FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 


あ~、良かった~。学ランっていいですよね~。学ランが単体でいいってことじゃないんですが、制服を着ていた十代の恋が例え間違っていてもうまくいかなくても、眩しくてきれいで無垢で尊いものに思えてしまいます。
私の目に一枚膜がかかってるのかもしれませんが、明日美子さんの描き方でそう思えるのかなぁと思ってます。本当に良かったなぁ。どのお話も良かったです。
いくつかのメモ程度の感想書いてます。


・「あの日、制服で」
卒業して五年、告白してきた友人は結婚していた。同窓会で再会し、その後ホテルで抱き合います。高校時の描写が要所要所で挟んできて、読んでるこっちは両思いだったのに…と切なくなりました。受けのモノローグが素晴らしい。「分かった」って、自分も攻めを好きなのが分かったんだよね…。
その二年後の描き下ろしがあります。どっちも忘れられなかったんだろうな…。きっと間に合うはず、と信じています。


・「裸の僕」
高校三年×高校一年。受けが子供みたいで余計に切ないです。多分攻めは軽い気持ちで付き合いを始め、受けはそれでもいいととても健気です。
でも攻めは気付いたんじゃないのかな…。受けの涙を見て優しく謝罪する攻めが、もっと悪くて酷い奴だったら違う感想持ったと思う。ほんの少しでも受けを可愛いと思う感情があったと私は思えました。切なさがあったけど、ラストの受けの後ろ姿が何とも言えません。

・「ニコイチ」
幼なじみ同士で、体格差あって最高です!
犯罪臭ありますが、それを越えて余りある(?)幼なじみ同士の触りっこがもう…。きっかけはあれですが、結果付き合うことになって良かったです。
体育倉庫って最高だな…。



スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 




雑誌で一話を読んだきりで、コミックスを一気読みしました。上下巻一度に発売っていいですね。
下巻の帯の言葉、「衝撃の結末」の通りでした。えええ?!ってなったよ…。バッドエンド好きを公言する私が、そこまででなくても、…と思いました。うん、なんかね…、違っても良かった気がして。
でもある種の清々しさみたいなのも感じました(矛盾してますが…)。 
視覚を遮断されての嗅覚って、記憶に残るんだろうなぁ。

カバー下が、昔の耽美小説の表紙のような雰囲気で(森茉莉とか…?)BBAな自分は懐かしさを感じました。
兄弟ものは義理でも実でも萌える節操なしな私には、とても好きな題材です。

忍(受け)と竹蔵(攻め)は連れ子の義理の兄弟です。二人の雰囲気も性格も似てるところはありません。
過去の兄弟のエピソードが入り混じってます。中学生らしい竹蔵が兄と友人達の旅行にくっついて行くエピソードあります。忍からは邪見にされてホテルで独りでいると、一見紳士風な男に声をかけられる。
けれどこの男は竹蔵の兄への片思いを利用して、よからぬことをして、その場面を見つけた忍は激昂します。
相変わらずうまく言えないのだけど、このことが切っ掛けな気がしました。何の切っ掛けか、というのもううまく言えないという…(汗)。

節操なしな自分でも、忍の息子が混じってのさんぴーは驚きました。この作品はかなりエロが濃厚です。でも明日美子さんの流麗な筆致だと、汗とか色々ぐちゃぐちゃでもきれいなんですよね……。

どうでもいい話ですが、メイト限定を買ったのですがレジで予想以上の値段にびびりました。ちゃんと値段見なかったのが悪いんですが(汗)。


以下にサークル参加へ向けての私のグチというか、何というか。
乱文なので隠しています。
書くことで気持ちを落ち着かせようとしてます…。




 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
O.B.1 (EDGE COMIX)O.B.1 (EDGE COMIX)
(2014/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る

O.B.2 (EDGE COMIX)O.B.2 (EDGE COMIX)
(2014/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


これで完結なんですね…。さびしいな~、完結ってことはもう書かないんだもんね。それが完結だけど。
終わりってさびしいな。だからなのか2巻まで読み終えて、また1巻に戻るのを何度かやった後、『空と原』 『卒業生』 『同級生』まで読み返しました。ドラマCDは時間無かったから止めましたが。

『卒業生』を読んだ時も同じように、終わるのが惜しくて何度も読み返したのを思い出しました。こんな読み方する作品、あまりないです。

表紙も良いです。年齢差があってあり得ないけど、キャラ達が同じ教室とグラウンドにいる。じっと眺めてました。
コマっちゃんの腹筋手伝ってるのは竜一だよね? この二人の話も好きでした。若い竜一が色気あって目が離れない…。どうしようもない奴だけどさ。悪い男なのにほっとけないつーか、憎めない。年取ったら、自分をさびしい男だと分かってんのも、個人的に好きなキャラでした。
<ガールズトーク>、二人仲良くなったんだ!って何だか嬉しくなりました。竜一に振り回された被害者みたいなきっかけだけど、あの後仲良くなったんだって思えて。

<有坂と響>は二人のなれそめが分かって良かったです。『空と原』から気になってたし、前記事の高校生特集からか、十代や高校生萌えを引きずってます。

進路指導の教師と生徒。それだけの会話で、響が先生に惹かれていってるのが伝わる。ほんとに誠実ですね、有坂先生。最初はそっぽ向いていた響は、先生を正面で見るようになって、クッキーを手作りしてきて。喜ぶ先生の顔が見たかったんだろうな。誉められて嬉しくてもそっぽ向くんだもん、可愛いな高校生は。
後編で大泣きした高校生の響に、こっちも泣きそうになりました。現在の響も少し泣いたのかな。
娘もいい子でしたね、先生に目元似ていて。ほんといい子に育って…って、何だろう、この気持ち(笑)。
あ、ホールのプリンがすんごい美味しそうでした。

最終話の<光と利人>は、胸がいっぱいになりました。
心のどこかに、草壁を引き込んでしまった負い目みたいのがあったのかもしれない。それをまあ、草壁はすごい。さらっと言えるのは(顔赤くはなってたけど)、草壁が常々そう思ってるからなんだろうなぁ。
「幸せになる自信あるし、幸せにする自信もあるよ」って。もう、なんてすごい18才なんだ。そっからラストまで、胸がいっぱいで何も言えない。言えないなりに書いたけど、やっぱりうまく言えない…。

終わってしまってさびしいけれど、このお話が読めて嬉しかった。
全てのキャラ達が幸せになって未来があって、読んでるこっちも幸せです。
でもこのさびしい気持ちはどうすればいいのか…。
またいつかみんなに会いたいって、思うだけはいいよね。


『アメコヒメ』  『BL短歌合同誌 『共有結晶』』  『HOLLY BOX』
に拍手とコメントをいただきました。
どうもありがとうございます! 読んで下さった方もありがとうございました!(o^^o)


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 

空と原 (EDGE COMIX)空と原 (EDGE COMIX)
(2012/05/19)
中村 明日美子

商品詳細を見る

すっごい良かったー! 
二人一緒なら幸せになるはず、と素直に信じられます。

『卒業生』ではハラセンは攻だと思ってましたが、これ読んだら受にしか見えませんでした。私だけかしらね…。
つか、相手によって受にも攻にもなれる方なんじゃないか…、なんて思ってしまいました。

館野さんの『変わる世界』だったかな? 違ってたらごめんなさい。
それのあとがきで、受攻はその相手や状況によって変わる…というようなこと書かれていまして。
腑に落ちたというか、そんな見方もあったんだって新鮮な気持ちになったと言いますか。

それだけでなく、色々読むうちに免疫が出来て苦手意識も減ってきたし、
自分の妄想力も数年前に比べたらかなりなものになったので(笑)、そのせいかな~。

前置き長くなりましたが、以下に畳みました。

5/22 『6月、コレ買います。と拍手コメのお返事』 『いたいけな瞳 全5巻』
5/23 『部長の男』 5/24 『部長の男』 『萌えの死角 2』
5/25 『萌えの死角 2』 『部長の男』 『6月、コレ買います。と拍手コメのお返事』

に拍手とコメを、いつもいつもありがとうございます~!!
 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
卒業アルバム

届いてすぐに写真撮ってしまった。光って見えにくいですね、すみません。
この帯の言葉、“まじめに、ゆっくり、恋をした”ってすごく良いです。

佐条と草壁を見ていると、泣きそうになります。もしくは泣きたくなる。
そんな二人って今までいただろうか、いやいない(反語)。
私にとって、理想の恋人同士なのかなー……。

うまく言えませんが、この二人は“綺麗”な気がします。
私なんかがとっくに失くしてしまった、何か綺麗なものがこの二人にはある気がします。
それが羨ましくて淋しいのと、そんな二人が見れて嬉しいのと、
ごちゃ混ぜな感じなのかな。
マンガの人物なのに、本気で語っている自分が怖い今日この頃…。

原作読んだ時ラストが近づくにつれて、「終わってほしくない」と
思いながら読んでました。
終わると淋しくなって、また初めから読み返す。そんなことを何回もしてました。


やばい、長くなりそうなので続きます…。って、いつもか。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる