FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
上海 (幻冬舎ルチル文庫)上海 (幻冬舎ルチル文庫)
(2009/12/15)
かわい 有美子

商品詳細を見る


これ、すごく素敵な表紙です。
そして内容も、すっごく良かったー。こんな健気な受、そうはいないんじゃないか?!
つーぐらい私ん中では、1、2位を争う一途でいじらしさを持った受でした。

1900年代初めの上海が舞台なせいかなー? 
このイラストの様に一枚セピア色の薄布を隔てて、二人の子供時代から青年までの
時間の流れと心情の移り変わりを見ている気がしました。
全体に上品な雰囲気が満ちていて、きっと貴族と執事という立場だからなのだろうけど、
受の執事の慎ましく主人を慕い続ける姿が大きいのだと思います。

イギリスの伯爵家の子息の攻と中国人の使用人の受は、年が近いからと遊び相手になって
幸せな子供時代を過ごす。
受にとっては主人でもあり、兄のような存在の攻。
幼いながらも貴族の資質を備えた凛々しく優しい攻に、尊敬の念を抱いている。

攻が13才になって帰国し、その8年後再び上海に戻ってきた。
再会した攻に抱いていた尊敬は、形を変えて受の心に秘するものになる。
使用人としての分を弁え、執事として忠実に主人である攻に尽くします。
事業に失敗して婚約解消になったり、肺炎をこじらせて死の堺をさまよう攻の、
つらく大変な時に常にそばにいて、慎ましくでも本当は愛情深く仕える姿…。

だから、攻が受の気持ちに気付いて、そして受け入れてくれた時は、
私も幸せになりました。ほんとに良かった。
でも幸せは続かずに、二人は離れ離れになってしまう。
体の繋がりも大事だけど、この二人の場合は主従関係がまず根っこにあると思うので。
この方に全てをかけて仕えます、みたいな決して揺るがない忠義があると思いました。
戦国の武将に仕える家臣に近いかもしれない。

まずは精神が繋がっているから、別れてから5年経ってもお互いが忘れないし、
求めていたんだろうなぁ。

同時収録の『歌姫』では、二人が別れた後の話です。
渡航資金を稼ぐため酒場で、一生懸命に働く受。
周りの従業員達には言わなかったその目的、イギリスに行ってあの方に一目会いたい、
という受の切実な願い。
それを涙流して呟くシーンは、もう可哀想で可哀想で…。

つくづくハッピーエンドで良かったー。
いや、これ以外有り得ない。素敵な話でした。


関連記事
スポンサーサイト



 
テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

今晩はv-22

好きでたまらないですー^^
本は古いのと新しいのと両方とも持っていて
古いのはかなり年季が^^;

引き裂かれる映画では
めぐりあいとか
君の名はとかあるけれど
読んでいて白黒の古い映画見ている
そんな雰囲気です。

これで執事好きになったのよねーきっとv-20

NAME:ザ・貴腐人 | 2011.08.11(木) 20:56 | URL | [Edit]

 

貴腐人さん、おはようございます~。

この本、すごく良かったー!
執事攻は読んだことあったのですが、
執事受もまた違った趣でe-349

執事、って言葉と雰囲気が良いのかも~。

かわいさんて、色んなタイプの話を書かれてますね
。もっと読みたくなりました^ ^


NAME:立夏 | 2011.08.12(金) 08:32 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる