FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
ここんとこずっと感想は予約投稿しているので、普通に記事にするのは久しぶり。

本州は紅葉してるのでしょうか? まだ始まったばかりなのかな。
こちらは紅葉からもう、落葉しています。

農作物の収穫も最盛期過ぎて、朝の最低気温は一ケタです。
あとはこれから冬が来るのを待つだけ……。

日曜に、車で30分くらいのケーキ屋さんに行きました。
その途中の風景です。写りイマイチだ。

畑

お目当てのケーキは売れきれだったけど、4個買ってきたので明日も食べよう。
飲んでいる薬のせいで、3、4ヶ月に一回血液検査をします。
先週やったのですが、コレステロール値が高い! 
基準超えてました。他は数値内だったのに。
「甘い物は控えて」て言われたけど、食べちゃった。

私の今の暮らしの中で、BLと甘い物は欠かせないんです!
無くなったら、私じゃあなくなるんです、先生!!
とは、言えません……。

でも本気で、健康は大事ですね。


最近一番ゾッとしたのは、ダンナの口から「同人誌」の言葉を聞いたこと。
マンガ読まない人が、なんでそんな単語を??
私が通販頼んだARUKUさんの同人誌、絶対見たなー…。


スポンサーサイト



 
テーマ * 雑記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
フラッター (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 47)フラッター (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 47)
(2011/10/15)
天禅 桃子

商品詳細を見る


大きい画像にしちゃった。表紙買いです。すっごい雰囲気あるデザインでいいですね~。
ツタさんの『hand whichi』思い出した…。

今回の帰省中に寄ったブクオフは4店舗、買った中古は20冊ぐらいかな?
部屋の隅に、紙袋に入れて隠してます(笑)。
せっかく10月頭にダンボール1箱分売ったのに、またこんだけ買ってるなんて…。
そこまでして情熱を注ぐ私は、現実逃避したいのかもね…。
確かに帰省中は不安定だった。いいよ、現実逃避バンザイ!と、自分に言い聞かせたところで。

このお話、良かったです!。
ノンケが同性に惹かれて好きになって、それからの過程がとても丁寧でした。

ノンケの攻が、容姿も仕事も優れている受にほのかな憧れを持っています。
同じチームで働くうちに仕事のできる受を尊敬し、完璧に見える受の脆い部分を知る。
泣いている受を見て、はっきり自覚するんですね。
いつからかなんて分からないけど、自分は受が好きだと。

ゲイの受の方が臆病になってます。過去に別れた人を引きずっていて。
攻には惹かれているけど、攻はノンケだからゲイの自分とは違う。
普通に女の子を好きになった方がいい、とまで言います。
自分だって攻をに惹かれているのに、突き放すように言ってしまう。

近寄ったかと思ったらふっと離れたりして、もどかしい気もするけど
そういう話も好きです。
一途な攻、良いですね~。

そして両思いになっても、触れたいのに怖がっている受の表情がいいです。
年上だけど可愛くて、攻に甘えたい素振りが見え隠れして。

この二人のリバ、私は全然オッケーです。受はきっと元々攻だよね…? 
それが前提の話になりますが、ノンケの攻の為に受になれる余裕というか、
好きな相手に合わせられる柔軟さみたいなのって、年上受の良さかな~とも思います。


10/28 『ソルフェージュ』『タッチ・ミー・アゲイン』『秋山くん』
10/29 『11月、コレ買います』『神様、神様2011』『ショ○ラ新人賞 結果です』『神隠し寮奇譚』

に拍手いただきました。本当にありがとうございます

 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
神隠し寮奇譚 (キャラコミックス)神隠し寮奇譚 (キャラコミックス)
(2011/10/25)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


なんだか勘違いしていました。
てっきりこのキャップの男の子、↓↓↓の左の高橋くんがメインの続編かと思ってた…。
俺と彼女と先生の話 (WINGS COMICS)俺と彼女と先生の話 (WINGS COMICS)
(2009/11/25)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


したら全く別物でした。『俺と彼女と先生の話』は、じわっとくる怖さがありました。
呪いとか…。私、怖いのあまり得意じゃないです。

この新刊は「祓い屋」達の社員寮が舞台で、呪いとか徐霊とか出てきて、
一人かくれんぼとか長持ちの幽霊とか怖いけど、恋愛があります。
そのへんがウイングスと、キャラコミックスの違いなのかな。

それにしてもこれ、続くよね? 連載している? 2巻出るよね……?(何となく小声になる)
だって物語が始まったばっかりだよ、多分。

そして攻の受への恋心が、憎悪と紙一重な感じがするんです。
ほんの少し道を間違ったら、殺してしまいそうな……。

主人公・ちやきはボウズ頭なんですが、トジツキさんの描くボウズって綺麗です。
顔立ちや頭の形が隠しようないから、ボウズが似合う人って端整な人だと思う。
素材の良さが際立つ、つーか。
そして、ボウズ受…。いいね!

続いてます。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
昨日発表だったんですね。
7月に投稿した、第2回 小説ショ〇ラ新人賞の結果です。

私は、D評価でした。
(いらぬ情報ですが、ちなみに小川斐鶴という筆名です)

総評読んで心に残ったのは、
 「特殊な設定でがないからこそ人物の丁寧な描写が必要となりますし、
  主人公たちの関係性を表すエピソードが必要となります。」
 「意外性や良い意味での裏切りがなく、完成させてしまっている作品が目立ちました。」
 「ボーイズラブ小説はあくまで恋愛小説である」

最後の文は、基本中の基本だよねー…。
うーん、難しいし、厳しいです。後からじわじわきそうだ。
ちょっと読み返してみようかな…。

今回の投稿作はショ〇ラ様が初めてだったけど、
半端な枚数になってしまったから、他には送らないつもりでした。
それに何だか「これ以上増えないし減らない」みたいな、妙な書ききった感があったんです。

批評がいつか分からないけど届くので、それを読んで改稿するかどうかは決めようかな。
削ったら100枚に出来るかもしれない。

来年の第3回も投稿します。いやいや、へこたれている時間はないですね。
目の前にあるのは厳しいけもの道、かなりな悪路ですが進むしかないです。
なんか「道程」が浮かんじゃったな。「僕の後ろに道ができる」だったっけ。
3月締切だけどきっとあっと言う間に正月になって、あっと言う間に3月になっちゃう。
しっかし、他の方のタイトル見てるだけでも、どんな作品なのか読みたくなってしまいます(笑)。

投稿された同志の方々、次に向かってまた頑張りましょう☆


 
テーマ * BL小説書きの日記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
今年も、もうあと二ヶ月ですか…。今年も早かったなー…。
誰もが思うことかもしれないけど、年を取るごとに時間の過ぎるのが早いです。

さて、このタイトルですが。
ネーミングセンスないね~。微妙なタイトルですが、単なる購入予定メモ。
貧乏だけど、どうしても新刊ですぐに読みたい! 
そんな自分の備忘録程度です~。

さくっといきます。
7日   『恋する暴君』⑦   高永ひなこ
15日  『花のみぞ知る』②  宝井理人
     『殉愛』       綺月陣
18日  『深呼吸』      木原音瀬
21日  『やがて、藍になる』  えすとえむ
22日  『B級グルメ倶楽部 CD付き』   今市子
24日  『かわいいかくれんぼ』  雁須磨子
28日  『社長桃井くん』     西田東
     『恋愛前夜』       凪良ゆう
30日  『悪人を泣かせる方法』  雨隠ギド


もう須磨子さんの新刊が、嬉しい!! 少女マンガしか描いてないと思っていたからさ~。
やっと宝井さんの続きが出るのね…。2巻ではせめてチュウぐらいしてくれるかなー。
今さんの新刊も、今回はCD付を買う! 前の時迷ったけど、結局通常版にしちゃって。
無くて後悔するなら、邪魔になっても付いてるものを(格言風)。
結構数あるな…。どうにか捻出しなくては。

10/27 『イルミナシオン』 『見てらんねえよ』 『秋山くん』 『ソルフェージュ』 『デリケートにキスして』
に拍手いただきました。思い入れのある作品に拍手をいただくと、一層嬉しいです。
ありがとうございました!


以下に、拍手コメのお返事させていただいています。
いつも本当にありがとうございます!  

>>>Read more

テーマ * 雑記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
神様 (中公文庫)神様 (中公文庫)
(2001/10)
川上 弘美

商品詳細を見る


神様 2011神様 2011
(2011/09/21)
川上 弘美

商品詳細を見る


ご覧のようにBLじゃないですが、久しぶりに読んだらやっぱり好きな本で、
『神様 2011』も読んだことだし感想書くことにしました。

川上さんというと『センセイの鞄』でしょうか。ドラマ化されたしね。
私は恋愛がテーマのものよりも、『神様』のようなちょっと不思議な感覚に
なる話の方が好きです。あ、でも『龍宮』は好きだな…。
昔、知人の男の子が「恋愛もの(川上さんの)は自分が元気じゃないと読めない」
というようなこと言ってたの、今でも覚えてる。
確かに私もそれに近いな。

『神様』
そもそもこのお話、マンションに熊が引っ越してきて何だか親しくなって、
一緒に散歩に行くんです。言ったらファンタジーかもしれないけど、
その括りにおさめなくても読めば自然に、『神様』の世界に入りました。
いつのまにかいた、って感じかもしれない。

続編の『草上の昼食』は、“わたし”と“くま”の別れのお話。淋しくていとおしい話です。
「人と熊は違うものなんですね」と呟いたくま。
手作りの豪華なお弁当は、熊でも作れるんだという自尊心とわたしへの気遣いな気がする。
優しいです、このくま。その優しさに「魚の皮をそのまま持ってくればよかったのに」と、
泣くわたしも優しい。

その後届いたくまからの手紙には、丁寧な文章の中にもやがて野生に戻って、
わたしとピクニックに行ったことすら、わたしと出会ったことすら
忘れてしまいそうな予感がします。
でもそれが正しい姿で。二人の出会いは、熊の神様の気まぐれだったのかもしれない。

わたしはくまに返事を書きます。
「またいつか、草原にピクニックに行きましょう」。
「いつか」は永遠に来ない。あの幸福な時間は二度と訪れない。
でも分かっていても、そう書かずにいられないんですね。「またいつか」と。
“わたし”同様に、読んでる私も少し泣いてしまうのです。

この文庫は短編集です。
収録されてる『星の光は昔の光』もしっとりとして、好きな短篇。
えび男くんという少年の細く白いうなじや、眼の下に影を作る睫毛、
とかの素っ気ない描写が好きです。
そんな話じゃないのに、えび男くんにちょっと色気を感じてしまう。

以下に『神様 2011』が続いています。
興味なかったら、スルーしちゃって下さいませ…。  

>>>Read more

テーマ * 読んだ本の感想等 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)タッチ・ミー・アゲイン (ビーボーイコミックス)
(2008/01/10)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る


なんでまだ、感想書いてなかったんだろう……(遠い目)。

多分初めて読んだヤマシタさんの本って、これでした。
好きで何回も読んで、CDも持ってます。こっちもすごく良かったんだよな~。
そのうちCDの感想も書きたいな。

6編の短編集です。
かなり長くなったんで畳んでまーす。

10/26 『秋山くん』『見てらんねえよ』『デリケートにキスして』
に拍手いただきました。ありがとうございました!  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ソルフェージュ (白泉社文庫)ソルフェージュ (白泉社文庫)
(2004/11)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


一番好きなよしなが作品は、『一限目はやる気の民法』なんですが
この話も本当に大好き。

BLに再び嵌まったばっかりの時に読んで、えらく印象に残った覚えあります。
綺麗な男性音楽教師という設定が好みだったのと、先生受で年上受作品のデビューな気がします。

今でこそそれは大好きですが、この本がきっかけになったのかもしれない。
あと生徒に手を出したという、常識や禁忌を超えてしまった二人がね……。
もうね、いいんだよなぁ。
これ連載時平成8年って、……。いや、びっくり。全く古さなんて感じないことにもびっくり。
ほんとにすごい、よしながさん。

この表紙の二人、距離感がたまりません。

続いてます。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
見てらんねえよ (GUSH COMICS)見てらんねえよ (GUSH COMICS)
(2008/07/10)
タクミ ユウ

商品詳細を見る


初めての作家さんでしたが、面白かったです。
なので数日後、これも買ってしまった。↓↓↓
ネバーレットゴー (花音コミックス)ネバーレットゴー (花音コミックス)
(2011/05/28)
タクミユウ

商品詳細を見る

これも感想書かないとなぁ。表紙がとても素敵です。

タイトル見た時から、B’Zの「never let you go」が聴きたくなって
ずっと動画で流して聴いてました。これ名曲です。当時何遍となく聞き込んでいたので
今でもそらで歌える自分にびっくりした…。
その流れで「HANABI」も聴いて独りで泣いていたという、そんな帰省中の思ひ出。

また、話がそれたね。
タクミさんの目の描き方が印象的で、硬い感じです。線がすごく太いわけじゃないのに。
細い線の絵柄も好きですが、こんな硬質なものも好きです。

収録は、
『見てらんねえよ』大学生同士。
『kiss in the pool』水泳部の先輩×後輩。
『愛は惜しみなく奪う』金持ちの後見人×病弱な妹と二人きりの高校生。
           ↑↑この説明、何かセンスないな~(笑)


10/25 『家、帰る』 『秋山くん』 『痛姫』 『デリケートにキスして』
『恋心にひざまずく僕ら』

に拍手いただきました! いつもありがとうございます
『秋山くん』の記事読み返してみたら、さも続きありそうな書き方してるな…と反省。
続きあったら、ゼヒ読みたい!という意気込みだけです。
紛らわしくて、すみません…。

以下に続いてます。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 

デリケートにキスして (バンブー・コミックス 麗人セレクション)デリケートにキスして (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2004/03/27)
吉池 マスコ

商品詳細を見る



やっと、やっと見つけたー…。ほんとに無かったんです。
実家の近くの、かなり大きいブクオフにあった!

マスコさんの一冊目のコミックスです、絵柄がだいぶ違ってた。
受の子はえらい可愛いし、前の私なら買うのを悩んでいたけど、今は全然平気です(笑)。

あとは『ドラゴンヘッドハイスクール』なんだけど、これがないんだよね~。
のんびり探すとします。

は! ドラゴンだって。『ライオン』でした(笑)。
続いてます…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)Baby comics EXTRA 秋山くん (POE BACKS)
(2011/09/24)
のばらあいこ

商品詳細を見る


結構前に読んだのに、感想書くのほんと遅いなぁ、私。

アンソロでしか読んでなかったので、一冊まるまる読むの楽しみにしてました。
思っていた受攻が逆で、意外でした。
でもそういうのすら、良い意味の裏切りになって
のばらさんっていいな、と思ってしまう。どんだけ好きなんだろうか…。

年下の攻が、好きになった秋山君のことをストーカーまがいに押して、恋を成就させます。
オドオドしたようなイマイチ頼りない攻なんだけど、Hが手馴れた風なのに驚いた。
つか、ちょっと引いたよ私…。
4コママンガ読んで思いました、流されすぎにも程があるんじゃないか、と。
でもそんな攻が、秋山くんは好きなんだよね~。

ぱっと見て背も高いし、顔立ちも整っていてカッコイイ秋山くんだけど
そういう人が受っていうの自体が既に好きなんだ、と何でだかここで再確認。
あ、これも年上受だもんね、そのせいかなー…。

秋山の友達の智美の話が、一番好きでした。
ずっと一緒につるんでいた友人の秋山を、ぽっと出てきた攻に奪われて。
しかも目の前でセックスを見せられてさー…、ほんと気の毒。
ただそれで、秋山の存在の大きさとか、本当はすごく淋しいこととか彼は気付いたんだよね。
夢ん中でボロボロ泣いていて、可哀想だったなぁ。
秋山×智美で描いてほしいと思うのは、私だけでしょうか……。

受が真っ赤になって、目が潤んで喘いでいる様はエロかったです。
山田2丁目さんの描く受と、1位2位を争うくらい私ん中では
可愛い受です。

この二人と智美の今後も読んでみたいです。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
恋心にひざまずく僕ら (フラワーコミックス)恋心にひざまずく僕ら (フラワーコミックス)
(2011/06/24)
佐々木 柚奈

商品詳細を見る


久しぶりに買った、フラワーコミックス。
お邪魔しているブログ様の記事で興味持って、読んでみました。

カッコよくてもてるのに、振られてばかりの受。
なぜ振られるのかを面白半分に、友人に分析される。
それに頭にきて、仕返しとばかりに友人にキスをする。
それからその友人の態度が変わってきて、受は告白されます。
気持ちを受け入れるのか、拒否するのか受は散々悩む。

その悩みっぷりの表現とか雰囲気が少女マンガなんだ、と感じました。
あー違うな、少女マンガで「男同士の恋」を描いたってことなんですよね。
うまく言えないな~。
大昔に読んだ、『別マ』や『別フレ』の雰囲気を思い出しました。
たくさんの女生徒が、キャピキャピ(死語)していたし。
女子高校生をこんなに描いてるBLないもんね……。

個人的にはやっぱりBLとは違うんだ…、と思いました。同じ男同士の恋だけど。
BLと少女マンガって、描き方(見せ方?)が違うのかな。


語彙の貧困な私には、雰囲気が違う、しか言えない…。がっかり。
だからってこのお話がつまらない、というのではなくて
むしろその違いを知ることができた一冊でした。  
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
やっと帰りました。

自分の家って、やっぱり落ち着きます。(社宅だけど)
この寒さすら、懐かしい…。いや、言いすぎました、やっぱし寒いよ!

実家の仕事を手伝うのに、父の再々検査の結果を聞くという用事が加わった2週間でした。
結果はやっぱりグレーのままで、また今週に検査だそうで。

母親の方がいっそのこと細胞検査をして欲しい、と言うのだけど
充分弱っている箇所を切るのは危険だから、医者は勧めないんですよね。
そりゃそうだよね、と納得。まだ本人が食欲もあるし、あっけらかんとしているので、
周りは救われていますが…。
次の帰省は来年の春かなー…。

『はたらけ、ケンタウロス!』の記事を書いてた時、
弟の部屋の泊まってPCを借りてました。
鬼のように入力をする私を時々気にするので、「BLの感想ブログだよ」とあっさり告げる私。
弟は私が昔二次をやっていたの知っていたので、「へー」で終りましたが(笑)。
職場の後輩(女性)でBL好きな人がいる、と教えてくれました。
「良い友達になるんじゃない?」と言うので、今度紹介してもらおうかな~(笑)。

大して更新できなかった2週間でしたが、
『はたらけ、ケンタウロス!』 『痛姫』 『eqqur』 『四畳半一間の内緒話』
『baby vol.14』
に拍手とコメントをありがとうございました!
のちほどお返事させていただきます~。

実家にいた時に動画でミスチルの「HANABI」を聴きました。たまたまだったのですが。
歌詞がずしんと響きました。
表面はそう見えないかもしれないけど、
みんなが何かしかの問題だったり、つらいことを抱えている。
それでも明日はきっと、今日より良くなるようにと願って生きている。
「もう一回 もう一回」と諦めずに…。

そうそう。何年ぶり?!ってなくらいにウォークマンを買いました。
これにBLCDをおとして、聴きながら投稿作を書こうかと妄想してます。
新しいプロットも考えました。まだ少しだけど。
でもこの少しずつが、ゴールへの一歩になるはず。と、信じたい…。

今月、ショ○ラ様の発表があります。怖いけど、自分のランクが知りたい気持ちの方が
強いです。あ、今は、です。
これが間近だったら、そんなこと言ってないかも?(笑)。


TDL
よく働き、そこそこ遊んで、具合悪くなっていた帰省だったな~。




 
テーマ * 雑記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
昨日、一昨日と不調でツイッターすら一度も見なかった…( ;∀;)。

先日久しぶりに会った友達に、「来年の目標は?」と訊かれ。「サイトをやりたい」と言っていた自分。
サイトは、アクセサリーとBL 小説、2つです。やりたいな~。
でもそれよりもまずは、「健康になりたい」だな…。何でもそうだよ、元気じゃないと何もできないね…。養命酒でも、飲むか…。
そんな近況でした。
以下はまだ元気な時に、下書きしたものです…(´▽`;)ゞ


最近ブクオフや他の中古店へ行くと、BL コーナーだけでなく
アンソロやワイド判までくまなく探すけど、中々ないんだよなー…、Baby って。

Baby Vol.14 子連れ特集 (POE BACKS)Baby Vol.14 子連れ特集 (POE BACKS)
(2010/06/24)
不明

商品詳細を見る


そんな中で見つけた一冊です。
しかも値段安くなってて、二重の喜び(*´∇`*) 。
モチメ子さん、トジツキさん、山田2丁目さん、のばらさん、 神楽坂さん等々好きな作家さんばかり。

でも『子連れ特集』って、すごい特集だよな…。
『ドドM 』だの『前屈みになるエロス』だの、すごい読みたいよ! 読ませてくれ!
根気よく中古で探します…。

以下に好きな話の感想書いてます…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 

Babyコミックス 四畳半一間の内緒話(POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックス)Babyコミックス 四畳半一間の内緒話(POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックス)
(2010/10/23)
モチメ子

商品詳細を見る


正直に言います。『擬人化』も食わず嫌いでした、私。
何となく、まぁ読んでもいいけど読まなくてもいいかなー…、みたいな避け方。

でも前に読んだ神楽坂さんの、『ひとつやね』に収録されてる
レンタルビデオの話がすごく良かったんですよね。切なくて。

んで、この本ですが面白かったです!。
四畳半一間にひしめくコタツやテレビや、財布に携帯、小銭たち。
そこに新しく入った観葉植物。
賑やかで、でもゆるーい日常の中に恋がありました。

古い財布が可愛いおじいちゃんだったり、小銭は小さい女の子だったり。
絵が可愛いので、なんか癒されます。

他にも読みきりが5編収録されていて、特に好きだった2編の感想を
書いてます…。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)
(2011/08/25)
七木 桂

商品詳細を見る


初めての作家さんです。
表紙から女装もの?と思ったのですが、
絵柄が好きだった頃のこなみ詔子さんに、似ている気がして表紙買いです。
見やすい絵だと思いました。

女装って好きでも嫌いでもなかったけど、『ON BLUE』で秀良子さんの
女装するクラスメイトのことを好きになる高校生の話が面白くて。

それからは偏見(?)なくなりました。
でもこの本では大きな意味もなく、ただのプレイだったけど…(笑)。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 

はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)はたらけ、ケンタウロス! (ゼロコミックス)
(2011/04/09)
えすとえむ

商品詳細を見る


もう表紙からして、コメディっぽくて、同じケンタウロスでも『equus』とはまた違います。
でもやっぱり読後に、ぐっときました。

ちなみに『equus』の感想は→  こちら   

人とケンタウロスが共存している、この世界はとても平和です。
ファンタジーと言ったらそれまでなんですが、
世知辛い世の中で何だかほっとしてしまうのは私だけかな…。

馬って綺麗です。
今もやってるかな? JRAのCMで武騎手がただ馬を駆って、小田和正の歌が流れて。
とてもシンプルで美しい、好きなCMです。

あ、ケンタウロスは馬じゃあなかったね…。
職業に就いているケンタウロス5人(5頭か?)の話です。


ちとPC借りて、やっと普通にいじれてます(笑)。
もう携帯だとどうにも限界が…。
でも明日には、あ、もう今日か。今日には返すので短い命。

拍手頂いて、ありがとうございます!
日にちは確認できないのですが、

『送信!』『グッドモーニング』『やらかした』『ひみつのお花ちゃん』
『帰ってきた』『ひみつのセフレちゃん』『すごい人…』『同人誌を転送してもらう』
に拍手とコメントをありがとうございます。もれてたらゴメンナサイ。
本当に嬉しいです…。


以下に続きます。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
心身共に疲れているせいか、脳がよく働いてないようです。疲れてんのに眠れないし…。
お見せできる文章じゃあないですが、「独り言」と思ってどうぞお許しを…。
前置き長くて、まどろっこしいね!

今朝ツイッターに、「歯が痛いしリンパ腺が痛いし、疲れが取れないし、ものすごい寝坊した自分にビックリ」というような呟きしたら、知らない歯医者から親切に、「歯が炎症を起こしてま
す。うんぬん」みたいな返事頂きました。
でも私、理由分かってます。
肉体労働で肩張って、その疲れが取れない。そのせいなんですよね~。
だって30キロの袋運ぶからさ…。やっと終わったよ、昨日…(遠い目)

ま、いいや。そんで、タイトルの同人誌です。


ARUKU さんの、2005年の再録本です。書き下ろしあり。
私が留守ん時に届くと思ったんで、一応封筒用意しておきました。んで電話してみた。

私:「何か来てない?」
ダンナ:「マンガ来てるよ」
私:「ああ、そうなんだ(わざとらしい)。悪いけど封筒用意してあるから、こっちに送ってくれる?」
ダンナ:「送ったらメールする」

よーし、数日後読めるぞ!と喜んだものの、なんでヤツは「マンガ」だと知ってるのか……?
普通封筒で届くのに、分かんないじゃん。
なんで?まさか勝手に開けたのかー?!
それは侵害でしょ~、まさかね~と、若干不安に
なりつつ待ちましたよ。

で、こっちに届いたので封筒明けたら、はだかの
同人誌だけが無造作にぽろっとありました。
あー…、ヤツは封筒開けたか、開けてこれを見たのかー…。
こんなに可愛いガチャピンとムックを……。

内容は可愛い仲良しの二人でした。
エロのない同人誌で、こんなにほっとしたことは
ありません。  

 

 

 

 

ひみつのセフレちゃん (CITRON COMICS)ひみつのセフレちゃん (CITRON COMICS)
(2011/04/01)
ヤマヲミ

商品詳細を見る



ひみつの〇〇ちゃん、てタイトルが続いてます。たまたまだけど。
年上受でアイドル攻なんですが、年の差17歳にはちょっと驚きました。
受が若く見えるから、30歳でもいいと思ったけど、リストラされたり再就職の厳しさの設定なら、37歳がいいのかなー…。

初めての作家さんです。
多分ハッピーエンドだろうと思って読んでたけど、特に受の心情が丁寧に描かれてるので、一時はどうなるかと……。
だからかな?すっかり入り込んで、ラストまで盛り上がりながら読めました。
良かったです!

リストラされてやけ酒飲んで潰れてたところを、
攻に拾われて気付いたら、その攻とやっていた。
その攻は国民的アイドルで、その後も受のアパートに押しかけてきます。

続きます。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
病院は何だか疲れます。

帰りにブクオフ寄りたいと母が言い出して、
ちょろっと寄って帰ってきました。

昨日もこの店に来て、今日も安いからってまた
買ってしまった。数えたら全部で13冊も…。
誰が持って帰るんだ?私だよ……(;´д`)。

買って読んでと、私は間違いなくストレス発散してます。母も8冊買ってました。

今市子さんの『幻月楼奇譚』を「面白そう」と
買ってました。BL だとは言ってません…。
確かそんなにエロなかった(はず)んで、まあ
いいだろうと私判断で止めませんでした^_^;。


世間ではハロウィンですね~。

 

 

 

 

 
今日は昼前から、父の付き添いで病院に来ています。

ここは救命センターもある、この近辺では多分一番大きい病院じゃないのかな~。
受付の予約してるけど予約の時間に呼ばれたことがない、
じゃあ何の為の予約??と思うけど、
この人の多さじゃ仕方ない…、と納得です。

まだ時間じゃないので、母とカフェテリアにいます。ここもすごい人…。
きっと付き添う人が多いんだろうな~。

なんかだらだら書いてるな…。
携帯だと、こんな雑記の方が書きやすいですね(^o^;)。

久しぶりに会った実家の猫。



この貫禄で、メスです…。
しかも触らせてくれない!! 引っ掻きます。
拾ってきた時にミルク飲ませたのに~(>_<)

さて、ぼちぼち戻ります。はあ…。  

 

 

 

 

ひみつのお花ちゃん (MARBLE COMICS)ひみつのお花ちゃん (MARBLE COMICS)
(2011/07/20)
真柄 うしろ

商品詳細を見る



すごくいい!面白かった!
何度も読み返してます。
正直言うと雑誌で一度読んだときは、良かったけどそれで終わってたんです。確か秀良子さん目当てで買ったんだった。
でもこのコミックスでまとめて読んで、打ちのめされたな~。背表紙のあらすじで、「必ずあなたを満足させます」と書いてあって、見事に満足させられたよ!
マーブルコミックスって、たまに私ん中ですごく印象的なものがあります。

5作に書き下ろし収録。
全くエロのない表題作が一番好きでした。

暑苦しく長文続いてます…。
携帯でも変わらないね、私。  

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
バックが軽いと思ったら、本が入ってない…。
飛行機ん中に買ったばっかの、夜光さんの『薔薇の奪還』置いてきたか…。

機内はヒマなので読もうと思ってたけど、10数頁しか進まず、結局ぼーっと飲み物のんだだけだった…。
よりによってBL、いやBL しか最近読んでない!
あーあ…やっちゃったよ…、と気づいたのがもうすぐ最寄り駅に着く、電車ん中でした。
羽田に着いた後友達と待ち合わせして、昼食って喋って夕方別れて、気付いたつーか本の存在思いだしたのがここで?!、と自分に突っ込む。

ガラガラにはしまってないはずなので、問い合わせも面倒だし、と諦めて家へ。
ガラガラの前ポケットのチャック開けたら、いらっしゃいました、夜光さん……。

はい、私の思い込みの強さが分かる、そんな小さいエピのほんの一つでした…。
ご清聴ありがとうございました(えー)。


↑↑実家におきっぱの私的名作の数々。時間あったら、読み返そう~。

初めて携帯から、アップしたけど平気かな??
画像がえらい小さい気がする…(-o-;)。直しかたが分からないので、見えにくくてスミマセン…。  

 

 

 

 
投稿しました、SS-Partyの『アラブ』。
2000字を余裕で超えてたのを、削って削っての2001字……。
余分なものをそぎ落とす作業が、そんなに嫌いじゃない自分を再確認しました。

ほんと悩みました、“アラブ”……。読むのと書くのは大違いでした(涙)。

でも勉強になりますね。自分の苦手なものが分かるし。
今まで投稿したものって、そんなに数ないですが、
どれも自分の好きなテーマばかりでした。
「幼馴染」だの「親友から恋人」だの「兄弟」だの……。
いや、ほんと好きなのばっか(笑)。
自分に甘いから、なおさらです。「書きやすい=楽」ってことか。
でも苦しんで仕上げてるから決して「楽」じゃあないですね。矛盾してるな…。

苦手なテーマの中に、自分の書きたいものを見つけることも必要なんですね。
もう送信してしまったし、やりきった感はあるので、
あとは「人事を尽くして天命を待つ」の心境です。
SS投稿の同志の皆様も頑張って下さい!

日曜から実家に帰ります。
元々仕事の手伝いで帰るのですが、今回は予期してなかった用事が出来てしまって。
なんかやっぱり正直、気が重い……。
仕方ない、というか娘としての仕事というか、結局は不安なんだ自分が。
うーん、ちょい複雑ですが行ってきます。


時間見つけて携帯から、記事の更新はしようと思っています!
下書きの数がどんどん増えてるので…。


10/5 『いとこ同士』 『ふと思う』
10/7 『徒然』 『僕のやさしいお兄さん(4)』

に拍手いただきました。いつもありがとうございます





 
テーマ * BL小説書きの日記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
グッドモーニング (ミリオンコミックス  Hertz Series 102)グッドモーニング (ミリオンコミックス Hertz Series 102)
(2011/07/01)
夏水 りつ

商品詳細を見る


結構前に読んでいて、感想待ちの箱に入ったままだった夏水さん。
やっと書きます!
自分でも読むのは早いと思いますが、書くのがえらい遅いのです…。
前に読んだ『新装版 恋愛バスストップ』が良かったので、これも期待しました。

夏水さんの描くリーマンは、スーツがよく似合いますね~。
体格が良いです。太くもなく細すぎもせず…。あ、この受の人は細かったな。

表題作のカップルで3作、もう一組の同期同士のカップルで2作が
収録されています。
どっちも好きな話でしたが、私はこの同期同士のカップルの方が好みでした。
攻がすごく可愛かった。
こういうのを“ヘタレ攻め”というの??
だとしたら、私は“ヘタレ攻め”が非常にツボです。
 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
僕のやさしいお兄さん 4 (花音コミックス)僕のやさしいお兄さん 4 (花音コミックス)
(2011/09/29)
今市子

商品詳細を見る


人物相関図がこんなに細かいBL、他にないですよね~。
また親戚が増えたし、覚えておかないとダメなのかな~。
結局まだまだ鉄平と聖はくっつかないし…。あ、くっついた時が終わる時なのかな??
既に両思いなのにね…。

私は正直、BLで主役級のキャラが普通に女好きなのは、ちょっと…。
だからアキニン、ちょっと苦手です。
三人が三人ともゲイだと、救いようがないから? それでも、私は平気なんだけどなぁ。

この巻では井坂の存在が、すごく良いですね! 
書き下ろしの二人の高校時代の話、ちょっと切なかったです。
友情もあるけど、きっと恋もあったんだろうな、この二人。
寂しかったから…って、正直すぎて切なかった…。
井坂は鉄平の気持ちも理解してるし、聖の気持ちも汲んでくれてると思います。
これからどうなっていくのかな~、ほんとに。

大祖父ちゃん、大丈夫かしら…。
若い時の大祖父ちゃん、素敵です。
上官が気になってしまったので、戦時中の二人の恋(決め付けてる)が
読めたらいいなぁと思いながら、楽しみに5巻を待ちます。

一年後くらいになるのかな~?




 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)徒然(つれづれ) (ディアプラスコミックス)
(2008/12/27)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る


手持ちはあと、残り一冊になりました。地味に感想書いてきました~。
カテゴリ見ると、トジツキさんだけ数が突出してるのが自分でも笑える。

全部で11作収録ですが、『徒然』の人物の話が内9話。
これは元々同人誌だったそうです。
「徒然」とは何もすることなくて退屈なこと、手持ちぶたさなこと、だそうです。

『徒然』(タイトルまとめてしまいました)
エロ漫画家の恩田(攻)と、アシスタントでBL漫画家の相良(受)の話です。
5年間ずっと好き続けている受に対しての、攻の微妙な曖昧な感情。
自分でもよく分かってないんですよね。
無理に恋愛の枠に嵌めなくてもいいのかな~、とも思ってしまう。

あとがきでトジツキさん書かれてますが、
「関係というものの萌え」「つれづれとした関係BL」という言葉、面白いと思いました。
外見も性格も大して可愛いいとは思えない(攻・評)、そんな受に好かれている。
そう認めた時攻は、可愛いと思ってしまう。
漫画家とアシスタントの関係だけど、恋の境界線を行ったり来たりするような関係…。
うまく言えないなぁ。
他に昔のバンド仲間(この二人もカップルぽい)や、女の子のアシスタントやらいます。
賑やかでそれぞれ個性あるキャラの中にある、二人の関係。いいなぁと思います。
これが、“萌え”だね、きっと。

『日常よりの一幕』
これ、面白かった~! 続きがあるなら読みたいです。
オジサン受だよ(多分)! 渋い小奇麗なオジサン受です(多分)。いいですね!エロないけどさ!
小さなホテルのフロントで働く藤川。ある日ホテルの社長の息子が、
経営の勉強したいと訪ねてきます。
ヒゲにサングラス、なんつーんですかね? トジツキさんの男子によくあるファッション。
彼は一見怖いけど、すぐにスタッフと馴染んでいく。でもこのホテル、寂れてて客は
殆ど社長だと言う…、もう別荘のよう。
息子は「藤川の存在が良い」と言って、「付き合ってもらえませんか?」と告げます。
藤川が恋愛面に抜けてるカンジで可愛いです。「いいよ」って言っちゃうし。
静かな穏やかな日常が終わった、藤川のその後が読んでみたいです。

『夜に歩く』
オカルト雑誌編集×ロマンス小説編集。多分、こんな感じだと思うんだけど…。
夜中まで残業している二人と、この世の人でない存在…。
ロマンス小説編集の怖がり方が結構リアル。
極限の状態で恋に落ちそうになって、でも落ちなくて、いや結局落ちたのか??


あー…、あと一冊で感想も終わってしまう。
こうなると淋しいので、新刊希望。あ! 今月出るんだった、確か。
楽しみです~。





 
テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ここんとこ、今まで生きてきて一番マンガ読んでる気がします。
漫画・本読む、PCいじる、投稿作書く、時々家事の生活…。
たまにマズイか?と思う時もありますが……。

色々読んで楽しいのですが、感想が追いつかないのが悲しい…。
感想待ちが積んであります。
「何が欲しい?」って訊かれたら、「BL本」って即答できそうです。
あ、でも「収納力のある本棚」も欲しい。そしたらそれが置ける広い家も…(えー)。

仕事行ってないから服やバッグとか、あるものでいいって思うし。
もちろんお金ないことも、大きな理由ですが。
都会に住んでたら、また違うかもな~。
お店もたくさんあるし、雑貨屋さんとか好きだし。
なんだかんだ言っても、好きな本が読めることって幸せですね。


以下に拍手コメントのお返事、させて頂いています。  

>>>Read more

テーマ * 雑記 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
君なしじゃいられない (花音コミックス)君なしじゃいられない (花音コミックス)
(2011/09/29)
かつらぎ

商品詳細を見る


市内で一番大きい本屋に行きました。
お目当ては、元大関魁皇の最近出た(らしい)本だったのに、
ついBL売り場にふらふらと…。

この頃積んであるマンガや小説見るだけでも、なんかわくわくというか
嬉しい気分になってしまう。そんで何の情報もないまま、初めての作家さんの本を
選ぶのって楽しい~。
そんで表紙買いした本です。表紙の印象は「可愛い!」。

そっちを買っちゃったから、浅香山親方の本はまた後日…。
でも必ず読むよ!! ←誰に言ってんだろ…。

印象通りの可愛い読みきりが、8編プラス書き下ろし。
小椋ムクさんの可愛いさに似ていると思ったのは、私だけかしらね…。

10/3 『詩の礫』 『きのう何食べた?(5)』 『眠る兎』 『難しい…』
10/4 『妄想チェリー』 『太陽の下の十七才』 『Super Lovers (1)(2)(3)』

に拍手とコメントを頂きました。励みにさせていただいてます!
ありがとうございます

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
いとこ同士 (Dariaコミックス)いとこ同士 (Dariaコミックス)
(2006/04)
今 市子

商品詳細を見る


『僕のやさしいお兄さん』の新刊、読んだのですが今までの内容、すっかり忘れていて。
しかも読んでて、何だか鉄平が可哀想というか、もう全部言ってしまえ!て思ったり。
とにかくもう一回思い出そうと1~3巻を探しました。
そん時これを見つけて、ついこっちを読みふけってしまいました。こういうのもよくやります。

この本と『楽園まであともうちょっと』も大好きだな~。
『B級グルメ倶楽部』も。これは今、連載してるんでしょうか?
進んでるのかな~。あー、これも感想書きたい。

表題作とその続きが2編、他に読みきりが3編収録です。

続きます…。




 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる