FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
STAY 1 (小学館文庫 にA 3)STAY 1 (小学館文庫 にA 3)
(2010/09/15)
西 炯子

商品詳細を見る


最近はBL描かれてない、と思うのですが…。私の情報不足??

西さんの作品で何が好き? と訊かれたら…
『さよならジュリエット』
『出口』
『もうひとつの海』
『薔薇姫』

と即答できる物語が、もう一つ増えました。
これに収録の『双子座の女』です。

これ掲載誌、確か少女マンガだったと思うんだけど…。どうだったかな?
下手したらドロドロになりそうなテーマを、こんなに美しく描くのはさすが西さん。

泣いた。ほんとに泣けました。
今、地元の友達に貸してて実家に帰らないと読み返せないのですが、
思い出しながらだけど感想書きます!
感想+妄想も入ってるかも(笑)。でも、いい!
細かいところが違うかもしれません、返してもらったら修正します…。

以下に、すごい長文で続いています…。
スポンサーサイト



 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)
(2008/03/29)
日高 ショーコ

商品詳細を見る


日高さんって、ほんとに絵が綺麗ですよね~…。
男でこれだけ綺麗なんて。体つきもすごく良いし。

どれから感想書こうか考えて、ちょっと考えてすぐこれに決まってしまった。
つーことは、一番好きなのかなぁ。次は『知らない顔』かな~?
なんか古いのばっか(笑)。

このドラマCDすごく聴きたくて探してるけど、見つける度に結構高いんです。
廃盤なんだろうね、きっと。だから高いのは仕方ないんだけどね~。

榊さんて岡田よりも年下だったのが、読んで分かった時の自分の喜びようったらなかったです(笑)。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
遠くにいる人 (ショコラ文庫)遠くにいる人 (ショコラ文庫)
(2011/04/09)
ひのもと うみ

商品詳細を見る


表紙買いした、初めての作家さんです。この表紙、すごくいいです。
オレンジ色に滲む夕陽を見つめる主人公の、後ろを通り過ぎる背の高い男。
その男へと切ない視線を送る様子が、二人の関係そのままを表しているようで。

タイトルも好きです。
自分にとって遠い、手の届かない存在。
だから好きになったのか、好きになった人が遠い存在の人だったのか。

イラストの松尾マアタさんのマンガ、読んでみたくなりました。
この話にすごく合ってると思う。

この本きっかけで、その後ショコラ文庫を結構買いました。
その感想も書きたい…。いつ書けるかな…。
ほんとにいっぱい書きたい本があるのに、いざPCの前に座ると中々進まないんだよね。
書くからには伝わるように言葉を使って書きたいけど、
文章下手なんで結構書き直してるんです、これでも(失笑)。

まぁでも、ゆっくりなるかもしれないけど、少しずつ更新していきます!

 

>>>Read more

テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)媚の椅子 (スーパービーボーイコミックス)
(2008/08/10)
池 玲文

商品詳細を見る


最初、「媚」を「こび」だとずっと思っていて、この本買ってよくよく見たら「び」と
ルビ振ってありました。

池さんのタイトルって独特です。どういう意味なのか、と考えてみますが
韮沢のことなのかな…。
帯の文句が、これまたそそられます。
『死んでもかまわない。貴方が手に入るなら。』って。あー、やっぱり韮沢のことなんだろうなぁ。

愛する加賦に媚びる韮沢の目。加賦からの痛みに媚びない韮沢。
そんな韮沢が拷問されるために、SM用の椅子に座ってるところで始まってます。
すごい…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
真音〈1〉 (リンクスロマンス)真音〈1〉 (リンクスロマンス)
(2009/05)
谷崎 泉

商品詳細を見る


昨日届いてから、何度も読んでいる本です。
谷崎泉さん、ごく最近知ったのですが随分著作ありますよね…。

最近出た『リセット 上』もミステリーのようで面白かったけど、
一番好きなのはこの『真音』シリーズ。
つか、まだ未読が沢山あるんだけどさ…。

すごく文章上手な方だと思いました。
読みやすいし、好きなタイプでした。

私が好きな小説家さんて結構いますが、割と作家買いしてる人だと…、
 木原音瀬さん、可南さらささん、成宮ゆりさん、華藤えれなさん。
100%全てではないのですが、結構読んだと思う。

まだいたと思うけど、今名前が出てこない…。健忘症だな。
 

>>>Read more

テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ドント・クライ・マイ・ベイビー (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/02/27)
西田 東

商品詳細を見る


西田さんのお名前は見たことあったのですが、ちゃんと読んだのは去年だったかな。
絵柄がそんなに好みでなかったせいかスルーしてたのですが、
これを読んで激しく後悔しました…。もっと早く読んでれば良かった。

三浦しをんさんのエッセイで、絶賛されていたんですよね。
それからだいぶ経って、初めて読んだのが『ディヴィジョン』。
そしてお友達から、「これ好きだと思う!」とお勧めしていただいたのが、↑です。
はい、本当に大好きです、これ!!

絵柄が好みでない、と偉そうに申しましたが。
そもそも西田さんのストーリーは、この絵柄じゃなきゃ西田さんじゃないんですよね。

これがきっかけでリーマン物とかおじさん受とか、自分の幅が広くなりました。
新刊の『恋と刑事』も良かったな~。これの感想も書かなきゃ。  

>>>Read more

 

 

 

 
≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/10/09)
池 玲文

商品詳細を見る


池玲文さん、この本で始めて知りました。
とても絵が美しいです。線が細くてでもちゃんと男らしい体つきで、とても好きです。
これをきっかけに過去の本も読んだけど、面白かった!
ほんとに惚れ惚れしてしまう、美しい絵…。

その中に兄弟ものの読みきりがあって、新刊の『悌涙まくら』もそうですが
好きなテーマなのかな?と思いました。

とにかくこの本、私は面白かったです。
タイムスリップに父子もの、この文だけだと読むのを躊躇しちゃったのですが
手に取って表紙見たら、即買ってしまいました。

 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
夜明けの闇に眠る恋 (バーズコミックス リンクスコレクション)夜明けの闇に眠る恋 (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2009/05/23)
鷹丘 モトナリ

商品詳細を見る


前に読んだものが、ラブコメだったのですが結構好きなお話でした。
線が細くもなく太くもなくって感じで、好きなタイプの絵柄です。

表題作は年上受だったので、これはもう買うしかなかったです!
全て時代物です。  

>>>Read more

 

 

 

 
ショクドー・ディナーショー (カンナコミックス)ショクドー・ディナーショー (カンナコミックス)
(2011/02/25)
梅松町江

商品詳細を見る


新刊も読んでるのですが、その時の気分で感想書く本を選んでます…。
だから読んでくださる方は、「今さら??」みたいに思うかもしれません。
自覚はあります…。早く追いつきたいんだけどなぁ。

さて。初めての作家さんです。
立ち読みして一通り読んだけど、家でまた読みたくなりそうだったので
即購入したという。

読後は、「可愛い!」の一言でした。
Hは少なくて、ほのぼのしてます。
違うかな?と思ってたけど、結局年上受だったのでなお可愛かった~。

 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
(2009/08/29)
山中 ヒコ

商品詳細を見る


初めてヒコさんの作品を読んだのは、『初恋の70%は…』でした。
とても良かったので、次に読んでみたのがこの『王子と小鳥』。

表紙のイラストでもう、うっとりです…。
当時はまだBLに出戻ったばかりで、“アラブもの”があるのも知らずに
あらすじ読んでみたら、正直躊躇はしました。
日本人で奴隷になってアラブに売られて…、なんてすごい設定。

でも今じゃすっかり、ヤクザもホストもバンパイアだって読めます。
ちゃんとそこに恋があって切なさがあれば、もうそれだけで良いんですよ、私は…。
私のことはいいや。

とても切ない、大好きなお話です。
ドラマCDも買っちゃいました。ハーリドの声がぴったりです。

 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
equus (Feelコミックス オンブルー)equus (Feelコミックス オンブルー)
(2011/04/25)
えすとえむ

商品詳細を見る


初めて読んだ、えすとえむさんのコミック。
まえに雑誌で別の話は読んだことあったけど、連載物でしかもその号で最終回でした。
なので、よく分からなくて。

これは一冊まるごとケンタウロスと人間のお話でした。
こんなの初めてだけど…。今まであった? 人外??
いやいや、良かったです。白と黒がはっきりしたちょっと荒っぽい絵柄も、お話にぴったりで。
ほんと、すごく、切なかったな…。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)
(2000/12)
塚本 邦雄

商品詳細を見る


タイトルの『床』は旧字体なのですが、変換出来ないので(出来るかもしれないけど方法が分からず…)
通常の字体にさせていただきました。

このタイトル、四字熟語の「同床異夢」が元になってるようです。
これの意味は、「同じ立場にありながら、考え方や目的が違うもののたとえ」だそうですが、
『異床同夢』なら「違う立場にありながら、考え方や目的が同じ」っていうことなんだろうなぁ。

それを頭に入れて読むと、どうしてこういう話が浮かぶのだろう、と本当に
感心してしまいます。
はっきり恋愛が描かれてはいないのですが、雰囲気が大好きです。
心中物なのに五月晴れの空のように清々しい。

これも『夏至遺文』に収録されている短編です。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)
(2000/12)
塚本 邦雄

商品詳細を見る

こんなちゃちいブログに書いてしまうことが、大変恐れ多い…。
でも書きます、好きなので!

近代短歌を代表する歌人であり、作家であり、評論も書かれる塚本邦雄氏。
あとエッセイや歌論などなど、とにかく色々書かれてらっしゃいました。
私の拙い説明よりも、ネットで見ればすぐに分かるな。
しかもBLじゃあないし…。じゃあ何かと問われると、「純文学」なのかな…。
ここでは、私の好きな小説ということで紹介させて頂きます。


歌集はもちろんですが、小説も多く出版されていてそれらは絶版が多いです。
『塚本邦雄全集』で読めますが、一冊9000円以上するので、
私は図書館で読んでました。

塚本氏の短歌が好きです。一度では読めない旧仮名遣いが、別世界のように感じられて。
だから、同性愛を歌っていても、私はすんなり入り込めてしまいます。
たとえば…。

ほほゑみおのづから湧く姉の愛人の一人こそおとうとの恋人

なんて、字間から物語が想像できてしまう。見え隠れするというか。
姉は本当の弟の姿を知らないんです。愛人が何人もいるぐらいだから、姉も相当だと思いますが、
弟もまた違った端整さなんだろうな。美しい笑顔を妄想しちゃいますよ。

こういう歌が詠めるって、ほんとにすごい。
すごい、しか言えない自分の語彙の貧困さにがっかりしながら(あーあ…)、
タイトルの作品読んで感じたこと、書いてます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
前略 (GUSH COMICS)前略 (GUSH COMICS)
(2007/05/10)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


この本も、好きな話ばかりです。
年上受ばかりだから! いやいや、それだけじゃないですが…。
でもそれも十分な要素なのですが…。
よく読み返したら、この頃の絵柄が好きかなぁ。
体型がいいんです、細いけど骨ばってるようなカンジ。

今の筋肉質なカンジも好きですが…。

気付いたら、えらい長文なってました。読みづらかったら申し訳ないです。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)リンゴに蜂蜜 (MARBLE COMICS)
(2011/02/20)
秀 良子

商品詳細を見る


既に三冊出されてらして、どれも読んで面白かったのですが、
やっぱり私はこの本の同時収録である、『世界の終わりのなつもよう』が一番好き。

なので、この本から感想書こうと思います…。
私の拙い文章を読まれた方はお分かりでしょうが、ほんっっとに下手クソな文章です。
自分で嫌になるもん、他の感想ブログ書いてる方の方が何十倍も的確だし感動的だし。

自分の文章レベルを熟知してるのに、敢えての衆人環視を選んで書いてる私って…。
いやいや、自己満足です。
そんな自己満足にお付き合いして頂けたら、望外の喜びであります。

あー、前置き長くなった…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
兄弟日和 (GUSH COMICS)兄弟日和 (GUSH COMICS)
(2009/05/09)
つげ 雨夜

商品詳細を見る


この本を読むまで、いわゆる“兄弟もの”は苦手でした。
いや~、実の兄弟はだめでしょ、みたいな。
誰が書いても、それだけで読む気がなくなってたんです。
それがこの作品を読んだ後、そう決め付けていた自分はいなくなりました。
何でだろう、兄弟二人とも罪悪感をすごく抱えていたからかな…。

この後に読んだ、トジツキさんの『夜の休止符』。最高に良かったです、しかも兄受!
この感想はまた後日書きます…。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
蝶尾 (GUSH COMICS)蝶尾 (GUSH COMICS)
(2011/05/10)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


トジツキさんは、『白猫』以外は持ってます。
あと、ウイングスコミックのは少女マンガっぽいので読んでません。
何でそれは持ってないのかというと、ちょっと受の子の外見が可愛いすぎというか
少年っぽすぎというか…。

ここ何ヶ月かでいわゆる、「可愛すぎる受」(女の子にしか見えないとか、目が大きすぎとか)が、
出てきても読めるようにはなりました。が、…。
あまり好んでは読めないのです。ちょっとまどろっこしいですね。

最近のトジツキさんの絵柄は、筋肉も毛もあるしヒゲもあるし、
男クサイ気がします。でも嫌いじゃないです。
でも一番好きな絵柄は、『千一秒物語』の頃かな~。
まあ、長く画いていれば変わりますよね。

この本に限らず、トジツキさんの短編は文学調な雰囲気を感じます。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ビター×スイート (ビーボーイコミックス)ビター×スイート (ビーボーイコミックス)
(2007/11/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る


大好きな作家さんの1人である、ARUKUさん。この本は1冊目で改名する前のお名前ですね。

細密画のような描き方で、癖があるかもしれません。
でも私は好きな絵柄だし、何よりストーリーが素晴らしいんです。
個人的には、どんな作家さんでも小説でもマンガでも、短編が好きです。

限られた枚数の中、いかに表現できるかって、すごく難しいことだと思います。
私ん中で、BLマンガ短編ベスト5をランキングするとしたら、
間違いなくこの本の中の2作品が入ります。

それぐらい好き…。
 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる