FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
ありふれた風景画 (文春文庫)ありふれた風景画 (文春文庫)
(2009/04/10)
あさの あつこ

商品詳細を見る


あさのさんの本の中でも、すごく好きです。

BLじゃないけど、同性愛物です。高校生の女の子同士。
こういうのが読みたい、と思ってたわけじゃなくて、あさの作品を
漁っていた時にたまたま読みました。

タイトルがすごく良いと思う。
好きな人と出会う前と出会った後、片思いだった時と両思いになった時では
同じありふれた景色も、日常も一変してしまうってことでしょうか。
異性だろうが同性だろうか、好きになったらもうどうしようもない。

バイト先の花屋で年上の女性と会った瞬間に、恋に落ちた男子高校生。
校舎の屋上でエキセントリックな美しい先輩(女子)と出会って、恋に落ちた女子高校生。
男子の方は悲しい形で終わったけど、主役の女子高校生同士は
ハッピーエンドです。

「わたしはあなたが好きです。好きだと伝えたいと思いました。
 だから電話をしたのです。」
このど直球、ど真ん中の台詞。目を逸らしたくなるような真っ直ぐさ。
泣きたくなってくる。年取ったからかしらね…。

胸の奥がむずむずするような、甘酸っぱくて(うわ、照れるなこの単語)でも苦しさもあって。
それでも「本気の恋を誇りたい」という、強さもある恋の話です。
設定は別世界のように感じたけど、誰かを好きになる感情の機微は
リアルに感じました。

続いています。

11/18 『不器用、なんです』 『12月、コレ買います』
11/19 『ヒメコイ』 『紺青のわかれ』
11/21 『ショ○ラ様批評シート、来る』 『花のみぞ知る2』
11/22 『ショ○ラ様批評シート、来る』

に拍手やコメントをありがとうございます! いつも励みにさせていただいています! 

more

主人公は背が高くすらっとしていて、中学では陸上の選手でした。
大会でも優勝したりして、同級生や下級生の女生徒達から何通も手紙を貰うほど。
その可愛い文面を読んで、彼女はその中の誰かと本気でどうにかなりたいと
思っている自分に気が付きます。

自分の性癖は怖い、異常だと陸上を辞めてしまう。
彼女が本当の自分、女性が好きだという自分を、真っ向から否定したのが悲しかった…。
15才なら仕方ないかもしれない。だから、そうするしか出来なかったんだと思うと
悲しくなりました。

高校生になってから、ウリをやっていると噂を立てられ、孤立している。
それを否定せず彼女は一人でいます。美人だからモテて、付き合った男とすぐに寝たのは事実。
ただその理由は、男を好きになりたいと思ったからなんです。
でも結局は、やっぱり好きになれないことを思い知らされるだけ。

唯一の人に本当の自分を受け止めてほしい、と切望しながら、
でもそんな人とは出会えるわけがない、と絶望もしている。
そんな傷ついて疲れた時に、屋上で先輩と出会った。
会うたびに惹かれていき、初めての情動に彼女はどうしていかわからなくなる。

主人公も先輩もそれぞれ、家族間の悩みや迷いがあって
休日にハイキングに行くとか、夜に電話するとか友人の付き合いする中で、
お互いの存在が特別になっていきます。
先輩は東京の大学に合格して、高校生の主人公はあと一年地元に残る。
距離が不安になって終りを覚悟する主人公を、「ここをゴールにしてしまうわけ?」
と問い詰める先輩。

先輩を傷つけるから、自分の気持ちを押し付けてはいけない、迫ってはいけない
と抑制していた。けれどそれは、主人公自身が傷つくのが怖かったから。
先輩に嫌われたら、と思うだけで身が震えるほど怖くなる。
本気の恋を誇りながら、本気の恋の苦痛を怖れる主人公が伝わってきます。
ほんとに性別関係ないって、つくづく思う。
あさのさん、すごい…。

ここまで主役cpの話を書きながら、一番好きな場面は
男子高校生と年上女性との会話の場面だったりします。
逢いたい、逢いたいと願って再び逢えて。
恋をしている自分の生々しさ、疼きを感じながら、花が開く瞬間と女性がふわりと笑うのが重なります。
何だか切ない場面で好きです。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる