FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
以前に書いた、【匂い系小説、いろいろ】の続きになります。
図書館で読めるBL臭のする一般小説、というまとめをこの間また見ました。その中で気になって、読んだ2冊の感想です。
下書きにしっぱなしだったのを、急いで読んでまとめたので、乱文長文なってます。


もう端的に的確にまとめる気がなくなってます、というか、まとめられません(えー)。すみません。

臭うのでなく、そのまんまのBL小説を読めばいいんですけどね…(小声)。



以下にたたんでいます、よろしかったらどうぞ~。


スポンサーサイト



 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
数日ばたばたしてて、更新の間があいてしまいました。プラス風邪をひいてしまって、今は鼻水が止まりません。鼻かみすぎて耳が痛い…。
皆様も体調お気を付け下さいね~。


話を戻して、少し前の話です。
ドラマCDのキャストさんの情報とか読んでから読み返してました。
囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129)囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 129)
(2013/01/30)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る

最後に収録されてる高校時代の作品の印象が強かったです。矢代のモノローグがすごい。すごいって、いくら何でもひどい感想だな…(汗)。でもそうとしか言えない自分の貧困な語彙は諦めた。静かだけど直に迫ってくるような。

約束があって家を出る時間が近いのに、読みふけってしまいました。
読み終わって、はっとして慌てて家を出たという。その世界に入り込んでた。
「恋しい」のに同時に「恋しくない」と否定してしまうのは切ないです。でもそうしないと、若かった矢代は生きていくのが大変だったのかもしれない。
ドラマCD、楽しみです。


それからヤクザものの波が来たのか、こちらも読んでました。
真音〈1〉 (リンクスロマンス)真音〈1〉 (リンクスロマンス)
(2009/05)
谷崎 泉

商品詳細を見る

真音〈2〉 (リンクスロマンス)真音〈2〉 (リンクスロマンス)
(2009/11)
谷崎 泉

商品詳細を見る

真音〈3〉 (リンクスロマンス)真音〈3〉 (リンクスロマンス)
(2010/03)
谷崎 泉

商品詳細を見る

好き過ぎて感想書けてません…。好きだからすぐ書けるのとそうでないのが、何故かあります。自分でもその差は分かんないんだけどww
展開分かってるけど、何かの周期があるのかな~急に読みたくなる。
初めての進藤が富樫に開発されてくのが好きなんだな、きっと。そんで最初は好奇心だったのに、どんどん進藤にはまっていく富樫の姿を読むのが好きです。
キャラが割と多いのですが、私でもすぐ分かるほど各々の立ち位置がしっかりしてる。
居酒屋経営してるさめさんと富樫の部下の槙村が好きです。二人とも富樫とは違う立場で進藤を思ってます。


数日1~3巻を繰り返し読んでました。4、5日経つとさすがに飽きてきて、次はこちらに…。これも急に読み返したくなる本です。
月に笑う〈上〉 (ビーボーイノベルズ)月に笑う〈上〉 (ビーボーイノベルズ)
(2009/12/18)
木原 音瀬

商品詳細を見る

月に笑う〈下〉 (ビーボーイノベルズ)月に笑う〈下〉 (ビーボーイノベルズ)
(2009/12/18)
木原 音瀬

商品詳細を見る

梨さんの表紙イラストが素敵。
内容はハードなんだろうけど、どこか甘い雰囲気があった。特に下巻、成長した路彦が攻になったからかな。体は大きくなっても中味変わってなくて、それも良いです。
今さらだけど、同人誌の惣一編読んでみたいな。彼は幸せになるのかな…。


以上、何となくまとめた【ヤクザもの、いろいろ。】でした。つってもほんの一部なので、また波が来たら続き書きたいです。

『青い初恋 ひみついろ』 『雪よ林檎の香のごとく』 『同人誌、いろいろ』
に拍手とコメントを頂きました。いつもありがとうございます!!  
テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
需要ないのに、調子に乗ってしまいました、第三弾です(笑)。
ジャンル的には時代ものです。


長くなったのでたたんでいます~。
よろしかったらどうぞ…。


 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
以前の記事、『匂い系小説、いろいろ。』の続きです。
非BLにかかわらず拍手、コメントをありがとうございました。
調子に乗っての二つ目です(笑)。


〇『駆込み訴え』 太宰治
走れメロス (新潮文庫)走れメロス (新潮文庫)
(2005/02)
太宰 治

商品詳細を見る

こちらに収録されてます。
勢いのある冒頭から、一気に引き込まれて読みました。
自分の村で静かに二人きりで一生を暮したいと願い、愛して、でも報われず憎くもなって。
その狭間を行きつ戻りつ、殺してやりたいと言いながら、あの方はとても美しいと讃える相反する男の思いに緊迫感あります。翻弄された悲しい男の訴えだと感じました。
最後の間近ではきっと泣きながら、でも最後の一言はまさしく、“裏切り者のユダ”の顔になっている。…はい、妄想です。

この話は口述筆記で、よどみなく一気に書いたものだそうです(あとがきより)。すごい、才能がなくちゃこんな文章は書けないよ。

私が一番好きな、『女生徒』も収録されてました。
ちょっと感傷的な甘酸っぱいような、でも切ないような。最後の二行が大好きです。


〇『Kの昇天』 梶井基次郎 (「檸檬」収録)
檸檬 (新潮文庫)檸檬 (新潮文庫)
(2003/10)
梶井 基次郎

商品詳細を見る

満月の夜の海辺で知り合ったKの溺死を知るところから始まり、「私」がKを回想する。
自殺なのか事故なのかは分かっていない。
夜行虫の浮かぶ夜の海、浜辺に二人きり、というとトジツキさんの『月翳』が浮かびました。あの作品もある意味、匂い系かもしれない。
影は阿片のようなものだ、と自分の影を見つめるK。
高等学校の寄宿舎にいた当時、美少年がいたそうです。彼が机に向かっている姿を電灯で写したシルエットを墨でなぞったものをよく見ていたとKは話しました。それが影に囚われるはじまりだったのかもしれない、と私は漏らす。
病が進んだある夜、Kの影は「気配」の域から「見えるもの」の領分に入ってしまいます。
淡々としてて読みやすく不思議な感じです、死を扱っているのに。Kは月の世界に行ってしまった、って。

んで肝心の匂いですが、あまりしなかったです。しいて言うなら、Kが美少年のシルエットの絵を見に部屋に通ったというのが、ほんの少し匂うかな~?



こちらは、直接関係ないのですが。信長受けに反応頂けて嬉しかったので、つい(笑)
何冊か信長の小説読んでましたが、初めて読んだ十数年前、信長のイメージが覆されました。

〇『安土往還記』 辻邦生
安土往還記 (新潮文庫)安土往還記 (新潮文庫)
(1972/04/27)
辻 邦生

商品詳細を見る


巡察使・ヴァリニャーノの孤独な、真剣な、ひたすらな生に信長は共感を覚えます。
単に来訪した巡察使に対しての友情のレベルではないです。
かと言って、もちろん恋愛でもないんだけど。

美男(ここ大事)のヴァリニャーノが国に帰ると告げます。
信長はこう尋ねます。「また私たちは会えるだろうか」と。
信長は会えないって分かってたんじゃないかって、そんな気もしてしまう。

このたった一言が強烈で、今でも引きずっている自分がコワい…。
細かいとこは忘れちゃってるので、そのうち読み返そうかな。

なんとなく純文学でまとまりました。
あと数冊あるので、いつかまた記事にします。お暇だったら覗いてみて下さい~。



 
テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
ネット上をうろうろしていたら、タグでBL臭がする図書館で読める小説(すみません、うろ覚えです…)を紹介していました。
その中には大昔に読んだものもちらほらありましたが、知らない本の方が多くて。
ここ何年かは普通にBL読んでたから、わざわざ匂いしかしない本を読む必要なかったんですよね。
(なんか身も蓋もない言い方かな…汗)

BLというより、衆道? 男色? 同性愛? どう区別するんだろうか…。
たとえば戦国時代に、殿様の夜伽をする部下の間柄を衆道というなら、部下が尊敬だけでなく愛情持ってたり、殿様が部下という役職以上に大事に想ってたりしても、衆道になるのかしらね…。それとも、名前が違うってだけの話なのか。

イマイチ違いの分からない私ですが(えー)、何冊か図書館で借りて読んだので
好き勝手に思ったこと書いてます。
『匂い系』って書きましたが、『臭い系』より字面がまだ良いだろうという、私の適当な判断です(汗)。

以下にたたんでます。さらっと読み流していただければ幸いです。

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
押し入れん中のBL本を、片付けていて見つけたのがこの本です。
少女マンガですが、同時収録のアラブものが好きなので、ちょっと感想書こうかな~と思いました。
非BLなんですがちょっと匂います。だから買ったんだけどさー。

ご主人様に甘いりんごのお菓子 2 (2) (バーズコミックスデラックス)ご主人様に甘いりんごのお菓子 2 (2) (バーズコミックスデラックス)
(2007/08/24)
藤田 貴美

商品詳細を見る


表題作、思いきり非BLです。見たら分かりますよね(笑)
せっかくなんで、【アラブもの、いろいろ】のカテゴリでさらっといきます。

藤田さんは大昔「花とゆめ」を定期購読していた頃の「EXIT」以来です。
その頃の花とゆめは面白かったです、すごく。
色んなタイプのマンガが連載していて。
佐々木倫子、遠藤淑子、川原泉、那州雪絵、日渡早紀などなど…(敬称略)。
BLっぽいのもあったし。懐かしい…。


長くなったのでたたんでいます。
よろしかったら、どうぞ~。


『不連続世界』 『白猫』 『2冊まとめて。』
に拍手とコメントをありがとうございます!! 
励みにさせていただいています~(●^o^●)。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
死にネタ、不幸な環境といった分かりやすい暗い設定だったり、
両思いになったにも関わらず(ここ大事)感じる切なさみたいな、相変わらずうまく言えなくてスミマセン…。
『暗いBL 』読みたいと前にブロ友さんとお話ししてて、本が読めなかった時に考えてました。

幸せなのに何だか悲しい雰囲気・余韻を感じるものや、ただただ暗いな…という作品、大好きですー!


ため息ついたり、ショック受けたり、泣いたりして引きずる時もありますが。
マイナスの感情なると年々疲れてくる感じが否めませんが(年だな…)、でも好きなんですよね。
ばっさり終わって「ええ?!」と裏切られる感じも好きだし。

以下は萌えの赴くままに、大変個人的に選んだ『暗いもの、いろいろ』。(ちょっと無理やり?)
もっとあるはずなのに思い出せない自分にガッカリしつつ、7本の作品あげてみました。

以下、どれも大好きな作品です~。
よろしかったら、どうぞ…。


『2冊まとめて。』 『白のころ』 『甘えてんじゃねえよ』 『傾く滝』
に拍手とコメントをどうもありがとうございます!!
古い記事にも嬉しいです~☆
 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
こんばんは。
ちょっとお久しぶりです。どうにか生きています。
片手で出来ることやってますが、どうにも本が読めません…。
気持ちが…、うーん、まだ落ち込んでるのかな、ウツウツとしてしまって。

片手でもBL読むつもりだったけど、予想以上に難しく…。
左腕の使用量半端なくて、首から肩からガッチガチっす…(;´д`)
ギプス外れるまでは積んでおいて(悲しい)、前に読んだ本のことを記事にしようかと思ってます。

…萌えが足りません。

本が読めない代わりに、どうやって萌えを補うか。目下のところは先週NHKでやってた『シャーロック』。
なにこれ楽しい! できてるとしか思えん!(笑) 謎解きも好きですが、S/Jが好きです。さすが、腐ってる私(笑)
DVD出てるのかな、一気に観たい。


さておき。
兄弟ものを一つの記事にまとめたいと、ずっと思っていてやっとまとめました。

【私の好きなヤクザもの】と同時に考えてたら、こっちの方が先に書けてしまった。


以下に【実兄弟もの、いろいろ】が続いてます。
自分的メモなので今後気になった兄弟ものあったら、追加していこうかと。
あ、義理や異母でなく、実兄弟でまとめています~。


『こいしい悪魔』 『私的この五冊』 『白のころ』 『2冊まとめて』 『恋をゆるして 5』
に拍手とコメントをありがとうございます!!

よろしかったら、どうぞ…。苦手な方にはすみませんです。  

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる