FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
輝ける星 (マーブルコミックス)輝ける星 (マーブルコミックス)
(2014/07/20)
真柄 うしろ

商品詳細を見る

まるごと同じカプのお話。真柄さんのお話好きです。

ひきこもりになってしまった七尾の元に、小学校時代の同級生・赤星が現れます。小学校の修学旅行で同じ班に誘ってくれた赤星は、七尾にとって憧れの人でそんな人から「頑張ろう」と言われ、七尾は脱ひきこもりすべく頑張ります。

家から出るのも大変そうな七尾を応援したくなります。やっと徒歩20分のスーパーまで行けた時、そこで赤尾に会うのですが、赤尾の過去を知ってしまいます。
明るい笑顔で七尾を励ます赤星の過去は、同中出身者は知っているという……。これ、結構ひどくないか? 元彼が不登校になっての自殺未遂なんて…。

でも七尾のひたむきさで、赤星は元彼と再会する気になって。赤星も優しいけど、七尾は何て前向きでいい子なんだ。好きな赤星に笑っていてほしい、それだけなんですよね。
赤星の後をこっそり追って行っちゃうほど、赤星のことが好きで、元彼の前できっぱり言い切った姿はかっこ良かったです。二人がお互いによって過去を乗り越えて、前に進んで行ってます。好感持ちました。

描き下ろしの10年後の二人は同棲してます。七尾は一体どんな職に就いてるかと思ったら、伏線の通りで何だかほっとしてる自分。幸せそうで良かったー。


『ヤンキー受』  『きのう何食べた?(9)』  『きっと恋になる』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!

スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ヤンキー受 (POE BACKS Babyコミックスextra)ヤンキー受 (POE BACKS Babyコミックスextra)
(2014/08/23)
羽生山へび子、松本ノダ 他

商品詳細を見る

腐に戻ってそんな経ってない頃だと思います。たまたまこのアンソロを読んで、ヤンキーは受けなんだと学びました(真剣)。
コチラ↓↓

Baby Vol.17 ヤンキー受特集 (POE BACKS)Baby Vol.17 ヤンキー受特集 (POE BACKS)
(2011/06/24)
アンソロジー

商品詳細を見る

ちなみに感想も書いてます。  →→   コチラ 

のばらさんの『舐め猫』を読んだ時の気持ちは、今での思い出せる…。そしてタイトルに関して余計なこと書いてた(笑)。

どうでもいいことですが、私は「受け」だと思ってました。「受」なんですね~。
こちらは11本の作品が収録されています。絵柄も雰囲気もそれぞれ個性ありました。いくつかの感想書いています。


・「ヤマケンとマサキ」  羽生山へび子
ヤンキーでリーゼントつったら、へび子さん。もっと長い話で読みたかったなぁ。
おもしろいことはないかと喧嘩ばかりの、ヤマケンとマサキ。性処理だと言って最後までヤッってもいます。閉塞感のようなものを感じるのは、両思いっぽいのにその一歩を越えられないもどかしさ、切なさと言ったらいいのかな。そんなのを感じたから。
終始シリアスなのって、へび子さん作品では珍しいかもしれない。
泣きぼくろのあるマサキが色っぽいです。

・「不思議と悪い気はしない」  クリハラ
ヤンキー受だけでなく、しかもボウズ受でした!なんて私得なんだ!!
イケメンな金崎に告白された、ピュアヤンキーな羽田。ピュアヤンキーって、いいですね。これもギャップだよなぁ。その純情なとこに金崎は惹かれていって。まだ始まったばかりの二人、すごく可愛かったです。特に外見がそんなんじゃないのに、羽田が可愛いかった~。

・「あの日みたネコ」  摩天楼クモ男
8年前に猫を抱いていた子供を助けた男。再会してその恩返しとばかりに助けてもらって、一緒に住むようになります。でも何か不穏? あれ?なんて思ってたら……。(なんつー感想だよ)
良くも悪くも短いので、ラストの余韻がすごくありました。監禁ものってことなのか…?




 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
一度に2冊分をまとめてしまいます。まとめるほどの感想でもないのですが(汗)

オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.36 (オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna)オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.36 (オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna)
(2014/06/20)
雪路 凹子、博士 他

商品詳細を見る

今月に出るというのに6月発売のvol.36を探して歩いて、無事に購入出来ました~。
三田織さんの『山田と少年』の千尋が可愛いくて可愛くて。オバサンどうしようかと(笑) 山田じゃなくても泣いてる千尋はほっとけないです。
雪路凹子さんの『1一』、父←長男←次男でいいのかな? こんな狭い世界で可哀想に……。なんて思いつつ大好きです、こんなお話!(笑)。
そして朝田ねむいさんの『Loved Circus』。
泣きぼくろのシロさんが大好きです!勝手なイメージなんですが榎木津をちょっと思い出します。シロ×ケイになってくほしいーー!


オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.37 (オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna)オリジナルボーイズラブアンソロジーCanna Vol.37 (オリジナルボーイズラブアンソロジー Canna)
(2014/08/20)
ymz、くも 他

商品詳細を見る

とっても短い高津さんの『淡い夜』。高校からの付き合いで同棲している二人の、少し拗ねて、でも分かりあう穏やかな雰囲気がすごく良かったです。温かい飲み物を作ってもらいながら、目の前の人を大切にしようと思うその自然な感じが良くて。タイトル通りの優しく淡い夜のようだった。

梅松町江さんの『スイッチングボーイズ』も、おもしろかったです。どっちが奴隷で女王様なのか、いじめっこでいじめられっこなのか。歪んでいるけど、当人同士はそんなことないんだろうなぁ。第三者視点なのも良かったです。

小松さんの『Young oh! oh!』は、純情ヤンキー☓八方美人のお話。これも良かった~。(良かったしか言えてないな…)
はらださんの『にいちゃん』。小学生にしか興味を持てない男を、「にいちゃん」と呼ぶゆい。このお話はvol.34でも読めますとあったけど、私は買ってないのか、さっぱり覚えていませんでした(汗)。
高校生になったゆいはにいちゃんと再会して、何て言うかバッドエンドなんだろうけど、なるべくしてなったというか…。これでいいのかって思いながらも、納得もしてしまうのが不思議です。はらださん、すごいなぁ。新刊の『やたもも』も良かったし。


『きのう何食べた?(9)』  
に拍手をいただきました。覗いて下さった方もどうもありがとうございます!!


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
書影が出てました! 『下衆BL』 !!

下衆BL (シトロンアンソロジー)下衆BL (シトロンアンソロジー)
(2014/09/10)
秀良子、蛇龍 どくろ 他

商品詳細を見る


やだもう、すっげえいいよ!! はぁ、楽しみだなー。一体この彼は受けなのか攻めなのか…。メルヘンなタトー柄だね、一角獣とかツバメとか。
発売を楽しみにしてるBLが以前より少なくなってきた中、これにはワクワクしています。


さて、こちらです。書影の差に他意はありません…。

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)
(2014/08/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

この前8巻が出たと思ったら、9巻目ですね。

今回驚いたのはシロさんの年齢です。 既刊でそんな記述あったのかもしれませんが、私の記憶には無くて(覚えていないだけか)、ぼんやりと40代半ばかと思ってました。
そしたら、…。
どうりで目元の皺が目立つと妙に納得。そしてシロさんのお母さんの病気の話も印象的だった。

自分が年を取ることは親も確実に年を取っていて。ちょうど帰省したばかりだったから、余計にシロさん達を重ねてしまったのが無きにしもあらずでした。
年末のある日の話は、シロさんがとても男前だった~。男前な受け、好きです。(シロさんは受けだと思ってる私)
最後のページの二人の言葉は激しく同意しました。


『きっと恋になる』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
帰って参りました。更新していない間も、覗いてくださってありがとうございますっ‼︎

空港着いて機内から出た時に、牛?土?のような匂いに、帰ってきたのを実感します。

8月に帰ったのは7、8年振りで、でも生まれも育ちも関東なので、蒸し暑さは分かっていたのですが……。
いやいや、暑かったです。分かっていたのですが、もう湿気がすごい…。数年離れていただけで、私の体は北海道仕様になってしまったのか…。
いや、でもね、やっぱり関東に住みたいって思いました(小声)。

夏コミにも参戦出来て薄い本を買うことが出来たし、行きたかった三峯神社にもお参り出来て、私の夏休みはこうして終了しました。帰ったら早速ノド痛いよー、うう。涼しいを通り越して寒い! カーデガン着てます。

んでは、感想いきます~。
きっと恋になる (IDコミックス gateauコミックス)きっと恋になる (IDコミックス gateauコミックス)
(2014/08/16)
かむ

商品詳細を見る


コミケ帰りに寄った本屋さんでお友達と、「これ、ガチかな~?」と話してました。帯には「お兄ちゃん大好きな弟×天然で無自覚で人たらしな兄」とあります。はい、ガチでした。買って正解です(笑)。
3才上の兄を好きだと自覚し、弟は距離を置きます。兄は大学進学で家を出ますが、久しぶりに会ってやっぱり好きだと思い知ります。
逃げようとしても兄弟だから無理だと言い切って、兄は「どうしたい?」と弟に選択させます。開き直りとも違う、前向きな感じがしました。兄も弟が可愛くて好きで大切です。

今まで読んだ『兄弟もの』の中でも、結構ライトな方かな? 重いのが苦手な方には、さらっとしていて良いかも。読みやすかったです。
攻めの弟が泣き虫、っていうのもギャップありました。兄の器が大きいのも兄受けの良さだなぁ。
二人が子供ん時の短い話があって、すっごく可愛いかった~。


『雑談。』    『愛してるって言わなきゃ殺す』  
に拍手をいただきました。更新していないのに訪問、拍手をどうもありがとうございます。
他にも頂いていましたら確認出来ず、申し訳ないです…。本当に励みになっています(T_T)

 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
9月発売のこちら。すごく気になってます。

下衆BL (シトロンアンソロジー)下衆BL (シトロンアンソロジー)
(2014/09/10)
不明

商品詳細を見る


「下衆」ですよ、下衆。NHKのコント番組が好きな私は、すぐに「ゲスニックマガジンの西条です」が浮かんでしまったww。(見てる方いますかね)
なんでカタカナでなく漢字の「下衆」にしたんだろ。と、どうでもいいことがふと気になった。

アマでは画像出ませんが、他サイトでは出ていて秀良子さんの表紙です。
作家陣が秀良子さん、市川けいさん、おげれつたなかさん、はらださん、と好きな方々が揃っているのも気になる要素です。うん、やっぱり予約しよ。

エロに特化したアンソロは、ここんとこ買ってないんです。
もちろんエロは好きですが、それがメインでなくてもいいのかな~、って感じたからかもしれない。極端な話、ほんのりでも良いです。がつんと痛かったり、悲しかったり、笑っちゃったり、声にならない「うわあああああ…」って叫びを上げるような作品が読んでみたいなぁ…。なんて。
訪問下さってる方はご存じでしょうが、私の好みはあまり一般的じゃないです、きっと。あと天邪鬼なんだよなww



『ホームレス・サラリーマン 1』    『2冊まとめて。【コミック】』   『雑談。』
『まばたきのあいだ (1) 』
に拍手をいただきました。どうもありがとうございます!!  楽しく拝見しております。


私事になりますが。
しばらく帰省しますので更新が遅くなります。ただでさえノロノロなのにね……(汗)。
そしてそして、夏の祭典に参加してきます!!!  初めてなのでドキドキですが、楽しみです。
帰省中に色々読んで感想溜めてきますー!! また覗いていただけると嬉しいです。



 
テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)ホームレス・サラリーマン (花音コミックス)
(2014/07/29)
今 市子

商品詳細を見る

雑誌で追っていないのですが、『B級グルメ倶楽部』ってその後どうなったんだろ。登場人物多くてしっちゃかめっちゃかな印象なんですが(すみません、褒めてます…)、こちらの新連載もそんな感じ…。いや、群像劇って言うんですか?そういうの好きだけどさ。ちょっとデジャブがあったのは私だけかな~~。

「突然、職も家も失ったサラリーマン・各務ヶ原太一(かがみがはら たいち)は、タバコ仲間で何かと親切な長森部長の計らいで、オンボロ独身寮『あけぼの荘』の管理人さんに納まる。取り壊し寸前なのに、ナゼか個性豊かすぎる男達が続々入居中。かわいい年下リーマン後藤とは、お近付きの印に(?)酔って寝ちゃった疑惑まで浮上。…恋の予感しかしないけど…!!」
Amazonより引用しました。


なかったことにする後藤の言い分も尤もなんだけど、もうちょっと各務ヶ原がしっかりはっきり言えてたらなー。あれ、私辛口かな? 多分エロがうっっすいから…。酔った勢いとは言え、もうちょっとくわしく!なんて思ったせいもあります…笑


長森部長が謎です。47才独身で濃い目で渋いイケメンなんですが、各務原のことが好きだと思ってたんだけど、実は火事の原因なった大学生と付き合ってんのかと思い直しました。
でも読み返したら、仕方なく温泉に二人で泊まった時の夜、各務原の寝顔を見つめていたので「あれ、やっぱり?」と再び思い直したり。そもそも大学生の相手は寮に住んでる社員だから、部長であるはずなかった。私もちゃんと読んでないな(笑)

何度か読み返したら「ん?」となるシーンがありました。これ伏線なんだろうなぁ。

一気に引き込まれて読めてしまうのですが、上にも書いたように結局何度も読み返してます。展開早い感じするんですが、時間的にはそんなに進んでいないんだよね…?? 

出てくるキャラが濃い人ばかりで、やりとりに笑ってしまいます。こういうのが今さん作品は楽しいです。
新たに「圭太」って名前出てたね。まだキャラがいるんですか(笑)


『2冊まとめて。』
に拍手とコメントをいただきました! どうもありがとうございます!!


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
暑いです……。
こんなこと書くと本州の方に怒られそうですが、北海道で35℃まで上がるとやっぱり暑いんですよ~。
我が家はクーラーが無いので、運転中が一番涼しいです。ガンガンに効かせてますww

きみのかわいいところ (シトロンコミックス)きみのかわいいところ (シトロンコミックス)
(2014/06/23)
峰島なわこ

商品詳細を見る

アンソロで読んだ時から表紙のカプが大好きで購入しました。
ノンケ同士で、何年も友人でいた2人が付き合うようになる設定は好きです。受けが男前だったな~。でも泣いちゃったりして可愛いかった。足が敏感な受けの表情がたまらん。
あと、かっこいいゲイ☓ぽっちゃりなノンケのお話も可愛かったです。これ読んでから、ぽっちゃり受けに抵抗なくなった気がします。たぷたぷした腹がほんとに柔らかそう…。


Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICS)Deep Water〈深淵〉 (花とゆめCOMICS)
(2014/07/04)
清水玲子

商品詳細を見る


【非BL】です。見れば分かるか…。
『秘密』が終わった後こちらが連載になって、コミックスになったらまとめて読もうと思ってました。
うーん、何か後味が悪かったです。ジャンルで言ったら警察ものになるのかな?
女児殺人事件が起きて、かなりな潔癖症で美形の刑事が真相を追う過程で、結構重い事実が明らかになっていきます。

犯人には地獄のような環境がありました。だからってもちろん殺人は決してしてはいけないことだけど。
姉妹として育った二人がこんなにも立場が変わってしまって。そのどうにもならなさというか、やるせなさというか……。子供は親を選べないし、未成年は親を頼るしかないし。殺されてしまった女児が可哀想。あと、宗教ってこわいとも思った。


『雑談。』 『月に吠えらんねえ(1)』
に拍手とコメントをいただきました。どうもありがとうございます~!嬉しいです!!

ところで。
訪問して下さってる方で、弱ペダ沼に浸かってらっしゃる方っていませんかね…(小声)
先月ペダステのDVDを観てから、ますますはまってしまってます。どうしたらいいんだろ…、どうもなんないか…。壁打ちもつらくなってきた今日この頃です。





 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2014 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる