FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)
(2014/07/29)
今 市子

商品詳細を見る

雑誌で追っていないのですが、『B級グルメ倶楽部』ってその後どうなったんだろ。登場人物多くてしっちゃかめっちゃかな印象なんですが(すみません、褒めてます…)、こちらの新連載もそんな感じ…。いや、群像劇って言うんですか?そういうの好きだけどさ。ちょっとデジャブがあったのは私だけかな~~。

「突然、職も家も失ったサラリーマン・各務ヶ原太一(かがみがはら たいち)は、タバコ仲間で何かと親切な長森部長の計らいで、オンボロ独身寮『あけぼの荘』の管理人さんに納まる。取り壊し寸前なのに、ナゼか個性豊かすぎる男達が続々入居中。かわいい年下リーマン後藤とは、お近付きの印に(?)酔って寝ちゃった疑惑まで浮上。…恋の予感しかしないけど…!!」
Amazonより引用しました。


なかったことにする後藤の言い分も尤もなんだけど、もうちょっと各務ヶ原がしっかりはっきり言えてたらなー。あれ、私辛口かな? 多分エロがうっっすいから…。酔った勢いとは言え、もうちょっとくわしく!なんて思ったせいもあります…笑


長森部長が謎です。47才独身で濃い目で渋いイケメンなんですが、各務原のことが好きだと思ってたんだけど、実は火事の原因なった大学生と付き合ってんのかと思い直しました。
でも読み返したら、仕方なく温泉に二人で泊まった時の夜、各務原の寝顔を見つめていたので「あれ、やっぱり?」と再び思い直したり。そもそも大学生の相手は寮に住んでる社員だから、部長であるはずなかった。私もちゃんと読んでないな(笑)

何度か読み返したら「ん?」となるシーンがありました。これ伏線なんだろうなぁ。

一気に引き込まれて読めてしまうのですが、上にも書いたように結局何度も読み返してます。展開早い感じするんですが、時間的にはそんなに進んでいないんだよね…?? 

出てくるキャラが濃い人ばかりで、やりとりに笑ってしまいます。こういうのが今さん作品は楽しいです。
新たに「圭太」って名前出てたね。まだキャラがいるんですか(笑)


『2冊まとめて。』
に拍手とコメントをいただきました! どうもありがとうございます!!


スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
鹿乃さんの新刊を読んで、
アマゾン限定特典付 P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)アマゾン限定特典付 P.B.B. プレイボーイブルース(4) (ビーボーイコミックス)
(2012/08/09)
鹿乃 しうこ

商品詳細を見る

また読み返したくなって、1~3巻を探したけど見つからず、暑くてもう諦めました…。

BL本の増殖が止まらず、箱に突っ込んだり、押し入れに適当に積んだり、
どこに何があるのかさっぱりです。著者別にきれいに並んだ本棚に憧れる…。


その探してる間に、見つけた今さん作品を幾つか書いてます~。
ちょっと古めの本ばかりですが、以下にたたみました。

『パラレルライン』 『近距離恋愛』 『ファントムレター』 『どうでもいい話』
『神隠し寮奇譚』
に、拍手とコメをいただきました。
いつもありがとうございます! 励みにさせていただいています~。
 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)
(2010/11/27)
今 市子

商品詳細を見る

1の本は結構前に読みました。
それで「相棒」の『ピルイーター』の話を知り、再放送を心待ちしました。

切ない話だったな、確か偽装で女に近づくんだよね。んで女に本気になられて、
でも大河内さんも好きでさ…。その人は結婚してたような。それで板挟みになってさ…。

結局再放送で今まで2回見たけど、シリーズの中でも忘れられないものになってます。
相棒好きの一般の友人も、「あ、大河内さんのホモの話ね」とすぐ分かるほど
認知度高い(笑)。
腐オタの私だけでなく色んな人の中で、忘れられないものになってるのね…(ほんとか?)。

表紙が綺麗です。大きい画像にしちゃった。
今さんのカラーイラストは、ほんとに美しいです。

これ何? 卒業式に先生が、生徒の襟元直してあげてるんだよね??
あー、いいなぁ、先生受(決めつけてスミマセン…)。いやいや、決めつけはいかん。
『空と原』読んだせいか、卒業後にもっと幸せになってほしい。
あ、また、いつもの妄想が…。

中身も、すごく面白かったです。
こういうエッセイみたいなの、オチもあって上手だな~。
色々共感もしたし、へぇーと感心したり、面白かったです。
軽くショックだったのは、『恋人たちの森』が「ふた昔前の腐女子指定図書」って…(笑)。

そうだよね、10年前がひと昔だよね…(遠い目)。ほとんど覚えてないもん、正直。
昔古本屋で買ったんですが、レジのお姉さんに「この本、面白いですよ」と
言われたのは覚えてる(笑)。

長くなったので、以下に畳みました~。

個人的な思い出話込みの感想になってしまいました。
年寄りなもんで、昔話が長いっす…。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
B級グルメ倶楽部 4 限定版 (Dariaコミックス)B級グルメ倶楽部 4 限定版 (Dariaコミックス)
(2011/11/22)
今 市子

商品詳細を見る


表紙出ないな~。

何だか話が、進んでいるのかいないのか…。
『やさしいお兄さん』でも思ったけど、今さんのマンガは親戚多いですよね。
そして親戚や、友人、兄弟に振り回される鬼塚と吉野。
このバタバタさがこの話の良さでもあるんだろうけど、
それにしてもバタバタしてた…。

1~3巻を読み直す時間がなくて、「田畑って誰だっけ?」ってなったり。
親戚に限らず、単に登場人物が多いんだ、このマンガ。
クマパンや鬼塚の妹の他に、吉野を好きな女が出てきて、
顔が同じに見えるのは私の年のせいかもしれません…。

2年位前に読んだ、登場人物がやっぱり多い、旅行会社の話ははものすごく面白かったけど。あ、でもこれがつまらない、ってことではないんですけどね。
多分2年間で私が変わったんだと思う。

どっかの感想に書いた気がするけど、BLに女子が出張りすぎってあまり好きじゃないんです。それがいくら姉でも妹でも、その友達でも。
うーん。何かなぁ…。鬼塚がクマパンに世話焼きすぎるのも、気になる。
吉野があまり面白くないのも分かるなぁ。

卓郎が出てくると思ったけど、出てこなかったのが残念…。
一番面白かったのは鬼塚の会社の、白州さんの話。
鬼塚にちょっとよろめくのが面白かった~。
吉野と鬼塚のイチャイチャが少なくても、女の登場人物が多くても
次の新刊出たら買うし、最後まで見届けます。一年後かな…。

今回はCD付きの限定版にしました。
オリジナルのお話で、面白かった~。
初めて聴いたのですが、鬼塚の声の方ぴったりでした。
吉野はマンガ以上に頼りなかった…。鬼塚じゃなくても、ほっとけなさすぎる(笑)。
鬼塚は怒った感じなんて、マンガのまんまです。
カオリやさやかもはまってました。ほんとにオカマちゃんがいるみたい。
闇鍋してる中、吉野を食べようとした鬼塚の話でした。





 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
僕のやさしいお兄さん 4 (花音コミックス)僕のやさしいお兄さん 4 (花音コミックス)
(2011/09/29)
今市子

商品詳細を見る


人物相関図がこんなに細かいBL、他にないですよね~。
また親戚が増えたし、覚えておかないとダメなのかな~。
結局まだまだ鉄平と聖はくっつかないし…。あ、くっついた時が終わる時なのかな??
既に両思いなのにね…。

私は正直、BLで主役級のキャラが普通に女好きなのは、ちょっと…。
だからアキニン、ちょっと苦手です。
三人が三人ともゲイだと、救いようがないから? それでも、私は平気なんだけどなぁ。

この巻では井坂の存在が、すごく良いですね! 
書き下ろしの二人の高校時代の話、ちょっと切なかったです。
友情もあるけど、きっと恋もあったんだろうな、この二人。
寂しかったから…って、正直すぎて切なかった…。
井坂は鉄平の気持ちも理解してるし、聖の気持ちも汲んでくれてると思います。
これからどうなっていくのかな~、ほんとに。

大祖父ちゃん、大丈夫かしら…。
若い時の大祖父ちゃん、素敵です。
上官が気になってしまったので、戦時中の二人の恋(決め付けてる)が
読めたらいいなぁと思いながら、楽しみに5巻を待ちます。

一年後くらいになるのかな~?




 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
いとこ同士 (Dariaコミックス)いとこ同士 (Dariaコミックス)
(2006/04)
今 市子

商品詳細を見る


『僕のやさしいお兄さん』の新刊、読んだのですが今までの内容、すっかり忘れていて。
しかも読んでて、何だか鉄平が可哀想というか、もう全部言ってしまえ!て思ったり。
とにかくもう一回思い出そうと1~3巻を探しました。
そん時これを見つけて、ついこっちを読みふけってしまいました。こういうのもよくやります。

この本と『楽園まであともうちょっと』も大好きだな~。
『B級グルメ倶楽部』も。これは今、連載してるんでしょうか?
進んでるのかな~。あー、これも感想書きたい。

表題作とその続きが2編、他に読みきりが3編収録です。

続きます…。




 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる