FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
よろづ春夏冬(あきない)中 (文春文庫)よろづ春夏冬(あきない)中 (文春文庫)
(2007/10)
長野 まゆみ

商品詳細を見る

長野さん作品で一番読み返しています。
14の短編集で読みやすいです。さらっと読める。
色んなCPがいて、特に具体的にいたしていないのにエロさがあります。
行間から読み取ってしまうし、もう匂ってくるんですよ。
どうしてこんな素敵な話が書けるのかな~、なんて思ってしまう。

多いのは年上×年下。リーマンと高校生や、予備校講師と高校生、大学生と高校生。
同級生同士もあります。

一番好きな『花のもとにて』は、兄とその友人を弟目線で見たお話です。
これの核とも言える、「アヅナヒ」という言葉。
読んだ当初に辞典で調べたら載っていなくて。最近ネットで調べたらすぐに分かった…。

「阿豆那比の罪」。友人の死を悲しみ、同じ場所で倒れて死んでしまう。
二人は同じ墓に葬られましたが、それが神の怒りを買ったのか、夜のように暗い昼が続いてしまう。男色は罪だということらしいです。

これがベースになってるんだと思います。
兄と友人が付き合っていたのかは分かりません。
どちらかの片思いだったのか、それとも告げないだけの両思いだったのか…。
満開の桜の下で弟は数年ぶりにその友人と出会いますが、その友人は兄と同じ春山で亡くなっていた。
貰った名刺はポケットの中で、桜の花弁に変わっていました。

新入社員の弟が花見の場所取りをする描写は現実的なのに、
弟が回想する友人とのやりとりは幻のような気さえしてしまう。
ラストの1行で、何とも言えない気持ちにさせられました。

10円で買った悪夢から救った大学生と恋が始まる『飛ぶ男』や、
『タビノソラ』は置き薬の営業マンと大学生の奇妙な夢の物語です。
『空耳』は耳栓を相手に嵌めさせて、告白する高野の純情っぷりが好きです。変人と自嘲してるけど。

『アパートの鍵』も謎解きのように話が進みます。
“カンヴァス”とか“メディウムの調合比率”とか、
美術系に疎いくせに妙な憧れを持つ私は、こんな単語すら萌えてしまう…。

いくつかの好きな短編の大雑把な内容を書いてて気付きましたが、恋の始まりばかりでした。そん中で『花のもとにて』は異色。
始まったと思ったら、弟の恋は終わっていた。私はそう感じました。
スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
雪花草子 (新潮文庫)雪花草子 (新潮文庫)
(2012/07/28)
長野 まゆみ

商品詳細を見る

単行本の出版は1994年。18年経って初の文庫化だそうです。
「白薇童子」 「鬼茨」 「蛍火夜話」の3作が収録されています。

しばらく振りに読んで、昔「白薇童子」が一番好きだった理由が唯一読後感が良かったから、だと思い出しました。残りの二作品は、今読んでもちょっと重いけど。
でも改めて読んで、今の私は「鬼茨」が一番好きだと思いました。
時間を経て何か私ん中で、変わったのかも。


流暢な文体で、特に衣装の描写が素晴らしいです。よく分からなくても、とても綺麗なんだろうなと容易に想像できます。
繰り広げられる耽美な世界は、好き嫌いが分かれるかもしれません。
ここに書いているってことは、私は好きです!

以下にたたんでいます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
左近の桜 (角川文庫 な 52-1)左近の桜 (角川文庫 な 52-1)
(2011/07/23)
長野 まゆみ

商品詳細を見る



う、わーー! キレーー!
表紙に一目惚れです。こんなに綺麗だったのね、桜蔵(さくら)君てば…。

長野まゆみさんは昔から読んでます。
ジャンルはBLじゃないけど、同性愛を扱った話が多いので。
初期の物は少年愛って言った方がいいのかな。
リアルな描写はなく、漢字の使い方が特徴的でこの方独特の世界があります。
何て言ったらいいのか、匂い、があります。男同士の道ならぬ恋の匂い。

私は一番好きなのは『よろず春夏冬中』。いつか感想書きたい…。
男同士以外の話も書かれてるし、舞台が中世や近未来だったり架空の外国だったりと、
本当に引き出しの多い方だと思います。

この話はハードカバーで読みました。すごく抽象的な表紙だし当然イラストもないので、
文面から登場人物を想像するしかないです。そう思うとイラストの存在って大きいなぁ。
だからこの表紙のイラストには、驚きました。綺麗すぎだよ!
まぁこの桜蔵君、周囲の男達から『女』呼ばわりされてるから…。

続きます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる