FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
2年3組の面々 (バーズコミックス ルチルコレクション)2年3組の面々 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2015/01/24)
三崎 汐

商品詳細を見る

ラストに近づくにつれ、胸がいっぱいになって泣きそうになりました。
江崎の台詞、「人の数だけ自分がいてその全部が偽物で だけど全部が本物なんだ」
矛盾しているけれど、すごく惹かれた台詞でした。受け止め方、思い方は人それぞれ、ってことなのかな。正しいとこも正しくないとこもあってこそ、色々あって人間ってことなのかな。マンガだけど考えちゃったよ、私。


男子校の2年3組に教育実習できた大学生視点から始まり、五人それぞれの話になります。
クラスの一人に過ぎないけど、一人一人に焦点を当てると抱えているものがある。そういう設定?って好きです。

何でも出来る優等生の論くんが、一番叶わない相手であろう異母兄に片思いしていて萌えたし、お調子者の倉本が全て理解した時に流した涙もじんとしました。
明らかな恋心もあったし、友情と恋いの狭間のような思いもあったり。

10代って好き嫌いの線引きもあやしかったりすると思います。そんな白黒つけられない、どっちも共存する繊細な10代の少年達がいました。みんなが愛おしい。色々経験していってほしい。って私は何目線なのか……母親目線なのか(笑)
三崎さんの描く、眩しかったりうす暗かったりな雰囲気、すごく好きです。


『雑談。』  『流されないでよ、先輩』
に拍手とコメントをいただきました。いつもありがとうございます! 嬉しく拝見しています!!

スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
やさしいやちよ (バーズコミックス ルチルコレクション)やさしいやちよ (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2013/09/24)
三崎 汐

商品詳細を見る

今回もどれも良かった~。初めて三崎さんの作品を読んだのが、収録されている「猫と手とって」。シリーズものの最終話だけど、雑誌で読んだ時すごく印象的だったの覚えてる。
同性を好きになった後ろめたさや後悔とか(同じ意味か?)、想えることの嬉しさとか想い合える喜びとか。
シンプルな感情をそのまんま描いてるって、言ったらいいのかなぁ。絵柄のように飾り気なく。あー、うまく言えないな…うう。

「やさしいやちよ」 「やさしくないやちよ」
最初「やちよ」って何かと思ったら、名字なんですね。転入生の秋野に八千代から話しかけ親しくなる。
でもそれには訳があるんだけど…。クラスメイトの一部は、ほんとゲスだったね。そのせいか八千代の自然な優しさや妹思いなところが際だった気がします。

「あをいあらし」 「とおいあらし」
前の学校で男の教師とデキていたと噂のある吉森。堂々と自分はゲイだと言い、「誰かを想う心って尊いよねぇ」とも言う。
改めて聞いて、そんで文字入力して思ったけど本当にそうだなと。恥ずかしいからそんなこと言えませんが。そうであって欲しいとも思った。
山口もそう思えて、だから「恋がしたかった」と泣いたのかもしれない。
「とおいあらし」が数年後の教師視点の話で、これが読めたのは良かったです。


「猫をさがして」 「猫よりかわゆい」 「猫と手とって」
猫の出てくるBLいうと、須磨子さんの『猫が箱の中』が浮かびます。これ大好きです、感想書いてないけど…。(帯に須磨子さんがコメントされてます。)

高校の同級生同士。卒業してから付き合うようになりますが、高校時代の回想シーンが読んでいていじらしく泣きそうになってしまった。こっそりと見てるだけ、声に耳を澄ますだけで。
お互いが“見てるだけ”“好きなだけ”だった。同性同士という問題があったけれど、そこに一歩踏み出した沢木のすごさ。「猫と手とって」が高村視点なのでそれがよく分かる。臆病者だって高村は自分のことを言うけれど、そんなことないと思う。
恋愛において誰でも思う、普遍的っていうのかな~? そういうのが台詞やモノローグで伝わりやすく、でも読後にじわじわとくる好きな作品です。
沢木の弟が兄が男と付き合ってると知って怒るけれど、黙って認める姿が兄弟らしくていいなぁと思った。何だかんだあるけど、いい弟だなぁ。

ちらっと思ったのが、ドラマCDで聴いてみたいなと。モノローグ多いから、そういうのに声優さんの素晴らしい演技が映えると思った。はい、独り言です…。


「パンドラの箱」
正直、後味悪かったです。こんなお話も描けるんですねー。ギャップあって、益々三崎さんが好きになりました。
ラストにこれ持ってこられて、今までの可愛い雰囲気がさーっと引いていった。
でも好きなお話です。つくづくバッドエンド好きだな私…。11月発売の『病みBL』絶対に買う!
望月を貶めて、支配したつもりになっていたのは久藤だけ。鍵を開けたのは自分の意志だし…。泣かせたかった久藤の涙を見た、望月の笑顔が怖すぎます。
でも神話では、パンドラの箱は最後に希望が残ってたんじゃなかったっけ…? 深読みしてしまいます。
特典のペーパーに、マンガ・小説三昧な久藤のイラストがあったので、望月の部屋で読んでるのかな~と思いました。

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
はるのうららの (EDGE COMIX)はるのうららの (EDGE COMIX)
(2013/07/26)
三崎 汐

商品詳細を見る


去年だったかな? 雑誌で三崎さんの連載の最終回だけ読んだことありました。最初から読みたかったと思ったんだけど、来月出るコミックスってその話なのかな~?? いずれにしろ買おうと思ってます。


ハピエンなのに漂ううす暗さって、私はそういうの元々好きなのに、この作品はそれが切なかったです。
中学生同士だからかな…。「まだ子供だから」って、子供が悟ってるからかな。
ラストも良かった。二人の名前にある春のシーンで、ずっと一人だった春希が春介と並んでいる姿が、ただ並んで歩いているだけなのに泣きそうになってしまった。

長くなったので、以下に畳んでいます。

少しのブランクあるせいだけでなく、文章の書き方が分からなくなってます…。
記事上げるのに若干の躊躇が(汗)。まとまりない文章ですみません…、と先に謝ります。

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる