FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
隣りにいる人 (ショコラ文庫)隣りにいる人 (ショコラ文庫)
(2013/03/09)
ひのもと うみ

商品詳細を見る


楽しみにしている、ひのもとさんの新刊の画像が出ていたので。
治樹、好きです。ちんくしゃな感じが(失礼?)、可愛くて☓2しかたありません。
治樹の幼馴染のみっちゃんの話もあるようなので、こっちも楽しみですー!


話は変わりまして。
私の人生の二か月を無駄にした骨折も、おかげさまで今はリハビリに通っています。そしたら、変な痛みが治まってきました。でもリハビリでぐいぐいやられるので、最近はそっちの痛みが残って(汗)。中々うまくいかないものです。

また話変わりまして。
以前の記事ん中で西条さん(またか!)の文体や、雰囲気が好きだと書きました。
あくまで個人的感想なんですが、思い出したのがこちらの作品です。

蝶 (文春文庫)蝶 (文春文庫)
(2008/12/04)
皆川 博子

商品詳細を見る


一般書ですが、耽美っぽい雰囲気のお話もあって、それきっかけで読んだ記憶あります。
耽美つーより、幻想小説っていうのかな? ジャンル分けが全く出来ていません、私。
最近は分厚さに気圧されてるのと、BL読むのに手一杯ですっかりご無沙汰。
 

以下にたたんでいます。大したこと書いてません…。
ものすごくヒマだから読んでやってもいいよ、と言う方、ぜひどうぞ…。
そうでないけど読んでやるという奇特な方もぜひ(笑)

『gearrsceal』 『愛されたい。ただ、愛されたい。』
に拍手とコメントをありがとうございました~!!

スポンサーサイト



 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
造花の解体 (Holly NOVELS)造花の解体 (Holly NOVELS)
(2011/09/17)
西条 公威

商品詳細を見る

またまた『造花の解体』より、短編の感想です。しつこくてすみません。
今書いておかないといつ書くんだ? という妙な焦燥感あります(何でだか)


同時収録で書下ろしなこの、『愛されたい。ただ、愛されたい。』です。
どストレートのタイトル。すごく良いタイトルだと思う。


高級ホテルのツインで二人の男が出会います。
ウリ専の25才・敦史と、四十前後とおぼしき客・中山。予約は3時間コース。
ベッドの真ん中で怯えたように正座をする中山の希望は、「後ろからずっと抱きしめてほしい」でした。


長くなったのでたたんでいます。
よろしかったらどうぞ…。


『坂の上の魔法使い、無二の王』 『on BLUE 8』 『シャイニースター 1』
『2冊まとめて』  『room share』  『ヒマだったので考えた。』 『どうでもいい話。』 『宇田川町で待っててよ』 


に拍手をありがとうございました!
反応いただけるとほんとに嬉しいです…。ありがとうございます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
造花の解体 (Holly NOVELS)造花の解体 (Holly NOVELS)
(2011/09/17)
西条 公威

商品詳細を見る


『造花の解体』に収録されている、9つの短編につけられたタイトルです。
本当なら『造花の解体』の記事ん中で書けばいいんですが、これだけすごく長くなったので、先に記事にしてしました。また別に『造花の解体』の感想は書こうと思っています。
書き下ろしの『愛されたい。ただ、愛されたい。』も、もう、もうね…(涙)。これも後で書きたい。

そんで『gearrsceal』ですが。あの、eの上に ’←これが付くんですが、うまく出来なくて付けていません。すみません。フランス語なのかな…。

短編というか掌編? ほんとに短いです。
なのに、すごーくずしりときて、『空港バス』では目から汗でちゃったよ…。良いもの読んだなぁって、しみじみ思った。

9つの世界は設定も登場人物も全く異なりますが、目の前にその景色が浮かんできて。
ここんとこ小説から逃げてた私がリハビリとして読むには、あまりに濃く揺さぶられた短編集でした。


文体、それだけでなく何だろう、雰囲気がすごく私好みです。
多くを語らず、大事なことだけが綴ってあって、そっけなさすぎないし押しつけられてる感じもなくて。
読む側はそれで十分に主人公達の気持ちが伝わる。
掌編書く上でのテクニックかもしれないけど、それ以前に西条さんの才能なんだと思いました。

あと、硬質って言うのかな? BLに限らず好きな小説は、そんなひんやりとしている感じなんです。淡々として。
……あー、ほんっとに語彙ないわー、数え切れないくらいがっかりしてきたけど、今ほど自分に愛想尽かしたことないな。素晴らしさを伝えたいのに、自分が未熟過ぎる。
そもそも私なんかが、偉そうに語っちゃっていいのか…?
自虐的になってきたけど、でも書いちゃうよ。

もっと早くに読んでればよかったな…。


支離滅裂ですが(汗)、以下にほんとに長々続いています、よろしかったらどうぞ…。
思い切りネタバレしています。

『10DANCE 1』 『2冊まとめて。』
に拍手とコメントをありがとうございます!

 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

 

 
混色メランコリック (ビーボーイコミックス)混色メランコリック (ビーボーイコミックス)
(2013/02/09)
ゆき 林檎

商品詳細を見る


『エロとろ』で読んだヤンキー受の話が好きだったけど、他の話も面白かったです。
潔癖症の大学生の話なんて、もう友情か同情か愛情か(笑)。いや、全部ごちゃまぜなのか。潔癖すぎて怒らせて、でも牛丼持参で謝るのが可愛い(笑)。これは、ほっとけないわ。

部屋が隣り同士の、30真近の会社員と学生の話も良かったです。
親切な会社員の好きなものを知るうちに、その好きなものに近づきたいと思う学生。会社員が好きな女性ユニットの衣装を着て女装のバイトしてます。
会社員は会社員で、学生は一回りも下だし父性本能?と思っていて。
二人の気持ちがゆっくり進んでいくのも良かったです。


IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/12/10)
えすとえむ

商品詳細を見る


えすとえむさんの非BL。22才の注文靴職人が主人公で、その店に来る客とのやりとりでお話が進みます。
この子がきっとこの道の才能があったんだよね、祖父がイタリア人の靴職人です。
12才でフィレンツエへ渡り、祖父の元で修行を終えて日本で店を開きます。

片足が義足の元モデルの話はじんときました。モデルを辞めざるをえなくて、新しい道をまさに一歩踏み出す為の靴を誂えたんですね。オフホワイトの新しいヌメ皮の靴は、使いこまれて飴色になっていく。
きっと持ち主の色になっていく。この話は靴ですけど、職人さんてすごいです。
「和風総本家」見てると、たまに泣きそうになる私…。年のせいもあるけどさ!

『繕い裁つ人』にも共通する、職人の作品とお客とのやりとりで、人生まで考えさせられる。そんな話、好きなんです。
自分が何につけ中途半端なので、一つの道を邁進した職人さんへの単純な羨ましさもあるのかも。
つったら職人さんに怒られるかな…。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション)10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2013/02/16)
井上 佐藤

商品詳細を見る


表紙が目を惹きます。ちょっと変じゃないか?…なんて疑問も吹っ飛ぶ、はまりっぷりと言うか。
「男同士ですが何か?」みたいな堂々っぷりが素敵。
男同士でダンスって、なんかいいですね。
前に華藤さんのマフィアと刑事のお話ん中でも、男同士でアルゼンチンタンゴを踊っていました。この時もいいなぁと萌えた私です。タンゴのルーツは男同士で踊るものだったとか(た、多分…)。


ラテンダンスの日本チャンピオン・鈴木信也とスタンダートの日本チャンピオン・杉木信也。
一文字違いだし体格もほぼ同じで年齢も一緒だけど、中身は全く違う二人です。
何回か読んで、やっと顔と名字が一致しました…。

「10ダンス」というラテン5曲とスタンダート5曲を踊って競うワールドカップに出る為に、お互いの専門を教えあう。
全然知らない世界だけど、そんな難しさなかったです。初心者には分かりやすい。
まだ1巻なのでこれから、杉木と鈴木の恋の話になるんだろうなぁ。
反発しながらも、優れた部分はちゃんと認めているし。

ラテンの鈴木の方が、受に見えてしまいます。いや、受であってほしいという、私の願望か…。
まだどっちがどっち、なんてこと分からないんですが…。
杉木の「物欲しそうで卑猥」つー台詞がはまってるし、あと泣きボクロがあるんです。
いいです、泣きボクロ!

井上佐藤さんの描かれる体つきって、ほんときれいです。

『NightS』 に拍手とコメントをいただきました。
いつもありがとうございます~!!
支部始めてから、改めて反応をいただける嬉しさを感じています。
励みにさせていただいています。

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
アマゾン限定特典付 NightS (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)アマゾン限定特典付 NightS (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2013/02/09)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る


すっごい楽しみにしてました~。
雑誌で読んだ時から『リプライ』が好きで好きで。他の2編は初めて読んだのですが、すごーく良かったー!
ドラマCDにもなるそうですね! キャストも発売日も未定になってたけど。
聴きたいです!


「NightS」
面白かったー。マトリと運び屋の立場で、一瞬悪い方向に考えちゃったけど大丈夫でした。受が38才で、10才差! 前からそうだったけど、ここ数ヶ月おっさん受が俄然大好きなんです! 
こんなきれいでエロい38才、素敵だ…。
髪上げてメガネして別人のようだし。描き下ろしの台詞の掛け合いが面白かったー。


「感情スペクトル」
読んでて、ええ??と思った私です。そっか~と理解して読み返すとまた面白かった。攻が大人っぽいけど、嫉妬するし独占欲も強いし、ニヤニヤしていた気持ち悪い私です。
特典のペーパーは「~仲屋編~」でしたが、他のパターンもあるのでしょうか??
仲屋もカレシ作ればいいのに(笑)


「リプライ」
雑誌掲載時の暑苦しい感想は、ちなみにコチラです → 前編    後編      

描きおろしがもう、たまりません。関くん可愛いすぎる。
自分でその可愛いさ分からないのが、余計に可愛い。つきあって三ヶ月経って、二人とも敬語じゃなくて、でも呼びあうのが名字のさん付けなのも、なんか可愛い。
高見が結構、「ごめん」と関に言ってます。困ったような表情とかも意外でした。
本編のクールっぽさはなく、関が好きでしょうがないただの男な感じがして、すごく良かったです。

最後までいたしてないけど、受でもいいってふっきれたような感じしました。
高見が好きだから、望むようにさせてあげたい、みたいな。こんな懐の深い受が大好きです。
吹き出しの外の「今度はもうちょっと頑張るよ」の台詞、いじらしいー。
関もすごく高見のことが好きなんだよねぇ。
あー、しつこいほど読んでしまう…。


『罪と罰の間』 『3月、コレ買います。』
に拍手とコメントをありがとうございました!!
vassaの特典DVD、送料や代引き手数料で結構な額ですが(汗)、美容院に行ったつもりで…(笑)  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
さっくといきます~。

〇1日 「黄金の川岸 坂の上の魔法使い3」 明治カナ子
     「さわらないで、壊れています」 カシオ

〇9日 「花のみやこで」 宝井理人
     「隣りにいる人」 ひのもとうみ
 
〇15日 「愚か者ども、愛を知れ(仮)」 会川フゥ
     「Vassalord 7(完)」 黒乃奈々絵
     「光の雨ー原罪ー」 かわい有美子

〇23日 「拝啓、兄さん様」 田倉トヲル

〇28日 「銀の雫の降る都」 かわい有美子

〇30日 「三上くんのおもちゃ」 カシオ
     「理想の恋人」 斑目ヒロ

〇下旬  「俺と彼等と彼女の話」 トジツキハジメ



3月は楽しみなもの多いです。そして、お金がいくらあっても足りない…。

あー、やっとですか、ひのもとさん!待ってました!
小田島がぎゃふん(古っ)と言ってますように(希望)。
あと明治さんの新刊も楽しみ~。

vassalordは(完)、なんですね…。ああ、残念。
7巻はアニメイトで限定版を予約しました。オリジナルのDVDが特典でつくヤツ。
高いけど、動くマスターとチェリーが観たい気持ちが勝り、「3980円? 安い安い!」と豪語(?)。
一人でこそりと観るのが今から楽しみです。藤原さん、いいよ…好きだ…。
ジェイク役の藤原さん、かっこよかったな~。私が千葉に住んでた時だから、もう7年位前ですが、FMで番組やってませんでした? 土曜か日曜の夕方あたりに…。あやふやで勘違いな確率高いけど、そん時にいい声だなぁとうっとりしながら運転していた記憶があります。
ここまで書いて藤原さんじゃなかったら、どーすんだ私…。

トジツキさんの新刊は、怖い話のシリーズですね。ほんと怖いです、じわじわきて。
スプラッタ系でなく、恨み?怨み?から力を得て呪われたりとか、代々人柱みたいなものをやる家だったりとか、そういう血脈みたいな、人の力ではどうにもなんないものまで。
そんでも結局怖いのは人間だよなって思う私です。BLの新刊はまだですかー? 待ってますよー。
前号の『麗人』のアンケートでばっちり書きました。「寺男と僧侶で描いて下さい」って、マジです。


愚痴でごめんなさい。折った右肘が痛いんですよ、はは。まだ痛い。もう、やだー。
ちょっとキーを打つとてきめん、ぴきってくる。
これ、ちゃんと直るのかな…、曲がったままだったらどうしよう…と不安です。
病院で「痛いです」と言いながら、動かしている自覚あるので、医師のちょっと冷たい視線に「ああ、私クレーマーみたいだな」と思ってしまったり。


文庫版で木原さんの「美しいこと」出ますね。現物見てみたいです。
あと『片思い』は新装版つーことかな…?。持ってないので悩み中です。
イラストは伊東七つ生さんだし、これも現物見てみたいです。


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
死にネタ、不幸な環境といった分かりやすい暗い設定だったり、
両思いになったにも関わらず(ここ大事)感じる切なさみたいな、相変わらずうまく言えなくてスミマセン…。
『暗いBL 』読みたいと前にブロ友さんとお話ししてて、本が読めなかった時に考えてました。

幸せなのに何だか悲しい雰囲気・余韻を感じるものや、ただただ暗いな…という作品、大好きですー!


ため息ついたり、ショック受けたり、泣いたりして引きずる時もありますが。
マイナスの感情なると年々疲れてくる感じが否めませんが(年だな…)、でも好きなんですよね。
ばっさり終わって「ええ?!」と裏切られる感じも好きだし。

以下は萌えの赴くままに、大変個人的に選んだ『暗いもの、いろいろ』。(ちょっと無理やり?)
もっとあるはずなのに思い出せない自分にガッカリしつつ、7本の作品あげてみました。

以下、どれも大好きな作品です~。
よろしかったら、どうぞ…。


『2冊まとめて。』 『白のころ』 『甘えてんじゃねえよ』 『傾く滝』
に拍手とコメントをどうもありがとうございます!!
古い記事にも嬉しいです~☆
 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
甘えんじゃねえよ (EDGE COMIX)甘えんじゃねえよ (EDGE COMIX)
(2009/11/27)
ルネッサンス 吉田

商品詳細を見る


「なにこれすごい」です。
『茜新地』もそうだけど、表紙のデザインからもうすごい。
帯に夏目漱石の七言絶句を引用するなんて(詳しくないけど)、そんなBL初めて見ました。
同人誌もそうだったけど、いわゆる文豪の作品がお好きなんでしょうか。太宰治とか三島由紀夫も引用されて。
本棚にどんな本が並んでるんだろう、と思ってしまった。
独白が多いせいだけじゃないと思うけど、小説のような漫画って言ったら怒られるかな…怒られるね、すみません…。


11編の短編集です。風俗店で働く人達(男女含め)の、それぞれの過去だったり現在の思考というか。
楽しそうに恋愛してる二人は1編だけ。『空の空、空の空なり』は可愛いかった。
他は殆ど、主人公の内面を抉ったような話です。キャラが痩せすぎで、あばらや背骨が浮いてるんだもん。それだけでも痛々しいのに、心ん中は坩堝のようで、独白追ってると目眩しそうになる。

漫画家目指してるけど描けない、その血反吐のような苦悩。
吐きすぎてもう何も出ないのに、それでも叫んでるっていうのかな…。どんどん作品を描くようになっても、それを死骸だと言って、死骸が増えることが彼にとっては生きることと同じだという。


何かを表現したい、でも出来ない自分を死にたいと責めて、でも生きたいと願って眠れない日々を、睡眠薬の飲み過ぎで眠り過ぎな日々を過ごし、風俗店で体売っている男。女性もいますが。
あっさり書いたけど、内容はこんなもんじゃないです。私の語彙が無いだけ…がっくし。

キャラみんな生きてます、それぞれの生を。
身も心も削って、まさに、“満身の力を絞って生きていく”。
それを笑う資格のある人はいないと思う。

読む人を選ぶ作品だと思います。BLはまった頃だったら、読めなかったと思う。
だからって今読んで、吉田さんの訴えたいことを私は受け取ってるかあやしいです。

でも、もっと読んでみたいと思いました。『茜新地』は読んだので、あとはこれ。

淋座敷空慰 (EDGE COMIX)淋座敷空慰 (EDGE COMIX)
(2011/03/25)
ルネッサンス 吉田

商品詳細を見る


一目見て忘れられないインパクトです。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ずいぶん前に読んだ本たちです。

〇「オーミ先生の微熱 1」
オーミ先生の微熱 1 (ビッグコミックス)オーミ先生の微熱 1 (ビッグコミックス)
(2010/10/29)
河内 遙

商品詳細を見る


BLじゃあないんですが…。
2巻は出てるのか、連載やってるのか全く知らない私…。
母校の教師をしている近江は、高校時代の友人(男)が好きでしたが、言えずに友人は亡くなってしまいます。
その友人の甥っ子の担任になって驚きます。甥っ子は友人にそっくりです。
オーミ先生のまだ引きずってる友人への想いはどうすんのか、甥っ子にスライドしてしまうのか一番気になるけど。
個性的な生徒達のそれぞれの悩みとか、先生以外にも気になります。
つ、続きを…。

これの表題作(確か…)。
幽霊になって好きだった男に会いにいく話(男が)も好きです。
へび苺の缶詰 (Feelコミックス)へび苺の缶詰 (Feelコミックス)
(2009/06/08)
河内 遥

商品詳細を見る




〇「課長はカッコいい」
課長はカッコいい (ビーボーイコミックス)課長はカッコいい (ビーボーイコミックス)
(2012/05/10)
七海

商品詳細を見る


おっさん受好きな私は、課長受を期待してました。
まぁ攻なんですが、イケメンなのに残念つーか、面白かったです、この課長。
いつかは、リバになりそうな二人だった。

異動でやってきた部下の尻を触らせてもらってから、部下が気になってきます。
元々ゲイっぽかったのか? 
部下は可愛い顔の直情型というか課長への愛まっしぐらというか、男らしいです。
その勢いで押し倒せばいいのに!と思ったけど、女役はやだとゴネる課長に「俺がやります」って。
やっぱり男らしい(笑)。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
on BLUE 8―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)on BLUE 8―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)
(2013/01/25)
秀良子

商品詳細を見る

ほんとに次々と素敵作家さんが特集になって…。
毎回楽しみです。

インタビュアーの方が「10あるうちの1か3しかキャラが内面を吐露していなかったり、描かれていない。そこが魅力だしロマンチック」(ちょっとはしょりました)と言っていました。
ここ読んですっごい頷いてた、私。そうなんですよ、それが余韻になってるんだよ。
読む側はその余韻を、描かれているコマから表情から受け取ろうとする。
私はそういうの好きです。そういう労力は惜しまない(笑)。


いくつかの作品の感想書いています。

・「蛹の脚」 SHOOWA
二回泣いた…。
二匹の幼虫が土の中で約束しあう。成虫になって地上で必ず会おうと。
そんな約束なんて儚いものと思わせて、でも二匹は出会います。ここで一回泣いた、虫に泣かされたよ…。

奇跡が起きた二匹と、事情がありそうな二人の男。詳しく描かれてないので妄想しますが、恋人同士で一人は病気を抱え、手術の成功率は五分五分って感じかな…。
夢の世界だと言い切る男と、それでも「近い夢さ」と信じる男。
この二人にも奇跡が起きてほしいと思うくせに、ひどいけどどっかで無理だよって思う自分もいて。

ココとウルフの話といい、きれいで悲しい。
例えとしてどうかと思うけど、でも書いちゃうけど、『銀河鉄道の夜』でジョバンニが「僕たちずっと一緒にいようね」(うろ覚え…)とカンパネルラに言います。
それが叶わないのが分かってるのに言ってしまう悲しさ、みたいな。ジョバンニの願いは叶わないのを、読んでるこっちが気がついているから悲しいのかな…。なんて、ふと思ったたわ言です。
『ニィーニの森』早くコミックスで読みたい。


・「こんなはずでは」 阿弥陀しずく
初めての作家さん。面白かったー。
ラストで私も、「あ、ほんとだ」と思った(笑)
次号の予告にお名前あったから、次も楽しみです。


・「YOUNG BAD EDUCATION 前編」 ダヨオ
なにこれ面白い! 後編はどうなんのーー!
おっさんが赤くなって震えている様に、ぞくぞくしてる高校生。
教師のYシャツ盗んで自慰してしまうほど、欲しいと思うようになってしまう。
最初は教師が攻かと思ったけど、先生受だよね…?


・「デラシネの花 前編」 秀吉子
これも良い! 後編どうなるんだろう。あの死神さんがまた読めるなんて~。
長髪がオシャレなイケメンなってるし。
この寿限無さん、もう人ではないよね。
あまりに長命ゆえの淋しさや悲しみみたいなのって、昔マンガで読んだことあるんだけど…。
これな気がします。↓↓ (勘違いだったらスミマセン)
エル (1)エル (1)
(1992/03)
高橋 美由紀

商品詳細を見る


人ではないけど生きてるのは確かだから、大切な人を見送る人生は悲しいよね…。
根無し草って、淋しい言葉だと思う。


・「スニップ、スネイル&ドッグテイル」ヤマシタトモコ
時間軸についていけず、何度も読み返した読解力ない自分…。
彼女がいる安城が、峰に惹かれていってる感じ。前号で「節分に彼女と別れた」とあったので、2月を境に安城が自覚していく。
寝ている峰の頭を撫でる仕草が好きです。可愛いとかいとしいとか思うと、自然に触ってしまう、そんな印象持ちました。


・「ありあまる富」依田沙江美
元担当が自分を好きだと知ってるのに、ちょくちょく呼び出す作家。
嫉妬して距離を置いたくせに、作家からの呼び出しに応じる元担当。
もっと歪んでもいいのに、うっすらに感じたのは可愛い絵柄のせいかな?
でもそれが残酷だったり感じる。結局解決してないよね…。こういうお話も好きです。
そんな簡単に割り切ったり、諦めたり出来ないのが人間だよな、とも思った。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる