FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
『忍ぶれば』 2 になります。
これは吉野視点です。

少しでも楽しんでいただけたら、嬉しいです。


 

more

 あふことのもはら絶えぬる時にこそ 人の恋しき事も知りけれ


やっぱ、いいや、…またな。それきり俺は俯いてしまい、春樹の顔が見られなかった。
きっと変に思っただろうな。
いつもの俺だったらもっとはっきりして、思ったことはすぐ口に出すから。

彼女に告白されて困っていた時、俺は自然に春樹に相談していた。
頭が良くて読書家で、しっかりしていて。俺にないものを持ってて。
だから春樹に興味を持ったし仲良くなりたい、って思った。
自分は地味だからと春樹は言うけど、そうじゃなくて無口で穏やかなんだと、俺は思う。
一緒にいると安心できる。

俺のくだらない話も何でもよく聞いてくれて、間違いなら静かに諭すし、正しいなら褒めてくれる。
でも結局は、俺の全部を受け入れてくれる。
気のせいかもしれないけど、二年になってからは特にそんな気がしていた。
つい俺も春樹に甘えていたと思う。こんな人は初めてだ。
だから春樹に、嫌いじゃなければ付き合ってみれば、と言われて素直にそうした。
それが良いんだと思っていたのに、今は後悔している。
だって、俺は…。
 
吉野くん、帰ろう。
呼ばれて顔を上げると、彼女が目の前に立っていた。
俺は一瞬だけ彼女を見て、返事もしないでのろのろとカバンを持った。
昨日俺が言ったことに、あんなに機嫌悪かったのに。一日経つと忘れるもんなのか。
ねえ、お茶して帰ろうよ。後ろから腕を取られて俺は、反射的にその細く小さな手から逃げた。
あ、ごめんね…。彼女は目を見開いたまま、そう呟く。
やっぱり、…ううん、何でもない。
俺は聞こえなかった振りをして、教室から出た。

なあ、俺言ったよな、たまには友達と帰りたいからって。
…言ったけど、それってあの友達に何か言われたんでしょ? …何だよ、それ。
あの背の高いメガネの人でしょ、あの人いつも吉野君にべったりしてるよね、
男なのに何だか気持ち悪い。やめろよ。
俺はここでやっと、彼女の顔を正面から見た。ああそっか、やっと分かった。
俺はこの子のことを、少しも好きじゃない。
それどころか春樹の陰口を聞かされて、ものすごく腹が立っている。

彼女の大きな二重の目は濡れて、小さな唇は震えている。
怯えているようなその顔に、俺はにっこりと笑ってみせた。
よくクラスの女子や未だに母親からも言われる、可愛らしいという笑顔で。
勝手言って悪いけど、別れよう。
そしてそのまま、走り出した。一度も彼女を振り返らず、駅までの道を走り続けた。

春樹は俺のこと本嫌いだと思って、書店に付き合う時はいつも悪いって言うけど、そんなことなかった。
うろうろ見て回る春樹は楽しそうで、そんな素の春樹に触れる気がしたんだ。
俺も読んでみたいよ、春樹と同じ本を。

ちょうど下校時間で、ホームには高校生がごった返していた。
こんなに人がいるのに、俺は春樹がいいんだ。
放課後離れていた一ヶ月があったから、春樹の存在の大きさが分かったんだ。
駅に着いたら、真っ先に電話するつもりだった。

あの本屋にいる? 俺も欲しい本があるんだ。
それに、話もしたい。
春樹ならこの気持ちが何なのか、分かっているんじゃないか…?。

逸る気持ちを落ち着かせようと、俺はゆっくりと階段を上って改札口を目指す。
携帯を取り出して、見慣れた番号を押した。
しばらくして聞こえたのは、あ、という呟きだった。
その穏やかな声を聞いて、俺は確信した。春樹の選んだ本は、俺の欲しいものと同じだと。
そして、俺は……。

今から行くから、待ってろ。
それだけをようやく告げて、電話を切った。

柄にもなく俺は泣いていた。



                                         終
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 自作BL小説 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる