FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
九月って、もうすぐじゃん…! と記事のタイトルでうわっとなりました。
そしてオンリーまであと一週間切ってしまった…。まぁ、色々考えると暗くなるので、もう楽しもうと思います。
中古ショップ行っても数の少ない、どっちかと言ったらマイナーカプなので、当日はそればっかり集まってる! 奇蹟!! なんですよね…。

今のとこ買おうと思ってる作品です。全部、あらすじよく知らないという…。
もう小説はダメかもしれない。厳選してると言えば聞こえがいいけど、本音は文字がよく読めません…うう。
新聞で精一杯。こんなんでよく二次書こうなんて思うよな…図々しいわ、私。


はらださんのバンドものですか?! ふわー、楽しみ!
バンドもの好きです。 





緒川さん作品は、高校生のイメージあります。こちらは社会人かな? 大学生?
全く情報ないのですが、うす暗い予感がしなくもない…。楽しみです。



里さんは絵柄が端正で好きです。お話も前作が好みだったのでこちらも気になってます。
個人的に日高さんに通じるものを感じます。個人的です…。



そしてこちらです。アマ限定らしいので、アマで買う予定です。


『雑談』 『薫りの継承 上・下』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!!


スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 




雑誌で一話を読んだきりで、コミックスを一気読みしました。上下巻一度に発売っていいですね。
下巻の帯の言葉、「衝撃の結末」の通りでした。えええ?!ってなったよ…。バッドエンド好きを公言する私が、そこまででなくても、…と思いました。うん、なんかね…、違っても良かった気がして。
でもある種の清々しさみたいなのも感じました(矛盾してますが…)。 
視覚を遮断されての嗅覚って、記憶に残るんだろうなぁ。

カバー下が、昔の耽美小説の表紙のような雰囲気で(森茉莉とか…?)BBAな自分は懐かしさを感じました。
兄弟ものは義理でも実でも萌える節操なしな私には、とても好きな題材です。

忍(受け)と竹蔵(攻め)は連れ子の義理の兄弟です。二人の雰囲気も性格も似てるところはありません。
過去の兄弟のエピソードが入り混じってます。中学生らしい竹蔵が兄と友人達の旅行にくっついて行くエピソードあります。忍からは邪見にされてホテルで独りでいると、一見紳士風な男に声をかけられる。
けれどこの男は竹蔵の兄への片思いを利用して、よからぬことをして、その場面を見つけた忍は激昂します。
相変わらずうまく言えないのだけど、このことが切っ掛けな気がしました。何の切っ掛けか、というのもううまく言えないという…(汗)。

節操なしな自分でも、忍の息子が混じってのさんぴーは驚きました。この作品はかなりエロが濃厚です。でも明日美子さんの流麗な筆致だと、汗とか色々ぐちゃぐちゃでもきれいなんですよね……。

どうでもいい話ですが、メイト限定を買ったのですがレジで予想以上の値段にびびりました。ちゃんと値段見なかったのが悪いんですが(汗)。


以下にサークル参加へ向けての私のグチというか、何というか。
乱文なので隠しています。
書くことで気持ちを落ち着かせようとしてます…。




 

>>>Read more

テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 
もうとっくに8月ですね…暑いです…クソ暑いです、北海道も…。
先月の暑かった時、筋肉痛と頭痛と発熱で2日寝込んでましたが、熱中症かと思って病院行った時に訊いたら、「違う」と言われました(汗)。結局何だったのか分からず…。

と、下書きにしたままでいたらもうお盆になっていたという……恐ろしい。
ちょっといつになく心が低空飛行で、珍しく家族にも心配させてました。こゆ時どうすればいいんだろ? 静かにこれが去るのを待つか、敢えてどーんと新しい扉(大げさ)開いてみるか…。


さて、今月発売で特に楽しみなのがコチラ。中村明日美子さんの『薫りの継承(上)』 『薫りの継承(下)』。
雑誌で一回しか読んでなかったんで(確か)、殆どまっさらな気持ちで読めます。
弟☓兄でしたよね、確か。義理だったか、母親違い?だったかな…。うろ覚え……。
もう発売なってますが、一昨日本屋に行ったら無かったよ…。これだから地方は。





どうでもいい近況です。
実は来月に二次のオンリーにサークル参加することにしました。
一般参加は今後もしたい気持ちがあるけれど、直接参加はこれが最後のつもり。十数年前にやってましたが短い期間だったし、当時はアナログ原稿だったんだよ……(遠い目)。さっぱり分からないよ、おばさん…。申し込みだって郵送ですよ。
もう、島の平均年齢上げる覚悟です(笑)。若いお嬢さん達の中に座ってるのは、ものすごーーーーーく厳しいけど、キャラへの愛が勝りました。まだ上がってないので絶賛原稿中です……(汗)


以下に更に雑談が続いています。よかったらどうそ~。

『それから、君を考える』  『2冊まとめて。』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!
のろのろ更新ですが続ける励みにさえていただいていますーー!!


 

>>>Read more

テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 


とても良かったです。これからコミックスが出たら買い続けようと思った作家さんです。
4作品収録されていますが、2つのお話のメモ程度な感想です。


・『それから、君を考える』
バッドエンドになると思います。二人の気持ちは交わってないです。幼なじみの、ヤス→→タカシの片思い。
このとても切ないままで終わってるのが、私はすごく好きです。このどうにもならない感じ、こうするしかなかった感じで迎えたラスト。すごく後を引いて、しばらく余韻に浸りました。

進学で上京を目指すタカシの気持ちも分かるけど、ヤスのタカシへの想いはずっと純粋でずっと苦しい。放課後の教室で眠っているタカシの髪にキスをして、それから顔を覆ってしまったヤスの心情を思うと、すごく心に残る場面です。
大学を無事に合格したタカシは、上京することが決まりました。ヤスはタカシへ告白をします。それは二人の未来の為でなく、最後の別れの挨拶のようでとても切ないです。
ヤスを失って手に入れた未来を、これからタカシはどう生きていくんだろう。一生引きずる気がしてなりません。
失ってからその存在の大切さに気付くなんて、なんて悲しいんだろう。


・「最後の命令」
短さの中に凝縮されてました。うまく言えないけど、こういった思いを経験してしまったら、もう一生この思い出に縛られてしまうんじゃないだろうか…。
十代の余りに愚かで脆い、恋と名付けていいのか分からない、でも多分、恋なんだろうな…。個人的に一番好みな作品です。

小松さんは絵だけでなく、お話作りがとても上手なんだと思います。特にシリアスな切ないお話。モノローグもほんとに素敵です。


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

 

 


・『色咲き』 四宮しの
雑誌で読んだ“白”の傷フェチな高校生同士。ちょっと変態っぽいとこあったけど、それをカバーしあうピュアさもあって好きです。四宮さんの描く中学生が大好きなので、二人の中学時代が可愛かった。
“赤”の現代のおとぎ話も良かったなぁ。攻めが立派になって迎えにくるパターンは、私ん中で本当に王道です。(川原泉さんの『架空の森』が原点)

あと“緑”の話もおもしろかった。ヤンデレだそうです。すごくシリアスなる題材だと思うのですが、悲愴感はそれほどでもなくて。悪魔のようなエヴァンが、恋に関してはまじめで純粋だったからかな。




・『BARBARITIES』 鈴木ツタ
鈴木ツタさん作品自体が、結構久しぶりな気がします。
腐に出戻ったばかりの頃読んでいて、おっさん受けの可愛さを知ったのはツタさん作品でした。

昔のどこか遠い異国の話。色男と超堅物という設定、良いですね。
メインのアダム×ジョエルの今後も気になりますが、他国のジル×ルイスの二人も気になって気になって。ルイスは次期国王で、ジルは元奴隷。これ下克上じゃん、私好みじゃん…!となりました。
カタカナの国名やキャラの人名が中々一致しないという個人的状況(汗)を差し引いても続きがきになってます。


『愛に血迷え!』  『トリガー』
に拍手をいただきました。いつもありがとうございます!!


 
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる