FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 


元々、イケメン×地味男の組み合わせが大好きです。それプラス、吉野(攻め)にはストーカー要素という変態成分まで…。好きです。

二年間もストーカーされて迷惑なだけなのに、そうでなくなっていく様が何て言うかじわじわきます。
タイトルの「シーソーゲーム」の通り、下がったり上がったりな、帯にある「SとMの攻防?!」ってことなんだと思います。

ラスト、ふっと笑った高瀬の笑みが意味するのは何なんだろう。
「忘れないでほしい 永遠の 誓いみたいに。」というモノローグが、最初は吉野のものだと思って。何度か読むうちに、高瀬なのかな?と思ってきました。吉野にいじめられた記憶を忘れられない高瀬は、同じように、いやそれ以上に、吉野に俺を忘れないでほしいと願っていたのかな…。読後、色々考えてしまいました。
あー、良かった~!的な萌えとは、ちょっと違う萌えを感じた作品です。

エピローグあって良かった~。やっぱり地味で黒髪短髪メガネくんは受けでないとね~。
せっせしながら吉野の首に両手を回すんだけど、熱に浮かされてるから本心が出たのでしょうか。その吉野の昏い目とか印象的な場面でした。

本番は吉野×高瀬だけど、精神的に支配してるのは高瀬なんだろうな。この二人はいつか一回ぐらいリバるんじゃないだろうか…。
やれば何でも出来る吉野を束縛して、自分から離れないようにいつでも出来てしまう高瀬の、一瞬見せた眼差しが印象的でした。


『雑談。』 に拍手をいただきました。どうもありがとうございます!!



スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)
(2013/10/25)
秀良子

商品詳細を見る


雑誌掲載ん時にも少し感想書いてたので、重複してると思いますが懲りずに書いています。
しかも前記事読み返してたら、根無し草と浮き草勘違いしてたよ、私。…反省。恥ずかしいけど直さずそのままにしてます。


『金魚すくい』
ラストが大好きです。
死神が与平に会いに来たということは、与平は死んでしまったんだろうけど、とても優しい雰囲気です。
本当に好きだったんだろうなぁ。
与平が仕事しない怠け者なんだけど、私はこういう人無理だけど(マンガだけど)、秀さんが描かれると憎めないです。甘ったれでさびしがりな与平が、いとおしくもなりました。


『デラシネの花 前中後編』
デラシネ。「根無し草。故郷を喪失した人。」だそうです。“喪失”って重く感じます。
人よりも長命に生きる運命にある寿限無、そのまんまです。
家族を看取ってから、怪しまれないよう一人転々として、まさに根無し草の暮らし。一度きり出会った死神と再び出会う。

死神の長い黒髪とか、中性的できれいです。あ、神様だからか。
寿限無の死神への気持ちって中編までは、まだ恋愛じゃないような。死神と会えなくなってから、実感した気がします。
雰囲気の似た女の子と付き合って、でも彼と違うのは分かっていて、ちょっと自棄になってる。死神がいたらそうは思わないんじゃないかな、って思って。
やっと出会えた時に泣いてしまったのは、死ねる嬉しさなんかじゃなく、死神の顔が見れたからなんだろうな。

前にもちょっと書いたんだけど、長命ゆえの悲しさはどうしても拭えない。(昔読んだマンガのトラウマかも)
それでも二人で生きていく希望の方が勝ってます。
関係ないんですが、あの花は白い色をしている気がしました。
 

『小向家の事情』
ゲイカップルを子供目線で見たお話。
ラストがちょっと小気味いい感じ。悪い意味じゃないです。そして切なさもありました。
魔法が溶けてしまうから、ずっと黙っていた颯太のいじらしさも感じます。
大人達が思うよりずっと、颯太は見ていたし知っていたのかもしれない。それを数年後に彼氏を連れてきたことで、大げさだけどちょっと復讐したみたいな…。まぁ、いつもの深読みです。
でもそんなのもきっと、笑って受け入れる大人達なんだと思う。

秀良子さん作品、やっぱりいいなぁ。


この本とは殆ど関係ない、「デラシネ」で思い出したこと。
オチも何もない独り言が、以下にだらだらと続いています。

『虎次さんのことが好きなんですが』  『夜明けに止む雨』  『愚か者ども愛を知れ』
に拍手とコメントをいただきました。どうもありがとうございます!!

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)宇田川町で待っててよ。 (Feelコミックス オンブルー)
(2012/10/25)
秀良子

商品詳細を見る

とっくに読んでいたのですが、ずっと下書きにおきっぱにしていた…。

「on BLUE 6」の記事でちょっと書きましたが、(ちなみに → コチラ )
一冊で読み直してみて、やっぱりラストは淋しさを感じました。


当ブログにいらして下さる方はお分かりでしょうが、
私の思い込みつーか妄想というか、改めて書くと恥ずかしさありますが、
とにかくそれが激しいです。はは…。

100人いれば100通りの感想があると私は思っているので、
以下もその1人が感じたことだと思って、さらっと読んでいただければ幸いです。


よろしかったら、どうぞ…。
 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)金持ち君と貧乏君 (IDコミックス gateauコミックス)
(2012/02/15)
秀 良子

商品詳細を見る

勝手なイメージで、コメディっぽいのかと思い込んでました。
元々秀良子さんの本は好きだけど、これが一番好きかも。
BLとかジャンル関係ないですね。良いものには心揺さぶられるし、涙も出るし。

金持ち君の明治と、貧乏君の三崎。
三崎を中心に、祖父の恋と孫の恋が絡まってます。
特に二本目の「春の月」は、明治の祖父がすごくいとおしくなった。
彼は三崎の祖父に恋していました。

「あなたは私の輝ける太陽  ならば私は月になろう」。
この場面で、自分の涙腺決壊です。ぼろぼろ泣くおじいちゃんにも…。
私、グランパラブいけるな。

16才で出会って恋をして、お互い結婚して子供が出来て、
それでもずっと忘れたことなんてなかった。
そんなに好きだったんだって思ったら、ほんと切ないです。
三崎の祖父も好きだったんだよね、きっと。
この祖父同士の恋の話、もっと読みたいです。

明治はすごく好きなんですよね、三崎のこと。
「友達じゃねぇ」と三崎から言われて、こっそり泣いてます。
三崎の母親が入院してお金がいるから、そのために理事長の愛人になる。
つっても、放課後にデートするだけですが。

それを阻止できない、自分の無力さを思い知らされる明治。
泣きはらした目で三崎に告白した明治、なんか変わった気がした。
そして三崎も変わった。ちゃんと明治を見て、意識しだして。

おじいちゃんさ、本当は、孫が羨ましかったんだよね。冗談めかして言ってるけど。
自分が出来なかった告白を、孫はちゃんとやったから。
このおじいちゃんの存在、大きいです。

泣き虫なところはおじいちゃんと孫、そっくりだった。
10年後、出世払いだった高校の学費を持ってきて、三崎は明治へ告白の返事をします。

祖父同士と孫同士の恋に切なくなって、
そこまで誰かを好きになれるって、素晴らしいことだって思える。
「大好きよ」って、すごい言葉だよ。

あー、良かったなぁ。
途中、「受攻どっちなんだろ」て疑問湧いたけど、話にのめり込んでどっちでもよくなった。
二人幸せなら、どっちでもいいです。個人的好みは、三崎受だけど…(笑)。
もっと読みたいです。

2/15 『月一滴』 『ミステリー作家串田寥生の考察』
2/16 『月一滴』 『BLCD 薔薇色の人生』 『逃がした魚』 『不器用、なんです』 『青空へ飛べ』『いつかお姫様が』 『純情ポルノ』 『真音1』 『遠くにいる人』 『罪と罰の間』

に拍手いただきました。古い記事にもたくさん、ありがとうございます!!
 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)
(2011/03/15)
秀良子

商品詳細を見る

すいぶん前に読みました。なかなか読んですぐに、感想書けないのがもどかしい…。
↓↓↓これも好きです。

リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)
(2011/02/20)
秀 良子

商品詳細を見る

ちなみにこれの感想は、→   こちら

性格が正反対のこの二人を見ていると、何だか泣きたくなってしまう。
特に小学生ん時のエピソードは、一緒に声を上げて泣きたくなってしまいます。私だけか?
うまく言えないのですが、物語の中のいちいちがいじらしいのです…。

どっちが受攻かはひとまず置いといて(はっきり判らないよね?)、
どっちでもいいんです、二人が幸せなら。
出会うべくして出会った二人ですね…。
そう思ったら全く別物のカップル、草壁と佐条を思い出しました。

比べるのは間違っているのを承知で書きますが、私ん中ではこの2カップルが
見てると泣きたくなるという点で、同じカッコに括れてしまいます。

以下に続いてます…。

10/31 『11月、コレ買います』 『ショ〇ラ新人賞 発表』 『フラッター』
11/1 『晩秋』 『純情ポルノ』

に拍手いただきました。どうもありがとうございました!  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)
(2011/02/20)
秀 良子

商品詳細を見る


既に三冊出されてらして、どれも読んで面白かったのですが、
やっぱり私はこの本の同時収録である、『世界の終わりのなつもよう』が一番好き。

なので、この本から感想書こうと思います…。
私の拙い文章を読まれた方はお分かりでしょうが、ほんっっとに下手クソな文章です。
自分で嫌になるもん、他の感想ブログ書いてる方の方が何十倍も的確だし感動的だし。

自分の文章レベルを熟知してるのに、敢えての衆人環視を選んで書いてる私って…。
いやいや、自己満足です。
そんな自己満足にお付き合いして頂けたら、望外の喜びであります。

あー、前置き長くなった…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる