FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)
(2008/07/10)
一穂 ミチ

商品詳細を見る

書店でよく一穂さんのお名前はお見かけしてましたが、やっと読みました。
表題作とその後のお話が収録されてます。

最初は「生意気な受?」と思ったけど、第一印象はすぐに変わって
この物語の世界に入ってしまった。…相変わらず、うまく書けないなぁ。

綺麗なタイトルだと思ってたら、北原白秋の短歌の下の句でした。
  「君かえす朝の敷石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ」

ちっとも知りませんでした。ちょっと調べてみたら、好きな短歌の一つがこれ、と書いてる方が何人かいたので有名なんですね。
この歌の詠まれた背景は生々しいのに、歌は清々しい甘さがあります。
“林檎の香”ってが初恋のイメージします、私は。

15才で攻と出会って、男で教師で、でも好きになって
それを恥じることも諦めることもなく、受は攻を好きでいます。
強い人だと思った。年上の攻の過去も丸ごと大切に想っている。
二回振られても、諦められないほど。
「俺はちゃんと先生を幸せにしてる?」って訊けてしまう、何て言ったらいいんだろう、
無自覚な自信みたいな、攻への揺るがない気持ちがあるんだと思った。

攻の過去というのが、婚約者のいる教師(女性)に恋をして、教師は妊娠してしまいます。
男の子産みましたが婚約者と結婚、札幌で家族3人で暮らし、攻は時々写真を送ってもらうだけ。

白秋の短歌とちょっと重なるかな?
攻の重い過去が関わっているのに、物語全体に綺麗な雰囲気があります。
ほんと語彙なくて恥ずかしいけど、独特な綺麗な作品です。

受も受験に二度失敗し、子供が生まれる家に居場所がないと思っていて、
二人とも表に出さないけど孤独なんですよね。

若い受が攻を支えてる気がします。守っているというか。
学校さぼって札幌まで攻の子供を、こっそり見に行くんですが。
幸せでいるのかを会えない攻の代わりに、自分がその姿を確かめに行く。
無鉄砲ですが、ほんとに攻が好きで攻の為なんだなぁと思いました。


書下ろしでは、受は高校3年になってます。
嫌々行った合コンで、OBの栫(かこい)と出会う。
この人多分受を好きになって、でもそれを伝える方法を間違えたんだよね。可哀想な人だな…。つい脇役に目がいってしまいます。
彼の心の奥の秘密を、素直に吐き出せる人と出会えればいいけど…。って、また妄想しちゃった。

作中の『猿婿入』の話。
ひどい仕打ちされても死に際に、「俺はほんとにお前が好きだった」と言ってしまえる
真っ直ぐな気持ちは、受にも攻にも当てはまると思った。
表題作から書下ろしへの時間の経過があって、攻がすごく受を好きになっていて。
読んでて何だか嬉しくなりました。

どちらのお話も、ラストに雪が降ってます。
子供の時に珍しい大雪になって、ぼたん雪がぼんぼん降り続ける中、
一人で近くの畑の空き地まで歩いて行ったことあります。
とても静かで真っ白な景色には誰もいなくて、まるで自分だけのような錯覚を一瞬味わいました。

昔々の記憶です。美化してたとしても、多分忘れない思い出。
そういうの一個ぐらいあってもいいよね、と思うのは
この作品を読んで感傷的になったんだと思う。

新刊も気になってるので、読もうと思っています。

『恋愛☆コンプレックス』 『拍手コメのお返事』 『恋する遺伝子』
『シャ〇様から…』 『雑誌、いろいろ』 『白のころ』

に拍手とコメをありがとうございます!
お返事のちほどさせて下さいませ。いつも本当にありがとうございます(*´∇`*)
スポンサーサイト



 
テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる