲気が好きです。



◎『謝罪』 SHOOWA (「ジンと猫は呼ぶと来ない」収録)
ジンと猫は呼ぶと来ない (花音コミックス)ジンと猫は呼ぶと来ない (花音コミックス)
(2010/03/29)
SHOOWA

商品詳細を見る


夜中にうなされながら「すまねぇ」と泣いて謝罪する攻。
レイプされたって、その謝罪を聞くたった一人になると決めた受。
幸せになってほしい二人です。
高校ん時は誰も攻を分かってくれなかったけど、今は受がそばにいるから大丈夫だと信じたい。
高校生(野球部員)の攻が、ほんっとにカッコ良くって、外見が私のド真ん中です(いらない情報)。

同時収録の「残像」も切なくて好きだし、すごく迷いました。



◎『マーメイド・イン・ザ・ダーク』 扇ゆずは(「スタアに愛」収録)
スタアに愛 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)スタアに愛 (JUNEコミックス ピアスシリーズ)
(2005/12/26)
扇 ゆずは

商品詳細を見る


この本に2話収録されている、その後編の方です。
ゆずはさん作品の中でも異色かも? 後味ちょっと悪いです。しつこいけど、そこが好きな私です。
美しい盲目の作曲家(受)と偶然出会い、惹かれていく会社員(攻)はノンケです。
それでも好きになってしまうほど、受は無垢で綺麗で 、Hん時は縛られるのが好きというギャップもあって。

盲目になった理由や、受に異様に執着する兄の存在。
受は光を取り戻すと思いきや、結局は盲目のまま。
何も知らないことは、本当に幸せなのか。
受を人魚に見立てて、深い海に二人で沈んでいたいという攻の独占欲も何だか悲しいです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

y 様

2/10 拍手コメ下さったy様へ

そう! いわゆるダメなやつっす(笑)
グレーゾーンって、なんかいいね。合ってる(笑)

他にももっとある気がするんだけど、思い出せずに7本止まりで、自分的には消化不良気味…。
yさん何かご存じだったら、また教えてね~☆

吉田さん、いいよね~。ほんと好きだ~^^。

NAME:立夏 | 2013.02.11(月) 11:26 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる