FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)
(2013/06/27)
トジツキハジメ

商品詳細を見る


待ってました…。ほんとに。いやもう、新刊出して下さってありがとうございます。


単行本未収録作品をまとめた冊子が、全サになるそうです。
これ、すごいよ! すごいんだけど、私は何だか不安になってしまったよ。
もうBL描かないなんてこと、ないですよね…? 
最後だから大盤振る舞いなんてこと、ないです、よね…??(小声)
私がよくやる考え過ぎな結果の、後で笑い飛ばせる杞憂ですみますように(切実)


以下にたたんでいます~。
すっかりネタバレしてますので、ご注意くださいませ。そして、長い!
盲目的にファンなので、冷静さを欠いているかもしれません、と前置きしてきます…(汗)。
スポンサーサイト



 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
雨の下の君に捧ぐ (ラヴァーズ文庫)雨の下の君に捧ぐ (ラヴァーズ文庫)
(2013/03/25)
千地 イチ

商品詳細を見る


26才の美容師・二戸島と、高校のバスケ部の先輩で、現在は「王子様」とも呼ばれるカリスマ美容師・橋本。
高校の印象とは別人になっていました。
そんな橋本が店長を務める新規の店に異動になって、物語は始まります。
二戸島が恋愛でも仕事の面でも成長していく物語に感じました。

「俺」の一人称って、個人的に時々読みにくいと感じることがあるんですが、このお話はすいすい読めました。
でも登場人物が結構多くて、それが一度来た客であっても描写が多く感じました。
それは二戸島に少なからず影響を与えるからなんだろうけど、私はつい細目に…(汗)。
自分の小説を読む姿勢を改めなくちゃと思った次第です。

橋本の高校時代の過去は結構驚きでした。そういうことがあったから、現在があるのかなと。
それを知って謝罪する二戸島が素直で可愛い。彼は悪くないのに。
こういう後輩はみんなに愛されるだろうなぁと納得です。

橋本がぐいぐい攻めていくのに、いくのに受!なのが私は衝撃でした。
言動がどう見ても攻なのに、受…。
それも二戸島を好き過ぎるあまり、彼の望むようにしたい現れかと思ったら、すっごい萌えた(笑)。
まだ後ろは心の準備が…と二戸島は言っているので、準備が出来るのも時間の問題でしょう、きっぱり。
描写はないけどそう匂うだけでも、十分萌えさせてくれました。
ここまで書いておきながら、店のオーナーと二戸島の組み合わせも私はありでした(笑)。



『彼の嫌いな生徒について。』 『夜明けのブルース』 『秘めごとあそび 2』 『冷血 上』 『俺と部下の恋の先』
に拍手とコメントをどうもありがとうございます!
来週は読みたい新刊がたくさん出るので、すっごい楽しみです。
購入決定本だけでなく、表紙とざっとなあらすじでポチポチやって、6、7冊?
8冊か?(覚えてない…)一気に届きそう。嬉しいー。
でも、私のいる時に届いてもらわないと困るな…。

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)
(2013/05/31)
桜城 やや

商品詳細を見る


2巻です。ちなみに1巻の感想は、→  コチラ

遊びのつもりだった谷原(受)の、本気になっていく心の動きが丁寧だと思いました。
あと、けっこうエロいなぁって思う。体の描き方かな? 谷原がね。誘い受、好きです!

1巻のラストでキスしていた佐治を見てしまう。
その相手・幸久と佐治のやりとりを冷静に見ているのに、帰り際衝動的に佐治にキスしてしまいます。それは佐治に恋しているから、とは認めたくない谷原。
当て馬かと思った幸久には、別に彼氏がいました。

体の関係でいいと思っていたのに、谷原はそうでなくなっていきます。
そして、好きだと認めると、佐治へ別れを切り出してしまう。
あー、ただ好きなだけなのにね。佐治のつらい顔なんか見たくないって思う谷原がつらそう。そうさせてしまってるのは自分だからだよなぁ…。

風邪を引いてしまい、往診に佐治が訪れます。
別れを言われた佐治からの真摯な告白を聞いて、真っ赤になる谷原が可愛いです。
取り乱す表情もちゃんと見せられるようになって、最初にも書いたけど谷原の変化が丁寧に描かれていると思いました。

谷原のことばっか書いちゃった(笑)。

この巻で晴れて恋人になったので、次巻はどうなるのかな。このまま順風でなくてもいいかも、て思った。
もう一波乱あって、もっと二人の絆が深くなればいいなぁ。
幸久でない、もっと本気な当て馬が出てくるとか…。あ、妄想です(笑)。

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
夜明けのブルース (花丸コミックス・プレミアム)夜明けのブルース (花丸コミックス・プレミアム)
(2012/10/26)
羽生山へび子

商品詳細を見る

急に『僕の先輩』が読みたくなって読み返したら、やっぱり面白かったー。そんでこっちもすぐに買って読みました。発売ん時は何でだか、スルーしていたというのに(汗)。
読むのも買うのもタイミングがあるのかな…。


スナックのマスターとその店のバイト、元ヤンのカッチー。
「カツアゲのカッチー」って洗礼名(あだ名?)貰ってます。
マスターとはだいぶ年の差あるみたい。 マスターって、魔性の三十路(笑)。若くて美人です。

寂しそうな顔をするマスターが笑ってほしい、そしたら自分も嬉しいって、恋愛の基本だと思うのですが。
そういう一筋な、熱い男のカッチーを応援したくなります。店の借金を自分も払おうと、昼間もカフェでバイトしたり。
好きな人を守ろうとしているのに、傷つけてしまうことを悔やんで悩むかっちーは、カッコ悪くないです。むしろカッコいい。

当て馬的存在な川崎っちは、結構いいヤツで、いい男です。二人の周囲のキャラが「僕の先輩」のように個性的。
猫のヤーさん、お客のマリンさんとファーザー、親友のジョニーなどなど。
賑やかで楽しくて、根っこの部分に優しさがあって、読んでいて安心感がありました。

羽生山さんの描く濡れ場が見れて良かった…、色っぽかったなぁ…、しみじみ。
これ見れただけでも私は満足。
「僕の先輩」がほんの少しだったからさー、いや、皆無に近いか。
がっつく年下の攻を、受け止める美人な受って好きです。




さっき気付きました。表紙の画像、こちらなんですね。
カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)
(2013/06/27)
トジヅキハジメ

商品詳細を見る

なにこれすてきすぎる。

今までの私の駄文を蹴散らすような存在感。カッチー、ごめん…。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
彼の嫌いな生徒について。(麗人uno!) (バンブー・コミックス REIJIN uno!)彼の嫌いな生徒について。(麗人uno!) (バンブー・コミックス REIJIN uno!)
(2013/06/07)
せいか

商品詳細を見る

院生×准教授。
優秀でイケメンな攻があっと言う間に受を押し倒してました。早っ(笑)。
でも攻視点の話を読むと、二年も片思いしていたのが分かります。
変態ってあるけど、そんなでもない気もしました。ハメとりしたり、両手縛ったりとかって、よく見ませんか?そんなことないか?(笑) 

ただ、受のおじさんは本当にツメが甘すぎる…。そして流されすぎ(笑)。
おじさん受好きとしては、そこが可愛いくてたまりません。
いろんな表情があって、見てて飽きない。それに鈍いよね…?
元彼女にお尻を開発されていたのも気付かないんだもんなー(笑)。
受の元同期だった親友も実は受が好きで、もてもてなおじさんが好きなのでこの設定にはニヤケました。
具体的に攻に「好き」と言ってはいないのが気になったけど、まあ、多分もう、攻のこと好きなんだろうな~(笑)


同時収録は幼なじみ同士。子供の時からお互い好きでいたという。
攻の明るく屈託ない感じがいいです。大家族で愛されていて。離婚した母と二人きりの受は、自分が告白すると攻の家族を悲しませると思い込んで、付き合うとは言えない。
酔った攻の姉の言葉は、直球すぎて私はちと引いた…。
でも攻の包容力と本気さに受も覚悟を決めてくれて良かったー。

見やすい絵柄で上手だなあと思いました。

『SEX PISTORUS (7)』 『俺と部下の恋の先』に拍手とコメントをありがとうございました!
セクピスはまだ謎多くて咀嚼できてませんが、そのうち自分的メモ程度な記事で気付いたこと書こうと思ってます~。  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)
(2013/06/10)
寿 たらこ

商品詳細を見る

6巻の印象では、人魚が不気味に思えていました。なんか悪そうな感じがして。
それに海から上がった喋る犬、サーファー(?)が、触れただけでその姿になってしまって、何だか分かんない!
しかも高校にいて、名乗ってるのが「尾張修治」って。

分かんないなりに、どろどろする展開になるんだろうと勝手に思い込んでいました。


でも新刊読んだら、個人的印象ですがそんなことなくて。
むしろ純愛みたいな?
このカップル好きです。、ヴァルネラと志信。どちらも自分の存在の意味とか、必要性だとかを感じずに生きてきたような…。似てるように感じました。


隠して書くのは早々に諦めて、以下にたたんでいます。
バレてますのでご注意下さい~。
長くて字ばっかになってます(汗)


『ふしぎなともだち』 『どうでもいい話』に拍手と拍手コメをいつもありがとうございますー!
ドッグの結果で「自業自得」の四文字に打ちひしがれてるので、励みになっていますー!
見にきて下さる方もどうもありがとうございます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
どうでもいい、独り言な記事です。


人間ドッグの待ち時間用に、久しぶりにしをんさんのエッセイを持って行きました。
読みやすいから、すいすい読めた。
夢のような幸福 (新潮文庫)夢のような幸福 (新潮文庫)
(2008/02/28)
三浦 しをん

商品詳細を見る

そのあとがきで、こんなことが書いてありました。

「どうでもいいこと」のなかから、私の喜びや哀しみは生じてくるのだと、信じるからである。

私は膝を打ちました、心ん中で。そうなの、そうなんです。大袈裟かもしれないけど、「どうでもいこと」は私の「生きること」にも繋がっているんです。
たまにこのタイトルで記事にしてますが、それは私の喜びや悲しさを吐き出したかったからなんだな。今気付くなよ、つー話ですが笑。
ちっさい、些細な、くだらないことにも意味があると信じたい私のたわ言です。


図書館で偶然見かけた本から始まる、どうでもいい話が以下に続いています。
BLに関係ないことなので、興味なかったらどうぞスルーで……。  

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ふしぎなともだち (EDGE COMIX)ふしぎなともだち (EDGE COMIX)
(2013/05/02)
新井 煮干し子

商品詳細を見る

初読みの作家さま。
線太めな個性的な絵柄です。一度見たら覚えてしまいそう。「OPERA」の表紙もきれいだなって思った。

エロ同人作家・由岐(ゆき)のストラップに気付いて、話しかける和(なごむ)。
大学の食堂でのよくある光景かもしれない。由岐は友人が少なく、和は明るくてコミュ力が高い。正反対に近い二人の接点がアニメの話題でした。

そんな他愛なく見えるきっかけだけど、由岐にとってはそんなことなくて。
自分の好きなアニメを同じように、泣いて感動してくれる人は初めてだった。
由岐はそのアニメを自分の魂だと言い、それをわかってくれたのは和が初めだと言う。

昔、薦めたいけど合わなかったら申し訳ないし…と思いながらも、結局マンガを貸したことがありました。
そしたら「泣き過ぎて、母親に心配された」と感想貰ったのが、竹坂かほりさん著『空のオルガン』の1、2巻でした。
もう20年以上前なのにまだ覚えてるんだもんなー(笑)。自分でも嬉しかったんですね、同じ感想が聞けて。私も泣いたから…。
個人的思い出と比較するのも何ですが、きっと、由岐は本当に嬉しかったんだと思いました。


……話が逸れた。
受の和が屈託ないです。屈託ないって由岐の印象なんですが、ほんと偏見ないというか、オタクもエロ同人作家も関係ないんですね。そういうのがすごくいいです。

思ったらすぐに伝えてしまい、それで信用されないこともあったという和。でも軽い気持ちじゃなくて自分に正直でいたい、つーのに近いのかな。可愛い外見ですが、強い人かもしれない。告白するのは和の方からでした。あ、和が受です。

一緒に出かけたり、泊まったり、成り行き(流れ?)でキスしてしまったり。
特に由岐の心の動きが丁寧だと思う。
Hしてますがさらっとで、そういう肉欲的なものよりも、二人(特に由岐)の心情が重視されているような気がします。

お前と出会えて良かったって、ラストの由岐のモノローグ。
とてもシンプルな言葉だけど、そう言えるまでには、二人が一緒に喜んだり浸った幸福があったからこそなんだろうなぁ。
ちゃんとまっすぐ伝えることは、難しくも怖くもないって和に教えてもらった由岐の、心の成長の物語のような気もします。


『俺と部下の恋の先』 『王太子は無慈悲に奪われる』に拍手とコメントをどうもありがとうございました! 特にナナメグリさんにはたくさんい頂いてありがとうございます。 嬉しいです!  
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
俺と部下の恋の先 (KAREN COMICS)俺と部下の恋の先 (KAREN COMICS)
(2013/05/29)
ナナメグリ

商品詳細を見る


前作が良かったので、続きのこちらも読んだのですが…。
ちなみに感想はこちらです。 →   俺と上司の恋の話

もう、ダメ。読んでる途中から泣いてる自分…。

ただ高梨が好きで恋をしているのに、それが高梨を不幸にしてしまうと、身を引こうとするのがもう悲しかったです。
この3ページのシーンのコマの流れ、釘付けになって見てました。静かな中に徳永の真摯な気持ちがあって。

すごく良かったです。ナナメグリさん、今後買おう。
長くなったのでたたみました。


『エロほん―ぶっかけ―』 『待ち遠しい。』 に拍手とコメントをどうもありがとうございます!!
読んですぐになかなか感想書けないスローペースなブログですが、
いらしていただいて本当にありがとうございます。  

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
妙なタイトルですが、そのまんまの率直な気持ちなんですww。
今月発売の新刊で、特に楽しみなのはこちらの2冊。

カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)カナさん (バンブーコミックス/麗人セレクション)
(2013/06/27)
トジヅキハジメ

商品詳細を見る

表紙の画像でたねー。これ、「麗人Bravo! 秋号」掲載時の表紙だったと思います。
これがカナさん。バンドのギタリストで、睫毛長いです。最近のトジツキさん作品のキャラの中では美形だと思う。
夜中の居酒屋のトイレで出会った二人。カナさんが言う「神は死んだ」。
神? ……紙? 

なんかもう、トジツキさん好きすぎて、自分でも変だと思ってます。
多分、ここんとこ以前ほどBL描かれていなくて、その稀少さというか、ブログ等やられていないみたいだし、こっちとしては雑誌に掲載されるのを待つしかない、という受け身状態だからこその、私の焦燥感がひどいんだと思う。
…って、支離滅裂すぎ! ほんと、すみません。

アンソロに掲載されていた、子持ちボウズ受(としか思えない)と幼馴染の話も収録切に希望します~。
だらけに行くといつもT&Bを漁ってるので、次行く時はトジツキさんのうすい本探そう。


あと、忘れちゃいけない、超有名作品のこちら。
SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス)SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス)
(2013/06/10)
寿 たらこ

商品詳細を見る

画像の大きさの違いに決して他意はございません。
これ読んで、男でも妊娠する話への違和感なくなったんだよなー。壮大な物語ですよね。

中古で2巻か3巻まで買って家で読んでて、あまりにも続きが気になって、
次の日近所の本屋で残りを買っての一気読みでした。
発売前におさらいしとかないと!  
テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
画像が見つからず、私の下手な画像も何なので、多分初めての画像なし記事です。


北上さんのきれいな表紙。帯を取ったら、早速のエロさでした。
サブタイトル通り、そういうコンセプトなんでしょうが、「ぶっかけ」ていたり「ぶっかけ」られていたり。もう読後はお腹いっぱいでした(笑)。

このX-BLシリーズは全部読もうと思ってます。
6月は「エロとろ」だったよね。


以下にいくつかの感想書いてます。ネタバレ含んでますのでご注意くださいませ。


『Fig vol.1』 『嫌煙家のテーブル』 『世界は君で廻っている、誤算のハート』
に拍手とコメントをいただきました!
寄って下さる方もいつもありがとうございますー!!(*^_^*)

 

>>>Read more

テーマ * ボーイズラブ ジャンル * 本・雑誌

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる