FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
個人的な吉田ゆうこさん祭りです(笑)。

吉田さんの鋼錬の同人誌を読むことが出来ました。
アニメは確か土曜の夕方にやってましたよね。何年前だろ?
その時に家にいたら見ていた、という程度です。スミマセン…。

コミックスも読んでないので、その何度か見たアニメの印象しかないと言う…。
アルの声が可愛いくて好きだったのと、あと雨の場面が多かったような。
白く煙上げて雨が降っていて。画面も暗かった印象です。

あと錬金術って、何かを得るなら何かを失う、みたいなんじゃなかったかな??
違ったかな?
そんな、知識ほぼゼロな私が読んでます。

以下にたたみました。


スポンサーサイト



 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
悪玉 (Canna Comics)悪玉 (Canna Comics)
(2012/11/26)
吉田 ゆうこ

商品詳細を見る

吉田さん、2冊目です。
既刊でもちらっと思ったけど、カシオさんの絵柄を細くしたような?
表題作の攻は社会人なんですが、可愛い雰囲気なんですよね。
それが良いって、思いました。余計に暗さや悲しさが際立つと言うか…。

本屋で平積みされていた新刊の中で、この本だけ残り一冊になってました。
表紙が良いです。この朱色がまた、ほの暗くて淫靡な感じ。

高校生の森崎は、出来心で万引きしてしまう。その現場を会社員の羽良多(はらた)に撮られて、脅されます。
黙ってる代わりに、僕の言うことを聞いて暇潰しに付き合ってよ、と。

大学の推薦も決まっている森崎は、従わざるをえない。
くわえて、と言われて嫌だったけど、従うしかないんですね。

羽良多は悪人かと思いきや。
彼は自分の過去を後悔していて、誰かから罰せられるのを待っていた。
それが森崎だった。というか、森崎にそれを託した…というのか。
最初から何だか諦観してる雰囲気あったけど、理由を知った途端に“悪人”なんかでなく、ただの悲しい人にしか思えない。

脅されていたという立場は、二人とも同じだった。
羽良多の罪がどんなものなのかは、本人の口からさらっと語られてます。
他人事のように。それによって自分がどんな仕打ちされたのかは、詳しく語られてないので想像するしかないですが。
私は色々想像しちゃったよ…。だからかな、悲しいって思ってしまうのは…。

塚本邦雄氏の短歌に、『夜の紫陽花黒くしたたり孤独なる二人むすばれて二人の孤独』というのがあって。
自分的解釈では「孤独な人が二人いても、二人分の孤独になっただけで癒せない」というような、雰囲気だと思ってます。

ちょっとこれに重なる気がする。
一緒にいても、森崎の悲しさも羽良多の悲しさも相殺されない。でも、それでも一緒にいたいと思うのならば、それはハピエンなんじゃないかと。

ラスト1Pは、痛々しさも感じられて大好きです。
吉田さん、これから作家買いしようと思います。


同時収録の『ノンフィクション』は、高校生の俳優同士のお話。
同性愛がテーマのドラマで共演します。
演技で好きなのか、それとも本気で好きになってしまったのか。
こちらは暗さのない、未来を感じさせるラストでした。

個人的には表題作の方が、かなり好みです。
色んな作家さんが暗い話、描けばいいのに…。
需要ないか…。

ここまで書きましたが、ちゃんと言えてない気がする。
もっと上手く書けるようになりたいです、ほんとに。
このブログやって1年半になるけれど、全然文章が上手くならないってさー。
ただ書けばいいって、ことじゃないか…うう(泣)。

すみません、最後の最後でグチってしまったー。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ルールの染みた身体 (F-BOOK comics)ルールの染みた身体 (F-BOOK comics)
(2011/09/21)
吉田 ゆうこ

商品詳細を見る

ここんとこずっと、マンガの感想ばっかです。
自覚大ありなんですが、小説読んでも文字が頭に入らなくて…(涙)。ここまでひどいのは初めてかも…。
読みたいから買ったのに、溜まっていくばかり…。マンガ頭になってます(汗)。


線の細い、華奢な雰囲気だと思います。可愛いんだけど暗さもあるというか。

5編の短編集です。
特に最後に収録されている、描き下ろしの『少女・35歳』。
すごい話だった…。これを読めただけでも良かったし、正直その前に読んでいた作品が霞んでしまうような…。
最後の1ページで、ばっさり切られました、私。

「悲しい」とは言ってないし、純一郎は少し笑ってもいる。
健三につられたけど、自嘲的な笑みかもしれない。35にもなって…、みたいな。
それが悲しかったです。
自分を否定してほしくないんです。友人に十数年も片思いしていても、誰も馬鹿にしたりしないのに。言えないのは仕方ないのに。……はい、妄想です。

35才の純一郎は、友人の健三に長い間片思いしている。
その健三がいきなり、17才の高校生と入籍したと報告してきた。その妻は純一郎の若く繊細な容姿を気に入るようだけど、純一郎は彼女に嫉妬する。

いつまでも変わらないと思っていた、自分に呆れる純一郎。
決して自分を悪く言わない健三は「俺の自慢なんだ」と言う。そんな健三に純一郎は心の中で呟きます。
愛しているよ、そしてとても憎いよ、と。

もっとどろどろしそうだけど、絵柄のせいかさらっとしていて。そのせいなのか、余計に可哀想になってしまいます。
これから純一郎は、どうするんだろう。
ずっと隠したまま、幸せな夫婦を見ていくのだろうか。それとも、もうきれいに諦めるのかな…。
読解力ないし妄想たくましい点を差し引いても、私はこんな風に幾通りも想像してしまいました。あのラストなら仕方ない、とも思えてしまうのです。

これだけ暑苦しく書いて、ひかれてないかしら…(汗)。いつものことですね(開き直りか?)

友情と恋のはざまのような『パートナーシップ』、同じタイトルでもこちらは甘酸っぱい雰囲気だった『秘密』など、独特な雰囲気の短編集でした。

新刊のこちらも買います!!
悪玉悪玉
(2012/11/26)
吉田 ゆうこ

商品詳細を見る


あと作品のいくつかに、宇〇宮線沿線の駅名がキャラの名前になってました。
馴染みがある私は、一人でニヤニヤ…。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる