FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
うすい本を通販して入金して、もう2週間なりそうなのにまだ届きません。
すっごい楽しみにしてるので、何だかじらされてると言うか、試されてるというか…。私に石御を読ませてくれ!


…って下書きして昨日置いといたら、今日発送メールが来てた!! ほんと待ち遠しかったよ~~。でもあと2日待たされる(笑)。

好きな二次が幾つかあって、どれも同じように楽しんで読んでますが、今そん中で一歩抜きんでてるのが『弱虫ペダル』です。とうとうこっちにも手を出した(笑)↓↓↓。予約しちゃった。

舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order [DVD]舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order [DVD]
(2014/07/16)
村井良大、大山真志 他

商品詳細を見る

俳優さん全く知らないし、以前のDVDも見ていません(汗)。CM見てる限り俳優さん達はキャラにすごく似ていて、コレジャナイ感がない(個人的印象です)。それってすごいんじゃないことだな、と思って。だって元々マンガなのに、3次元で似せられるなんて…。あー、早く見たいなぁ。

一番気になってるのが御堂筋くん。原作読んだ時は嫌いでした。人としてどうかと思ったし、そういう人がキモいんだよって思ってたのにね…遠い目。嫌いが行き過ぎて一周回って、好きになっちゃったのか(笑)。


書いたら、ちょっとスッキリしました(笑)。
話変わって、こちらも読んだので。
SK8R’S 1 (ビッグコミックス)SK8R’S 1 (ビッグコミックス)
(2014/03/28)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る

青年誌連載です。すっかりそんな雰囲気というか、きっと描きたいものを今は描かれてるんだろうな~、なんてふと思った。

小学生の時にプロスケーターの“師匠”と出会い、夢中になるアキオ。
怪我してもますますハマって、高校生になります。「ワンエイティ」ってソチ五輪のスノボー見てて何度か聞いたなぁ、ぐらいなまったく無知な私でもおもしろかったです。今までは、不良のやるものだと反対するお母さんの立場に近かった(汗)。偏見ですね、反省…。
そう言えば昔、秋葉原駅近辺が再開発する前、スケボーやってる男子達がいたのを思い出した。

スケボーのシーンは、ページの中にすごく動きがあって、やっぱりトジツキさん上手いなぁって思った。前にあとがきで「一人で描いてる」みたいなことあったけど、今でもそうなのだろうか?

アキオが出会った“師匠”って、ドレッドで髭生やした見た目がちと怪しい人です。今んとこ名前が出てこなくて、師匠のまんまです。この関係性が萌えるかな?と思ったけど…。
すみません、腐った私には眩しい健全な「師匠と弟子」でした。

ランドセル背負ったアキオが可愛くて、すぐに高校生になってるのが私的に惜しかった。1巻まるまる小学生時代でも…。
容姿ってわけじゃなくて、生意気でちょっと冷めてるようなのが可愛かったです。

アキオだけでなく、ボウズの水賢(スイケン)などキャラがかっこいいし個性的。アキオの姉ちゃんもオシャレで可愛いわ~。
アキオの成長ぶりが楽しみです。親に内緒で大会にも出ていないアキオがいきなり海外に…、なんて本気でありそう。


『カラフルライン』
に拍手をいただきました。ありがとうございます!
見て下さった方もどうもありがとうございました(o^^o)。

スポンサーサイト



 
テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
カラフルライン (シトロンコミックス)カラフルライン (シトロンコミックス)
(2014/03/22)
市川けい

商品詳細を見る

いやぁ、いいですねー。大学生同士です。
ぐるぐるしてもだもだして、そういうのを経てやっぱり好きだと改めて思う。
友情からの恋だから、一層悩みます。お互いノーマルだし。友達でなくなるのは怖いもんなぁ。
ゆっくり加減がすごく良かったです。リアルに感じた。

ふわふわして泣き虫な知生が実はしっかりしてて、しかも彼女いたから手慣れた感じなのに萌えました。黒髪受けはやっぱいいな~。
そんなにネガティブには思えなかったな~、翔ちゃん。私が個人的に、悩むキャラが好きなせいもあるかもだけど、同性好きになっちゃったら、色々考えちゃうと思う…。


3兄弟の真ん中で我慢の多かった子供時代みたいです。上下が個性強そうだから大人しかったのかなぁ?
末弟が泣いてるの見て、知生っぽさがあるなって思った。慰め役になるのはこの下地があったからなのかな…。
短い描き下ろしだけど家族関係を妄想してました。これから知生にうんと甘えればいいよ! 

エロはほんと薄めで、それがまた良かったです。

市川さんの描く男子の体型、薄くて細くて好き。
知生の元カノのキャラも良かった。新しい恋をして、彼女も幸せになってほしいな。



月影 (バンブーコミックス 麗人セレクション)月影 (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2014/04/26)
SHOOWA

商品詳細を見る

来月のSHOOWAさんの新刊の書影出てたので。素敵な表紙だなぁ。
廓で育った主人公のようですね。あらすじ読んだだけでゾクゾクしてしまった。楽しみです。

西条公威さんのうすい本に、遊郭の少年の短編がありました。郵便配達夫に恋をして、客としてくるはずもなく、ただ配達の時に見つめるだけの、そんな淡くて苦しい恋。
せめて指に触れたいっていう願いも叶わず…。好きなお話です。



『シャイニースター 1』 『2冊まとめて。【コミック】』
に拍手をいただきました。
いつもありがとうございます!


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
僕は君の犬になる (キャラコミックス)僕は君の犬になる (キャラコミックス)
(2014/01/25)
夏河シオリ

商品詳細を見る

夏河さんの絵柄が好きです。攻めがかっこいい。前作ん時も思ったけど、攻めが普通にかっこいいんです。(妙な日本語だなー)
大昔に少女マンガが大好きだった頃、主人公とくっつくキャラが「かっこいいなぁ」って思ったのと似てます。上手く言えないな…スミマセン。

飼い犬の散歩中に同じクラスの柴咲に出会った青山。この柴咲はハーフのイケメン。頭も良くてモテるのだけど、あまり学校に来ないしちょっと変わってる。犬に懐かれる性質の青山は、それから柴咲にも懐かれます。
「俺は青山の犬だから」とまで言っちゃうし(笑)。実際ないけど犬耳がよく似合ってます、柴咲って。
青山一筋でまさに“忠犬”だった。でもHん時は「犬だと思わないで」って、カッコ良すぎだよ、チクショー!(?)

同時収録の『ダメカレ』は、見た目裏切った年下攻めでした。ラッキー。
23才プータロー(古い?)×26才カフェ勤務。受けが流されやすく、攻めと同居するはめになります。
攻めが好きだからこそキツいこと言ったけど、すぐに後悔してます。確かにここまでは“ダメカレ”だったけど、最後に攻めも好きな受けの為に、相当頑張ってました。受けの懐の深さがよかったー。


はらぺこうさぎと恋するオオカミ (あすかコミックスCL-DX)はらぺこうさぎと恋するオオカミ (あすかコミックスCL-DX)
(2013/12/27)
神田 猫

商品詳細を見る

神田さん初めて読みました。好きな小説のイラスト描かれていて気にはなってたんですが、可愛い雰囲気のお話でした。
強面サラリーマン×苦学生。
公園を散歩していたら逃げてしまった兎を捕まえて、二人は出会います。空腹な受けに攻めは持っていたドーナツをあげます。強面の攻めが兎を抱っこしてる絵が可愛かった。ふんわりした雰囲気の受けだけど、食事に事欠くほどバイトと大学を両立してるしっかり者でした。攻めを一方的に頼るんじゃないのも好感持ちました。


同時収録の『猫かぶりとけなげな忠犬』。
受けが表題作の攻めの年の離れた弟でした。外面の良すぎる猫かぶった攻は、受け前でだけ素でいられます。
意地悪なのがちょっとヒドいんじゃないか…と思ったけど、それを承知している受けがいじらしくて。受け贔屓で読んでしまった。
どちらの話も受けが可愛いかったー。受けの髪の毛が柔らかそうで触ってみたいと一瞬思った私、ちょっとおかしいか。

何となく、犬だの猫だの兎だのと、動物絡みの2冊の記事になりました(笑)。



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ここんとこ時間が出来ると、ゲームと支部を覗くのに忙しい日々です。スマホが手放せない! 魁斗、可愛い!  
そんななので、マンガすら積んでしまうという…。

2冊とも、【非BL】です。
繕い裁つ人(5) (KCデラックス)繕い裁つ人(5) (KCデラックス)
(2014/03/13)
池辺 葵

商品詳細を見る

帯を二度見しちゃったよー。2015年、実写映画化なるそうです。漫画からの映画化って多いですね、最近。主演は中谷美紀さん。そっか、実写化するのか…。しちゃうのか…。

藤井がパリに異動することになります。パリ支店を閉めることになってその雑務うんぬん、とあったので長くはないのだと勝手に想像した私。市江はそれを本人の口からでなく周囲から聞きます。

裕福な家で育った高校生のまなみは、親に与えられた衣服をまとって、その高価な品の価値が分かっていない。自分が欲しいものが分かっていません。
若いのに妙に落ち着いているまなみ、今後も出てくるのかな。「どうしても欲しいものなんて、簡単に見つからないよ」と言うまなみはまだ若いから、って思うけど。市江は十分大人だし、小さいながらも店を持ち誇りを持って仕事をしている立派な職人。なのにしみじみと賛同していて、この場面は印象に残りました。

同じデザインをもう一着仕立たエピソードも、泣きそうになった。
「私なんかが、」と思いながらも、市江の仕立てたワンピースを毎日眺めている女性。暴力を振るう父親から母と二人で逃げてきたようです。ほんの少しの台詞でこの女性がどういう立場にあって、その暮らしの中いかにワンピースの存在が大きかったかが容易に想像出来てしまう…。そして泣きそうになる。ほんとに上手い描き方だよ。
無愛想な職場の上司が実は結構良い人で、そういうとこも安心して読めます。

最後に収録されてるショートで、市江と藤井の着ている服の襟の形が同じでした。ペアか!?と思ったー。お互いがやりたいことやって時間が流れてるのっていいなぁ。
前はあまり恋愛の雰囲気ない方がいいって思ったけど、藤井が日本を離れるきっかけで、二人の関係が変わればいいのにって思ってます。変わることは怖くないはず。


イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 3 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/12/19)
坂本 眞一

商品詳細を見る

4巻出てますね、忘れてた…。
サンソン家は男(長男)が後継者だけど、その実“偉大なるおばあさま”が全てを操っていたのかと怖くなりました。この人、年取ってないし(汗)

シャルルーアンリの叔父は次男というだけで、母からの愛情に飢えて、それを成人になっても引きずっていて。次男から見た母親が、女郎蜘蛛のイメージなのがすごい…。長男はまんまと雁字搦めだし。
その糸から逃れたものの、結局が甥に負けてしまう。叔父と甥は顔立ちが似ていて、優しい叔父貴かと思ったけど、そうでもなく…。シャルルーアンリは本当に独りなのね…。

死刑を無くしたいと願うシャルルーアンリが、ダミアンの右腕に熱せられた硫黄を垂らします。もう舞台は始まって降りることは許されない。ラストの1Pなんだけど、彼のとてつもない覚悟が感じられてつらくなる。ダミアンとのやりとりも読んでてつらい。でもそれ以上に、続きが気になるという。私、矛盾してるなぁ。
どうでもいいことですが、叔父と乳兄弟の関係に萌えました。幼い時から一人の人に仕える忠誠心も萌えます。



『2冊まとめて。【コミック】』  『union』  『猿喰山疑獄事件』
に拍手とコメントをいただきました。
古い記事にもありがとうございます~!!
見て下さった方もどうもありがとうございました(*^_^*)。


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
union (バーズコミックス ルチルコレクション)union (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2014/02/24)
イシノ アヤ

商品詳細を見る

高校の軽音楽部時代に結成され、プロになった5人組バンド・ケチャッパーズ。彼らの舞台裏です。事件なんてないけど、飽きない日常だなぁ。楽しそう。
ギターの若田部の天然? つか自由過ぎるだけか。そんな若田部に結構振り回されながらも、それを受け入れるみんな自然体な感じ。慣れただけなのかな…? マネージャーはキリキリしてますが(笑)。

メンバーの境と日野は一緒に暮らしてます。一緒に住んだ方が便利なだけだから、みたいな感じの同居なんですが、二人の息がぴったりで夫婦のようだった。二人ともマメで気が利くんだろうなぁ、そして何より一緒にいて楽な感じで。
ここは恋愛は欠片もないんだけど、そういう関係に思いかけず萌えてしまった。単純に男同士の仲良いのが好きなんだな、私。
彼女が出来ないのを二人は嘆いてましたが、「いっそ俺たち付き合っちゃう?」になってもこっちは構わないよ!

若田部とヴォーカル・橋谷のバンド内恋愛もちょっと絡めてあって、直接なシーンはないけれど雰囲気がすごく良いです。一つ上の橋谷が受なのかな? 他メンバーにばれてないと思ってて(笑)、なんか可愛い。
濃い若田部を受け止める包容力あって、ちょっとのほほんとしているような。お似合いの二人だなぁ。

めでたく同棲始めた二人の仲を知らないマネージャー。バンドのこと何より大事に考えてるくせに、気付きもしないのか(笑)。ほっと和めた作品でした。



『2冊まとめて。【コミック】』
に拍手をいただきました。
いつもどうもありがとうございます!!




 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
君によせるブルー (B`s-LOVEY COMICS)君によせるブルー (B`s-LOVEY COMICS)
(2014/02/15)
青井 秋

商品詳細を見る

相変わらずの美しい絵です。
「Night&Go」が一番好みでした。高校時代の受けがもう可愛くて可愛くて可愛くて(しつこい)。黒髪短髪で凛としてた風なのに泣き虫なんて、私の理想の受けです。
騙したようになった先輩だったけど、一途なのが分かって良かったです。

表題作も可愛かったです。
島の港町にやってきた都会からの転校生の航平。受けの悠太は人懐こく、緊張していた航平の懐にすとんと入って素直で可愛いです。航平が好きになるのも分かる。
高校生ものがここんとこ大好きなので、好きになって両思いになるまでゆっくりと展開するのが心地よいというか。高校生ものにエロは無くてもいいとまで思いました。汚れてる自分が浄化されるような錯覚までしちゃった。
これらだけでなく、一冊まるごと綺麗な作品集でした。

二人が付き合ってるのを気付く、友人視点の描き下ろしも可愛いかったー。あんな態度に出ていて大丈夫なのかと心配している、ほんといい友人でした。


きっと恋に違いない (はなまるコミックス・プレミアム)きっと恋に違いない (はなまるコミックス・プレミアム)
(2014/01/28)
西田東

商品詳細を見る


表題作は同期で課長同士です。
コメディなのかと思ったけど、心情の機微が丁寧でした。思われてるのか?から始まって(それは勘違いだったけど)、相手をものすごく意識して、これはまさかの恋なのかと自問し続けて、なんか男らしいなって思った。男なんですが(笑)。
いい年した男二人が色々ぐるぐる考えちゃって、それが可愛かったです。
エロはなく、どっちが受攻か1コマだけ描かれてるけど、読む側に委ねる感じもしました。
同時収録のAV男優×エリート官僚ものも良かったです。



『雑談』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
間があいてしまいました…。

もう三月も中旬だよ、早い~。数日帰省していました。
スマホから記事書こうと思ってたのですが、最近めっきり目がよく見えなくて、文字入力はPCの方がいいと実感したところです。


そういえば、セクピスの新刊の発売が来月になりましたね。
SEX PISTOLS(8) (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS(8) (スーパービーボーイコミックス)
(2014/04/10)
寿 たらこ

商品詳細を見る

あの…、この人誰です、か…?
これから出てくる人?? 6巻にちらっと出たサーファーに似てるかなって思ったんだけど…。
“尾張修治”だったっけ? その人に似てるかも?って思ったけど、ここで私が予想しててもあまり意味ないですね。
大人しく発売日を待ちます。



何日も経って今さら感丸出しですが、J庭に行ってきましたー!!
久しぶりにブロ友さんにもお会いできて(色々本当にありがとう!)、多分これで3回目の参加だと思うけど、一番充実した一日でした。
寄る年なみに勝てず、確かに疲れるんですが(悲しい)、やっぱり楽しいなぁって思いました。
早くこっちに引っ越したい…(切実)。

以下に狩りの成果の一部だったり、他の成果だったりが続いています。
興味ある方よかったらどうぞ~。
そして安定の画像の悪さ…がっかり。


『2月読んだものメモ』
に拍手とコメントをどうもありがとうございました(*^o^*)。

更新していないのにのぞいて下さった方々、スミマセン!
変わらずの細々更新ペースですが、今後もよろしくお願いいたします。



 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
もう3月かー、早いなぁ。でもまだ真冬日です、寒いよー。
 

今月トジツキさんの新刊が出ます。
SK8R’S 1 (ビッグコミックス)SK8R’S 1 (ビッグコミックス)
(2014/03/28)
トジツキ ハジメ

商品詳細を見る

多分、いや絶対非BLですね。1、つーことは続きものなのか。スケボー男子のお話のようですが、トジツキさんのうすい本でそのジャンルの話がありました。

「BLはボウズラブ」だというお言葉の通り、ボウスの男性が友人の弟から告白されて。でも全くエロのない、プラトニック。群像劇というのかな? キャラが多くて、他の作品で出てきたキャラもいたり。

原稿は三年経ったら処分するというトジツキさんのBL作品は、去年の全サ本で全部収録されたんだと思ってます。
一旦区切り付けて、描きたいものを描くという気持ちになってもおかしくないよなぁって、全サ読んでそう思った自分もいました。なんかもう、描いていて下さるなら何でもいい、なんて気持ちなってしまう。
でもちょっとさびしいんですけどね…。


2月は記事を頑張ったわけでなく、単純に読んだ冊数が少なかっただけのようです。体調悪い時もあったし。
元気じゃないと萌えられません。
以下にほんの数冊ですが、メモが続いています。

あとは借りたアニメDVDのことちょこっと、思うまま書いてるダラダラ文です。ここに書いて楽になりたい(笑)。よろしかったら、どうぞ~。


『2冊まとめて。【コミック】』  『Baby vol.03r』
に拍手とコメントをいただきました。
いつもありがとうございますー! 励みにさせていただいています~☆




 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
BABY Vol.3r (POE BACKS)BABY Vol.3r (POE BACKS)
(2014/02/24)
永井三郎、イノセ 他

商品詳細を見る

永井三郎さんの連載が始まりました。
一話目なのでしょうがないですが何も分からないです。「モッさん」こえーよおお。
山田って明らかに偽名っぽいし。とりあえず続きを待つしかないですね! シリアスっぽいのに、ラストの台詞にちょっと笑ってしまった。

ぴいさんの『過剰妄想少年』 とうとうやっちゃったー、最後まで。どうなるんだろう。
大野目線で読んでると、「暮島が時々怖くなる」というのがよく分かります。ほんと大野を見透かしてるし、笑顔が嘘っぽく見えるし。暮島視点でも読んでみたいです。

『星みたいに遠い』 は、3人がすっげえ一方通行です。それが気持ちいいくらいだと前の記事で書いた気がするのですが、私はイサミ派になってます。あー、でもイサミは振られちゃうのかな…。そんな立ち位置な気もしてきちゃった。
ひなこさんの『自分勝手』 英暁のイライラっぷりが良いです。怒ってるなぁ、早く自覚してくれ~。ひなこさんの絵は端正だなぁ、好きです。新刊も楽しみ!

新企画の『痛いエロ』、おもしろかったです。短いのが勿体ないほど! どれも良かった~。特に 井戸ぎぼうさんの『二匹のゲッシュ』 はまさかの兄弟で、びっくり。兄弟ものの佳品だと思います。

あと 梶本レイカさんの『皿屋敷』 は時代もので、なんと月代が! それだけでも十分萌えますが、受けの武士のホクロに萌えました。ホクロ萌え…、新しい扉が開きました。
顔や体にあるんですが、それだけで受けが色白なんだろうなぁって思える。もっと長く読みたかったです。
作家さんを変えて、次号も続くのかな?? 楽しみです。



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる