FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
太陽の下の17歳 西炯子作品集 (ピュアフルコミックス)太陽の下の17歳 西炯子作品集 (ピュアフルコミックス)
(2011/03/07)
西 炯子

商品詳細を見る


再録集です。表紙と中身の印象はだいぶ違います。結構昔の作品入ってます。
収録のうち4編は、プチフラワーコミック(多分…)で持ってました。
そして手放して、数年後また購入……。よくあることです、私には。

西さんは最近、少女マンガ描かれてますねー。『ひらひらひゅ~ん』4巻に限っては
私はBLだと思ってるんですが。
『恋と軍艦』だったかな。なかよしで連載してるのを、ちょっと立ち読み。
主人公達(可愛い女の子)は一切無視し、ロン毛の作家(?)と若い町長さんの関係に
ちょっと萌えました。一緒に住んでるけど、何かありそうな二人。
この二人だけでいいのにぃぃーー……。

6作の短篇集です。
『太陽の下の17歳』…テニス部の先輩×後輩 
『天使にならなきゃ』…ウエイター×エレベーターボーイ
『遂に最後のREQUEST』…気の弱い御曹司×高校生
『出口』 …助手×弁護士+弁護士の妻 
『薔薇姫』 …高校生同士
『薔薇のスープ』 …↑↑の受の祖父母の若い頃の話

私ん中では『出口』って、殿堂入りしたい作品です。
独断と偏見の、私の殿堂10作品とか(笑)。あ、なんか楽しそうだな~。

以下に、大好きな2編の感想書いてます。
いやいや、自分でもびっくりの長文です…。

 

more

BLから離れていた数年間、今市子さんと西さんのマンガは買ってたと思います。
昔のものって、シリアスが多かった気がする。
そん中でもこの『出口』は、よく読み返していました。

『出口』
息が詰まるような雰囲気です。画面もちょっと暗いし、黒っぽいです。
それは攻が探す出口への、長い道程なのかも…。

助手(多分、攻)は母を亡くした子供の頃、弁護士(多分、受)の家に世話になる。
それから25年、ずっと一緒にいた。始めは家族、それに友情が加わって、
更に仕事仲間にもなって、でも恋愛はないんです。

一方的な想いを抱えてる助手は、告げないつもりでいます。

弁護士と妻は別居してたけど、妊娠が分かる。
妻は助手の気持ちに気付いているから、牽制します。まぁ当然ですよね…。
弁護士は助手の気持ちは全く気付いてなくて、
「お前が女だったらなぁ」とまで言います。
苦しくて悲しい気持ちを、罰だと言う助手が、とても切ないです。

タイトルが素晴らしいと思う。3人3様の出口があればいいのに。

妻は夫と子供の幸せな家庭。夫は妻と子供との家庭に、助手がいる。
助手は想像だけど、夫婦と子供の幸せを望んでると思いました、私は。
自分よりも、弁護士の幸せを望んでるから。
でもつらくてつらくて、泣くんですよ…。

こういう人間模様、心理描写が描けるのって本当にすごいです。
全く古くない。初出は20年前の「ジュネ」です。
長い長いトンネルを抜けて、辿り着いた出口。いやもう、良い作品です。


『薔薇姫』
あんまりよく眠るから、“眠り姫”なんてあだ名が付いた受。
彼と話すようになった攻は、受の家が花農家で家で薔薇を育てていることを知ります。
実は受がよく眠るのは、病気のせいなんですね。

常に穏やかで、病気も怖くないとまで言う受が
「大切な人間ができるのが怖い。死ぬのが怖くなるから」って言うんです。
すごく悲しかった…。
次に目覚めた時、必ずそばにいてくれ。そう言う受に攻は約束します。

お互いノーマルなのに、惹かれていく。
たとえ受の病気のことがあるとしても、決して同情じゃない、と思いました。
最後に攻は、咲いた薔薇で真っ赤に染まった温室を見て、涙を流す。

多分攻は、お葬式でも泣かなかったと思う。
ここで初めて、受がもういないこと、もう会えない実感が湧いたんだよね。
大事に育てた花が綺麗に咲いたのに、見ることが出来なかった受を思って。
いつ読んでも泣いてしまう。
切なく響いてくるお話です。


長文失礼しました…。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる