FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
花のみやこで (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 133)花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)
(2013/03/09)
宝井 理人

商品詳細を見る

すっごい、切なかったです。
こういう恋もあるよねと思いながらも、どうにかならなかったのかな…と思ったり。これで良かったんだと思いますが、切ないー。
宝井さんの絵が繊細できれいだから、余計そう思うのかも。
教授はこの恋に添い遂げてたんですね。ラストは余韻がありました。

「花のみぞ知る」のスピンオフです。
辻村の家の庭を覗いていた晶。辻村は友人として好きだと思っていた。
15の時無理に連れられたお座敷で、若い芸者の顔が晶とだぶってしまい、友情でなく恋だと自覚します。告白した辻村を晶は拒絶します。

同じ大学同じ研究室に進んだ二人。晶は友人でいてくれると思っていたら、晶からキスされてしまいます。
期待していないはずだったのに、期待してしまう辻村。
辻村に応えたいのに、それが出来ない晶が切ないです。それには理由があって。
本当は両思いなのに、どうにもできない晶の事情。許嫁との結婚でした。


おみくじやりんご飴の小道具が良いですね。大吉出るまで買うなんて。
そんで晶の式の当日、正装しながらも行けない辻村が良いです。好きな人が他人のものになるのも見たくなくて。でももちろん祝福もしているはずで。
何かの記事にも書いたけど、そういう矛盾はあるよなぁ、って思いました。


同時収録の「花のみごろに」は、有川と御崎のその後。
有川がほんとに男前です。有川の家族には内緒にしておきたい御崎の気持ちを汲んだけど、やっぱりちゃんと認めてほしいと親に話します。
そしてプレゼントするのが…。
いやいや、ほんとに良かった。何だか「おめでとう!」と言いたくなりました(笑)

スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES)花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES)
(2012/09/01)
宝井 理人

商品詳細を見る

この3巻で完結です。
両思いになりましたが、御崎の純情っぷりがいいです。すっごい可愛いすぎるー。
御崎が戸惑いながらも、有川と付き合うことを受け入れていってます。

終電無くなって有川の部屋に泊まることになりますが、有川に人並みに性欲あって良かった。 
なんか有川も可愛いから、そんながっつく様に見えなかったんですよね…。
いや、がっつくって言うと大げさかな。私好みの、ギャップがあったってことです(笑)。

川端はこの巻では、何だか可哀想だった。
今さらなんですけどね、そこで初めて気付いて認めることもあるだろうし。
御崎と川端、対照的でした。

それぞれ悩んで葛藤してますが、綺麗な作品だと思いました。
恋愛の綺麗なところって言うか…。あー、うまく言えない。
「いつから君の事好きだったんだろう」なんて、それが恋なんじゃないの~とか
読みながら思った。
私なんかがとっくに失くしている、綺麗なキラキラしたお話でした。

描き下ろしでは、御崎は大学院生、有川は法律事務所勤務で一緒に住んでます。
二人でいることに慣れてしまって、淋しがる御崎が可愛いです。
突然帰ってきた有川に見られて、あわあわしている御崎の顔が…、もう可愛いよ!
結局最後まで、「可愛い」としか書いてない自分…。


『友人と寝てはいけない』 『10月、コレ買います。』 『ラッキードッグ1 BLAST1』
に拍手とコメをありがとうございます~!
励みにさせていただいてます(*´∇`*)


村の新着記事に反映されてなくて、何でだろう??
特にいじったりしてないんだけどね…。もうしばらく様子見るか。

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)
(2011/11/15)
宝井 理人

商品詳細を見る


表紙出ないな~、残念。綺麗な紫色です。
CRAFTシリーズって、紙が白っぽいからか、人物の肌の白さが伝わるような気がします。
これ、何かの感想でも書いたような…(もう忘れてる)。
あ、湖水さんのマンガだった。

1巻の感想はこちらです。 →  花のみぞ知る 1

1巻はまだ始まったばかりの印象でしたが、2巻はちょっと進みました。
「チュウぐらいしてくれないかな」と思っていたら、してくれました。
1巻とは違うシチュエーションで、盛り上った場面だったので
読んでるこっちも盛り上りました。

このお話の進み具合、かなりゆっくりだと思う。でも嫌じゃないです。
有川と御崎の近づいていく様子は、さくさく進むんじゃなくて、
ゆっくり丁寧に進んで行ってほしい。お願いします(誰に?)。
そう思わせる話って、今まであったかな~。

この巻で、御崎とサラリーマンとの馴れ初めが分かります。
私はてっきり、二人は最後までやったんだと思ってたけど、違った…。
すぐそんなエロへと考えがいってしまう。こんな私にはとても純粋な物語です、これ。

そしてこのサラリーマン・川端が、随分自分勝手なヤツだと言うことも。
自分勝手だけど、この人なりの理由もありそうで
まだ一概に決め付けじゃいけない気もします。

ほんとに有川が優しいです。
彼にとっては、御崎が初恋になるんじゃないだろうか。
いつもの自分じゃなくて、焦って戸惑っている。
すごくいいです。こうやって悩んで苦しんで、どんどん御崎を好きになってほしい。
そして有川に大事にしてもらって、想い想われる喜びみたいなものを
御崎に実感してもらいたい。
両親いないし、一人ぼっちなんです御崎は。彼の過去もこの巻で分かります。

宝井さんの絵柄のせいか、雰囲気のせいか、綺麗すぎる、って言うのかな?
うーん、上手く言えないな…。
それが悪いってことでは決してなくて、二人の純粋さが綺麗で、
それは私がとっくに失くしたものなんだって思ってしまうんです。

3巻での進展具合が気になります。気長に待ちます。
書き下ろしは、子供の頃の二人が実は一度出会っていた、という話。
きっとお互い忘れているんだろうけど、あぁ運命だったのねって
微笑ましく思えます。

 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 43)花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)
(2010/12/25)
宝井 理人

商品詳細を見る


前に『セブンデイズ』読んだことあるのですが、正直言うとあまり印象になくて…。
線の細い絵は好みなんだけど、男の子が女の子に見えてたんです。
当時の私は、あんまり女の子みたいな受が苦手でした。
今はそんなに気にならないのですが。
なので、そういう印象しかなかったという…。

久しぶりにこの本を読みたくなったのは、この表紙とタイトルです。
シンプルで、とても綺麗。
眠る男とそれを、戸惑ったような表情で見下ろす男。
綺麗だー…。
あと個人的に花が好きなのです、育てるのも活けるのも見るのも。
そんな理由でBL選んで読むヤツが、いてもいいんじゃないかなぁ~(笑)。

巻末に花言葉をテーマにした書き下ろしがありまして、こういう話も好きだなぁ…。
男性が花の名前に詳しかったり、花言葉なんて知ってたら…! もうツボです。
あと、ピアノ弾けたりとかさ。これも、ギャップ萌えってことなのかな。

私の萌えはひとまず置いて、感じたこと以下書いてます。

 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる