FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
お気に入りにも載せてますが。12月にイラスト集が発売されます。

ikukohatoyama

迷ってたけどアマで予約しました。35の世界の名作をそれぞれイラストにしているそうです。
作品名が「ドクラ・マグラ」だの「檸檬」だの「星の王子様」だの色々。
読んだことない本が多い中で「デミアン」を見つけました。私ん中では思い出の本。
ジンクレールを描くのか、デミアンを描くのか楽しみです。
いっそラストシーンが描いてあったら、泣いて喜ぶよ私…。

そんで、感想とまではいきませんが、手持ちの鳩山さんのマンガのこと
少し書こうと思いました。
でも難しいんですよね…。分かる人に分かればいい、みたいな気がするのは私だけ?
万人に受ける分かりやすい話でなく、自分の描きたいものを描いている。
私はそういう印象を持ってます。
それでも読むのは、やっぱり好きだからなんですよね~。

塚本氏のように、100パー理解しようとするでなく
雰囲気を楽しむ読み方しちゃってますが。

ほんとにさらっと、気がついたことを書いている程度ですが
以下に続いています。
 

more

とりあえず、この2冊を。

月にひらく襟月にひらく襟
(2001/05)
鳩山 郁子

商品詳細を見る

多分これは改訂版なのかな。手持ちのは1993年2刷で、表紙の絵が違ってます。
18年前ですか…。軽くショック。12編の短篇が収録されてます。
舞台が海外だったり石畳の街とか、丘の上の教会だったり、
牡蠣の殻が少年の膝に似てることとか。どの話も現実離れした雰囲気です。
一番好きなのは、『青絵の骨』。
死んだ兄に焼香を上げる、馴染みだと言う美しい骨董屋。
骨董屋がいなくなった後、兄の骨壺も消えていた。持参していた青絵の皿が割れている。
その破片は、まるで骨片のよう。弟は気付く、兄なんていなかったのだと。
「死神の馭者が駆けてゆく」という呟きが、詩のような短篇です。


カストラチュラカストラチュラ
(2000/08)
鳩山 郁子

商品詳細を見る

まるごと一冊の長編。中国の文化大革命(?)の終わった頃なのかな。
と言っても、架空の王朝の名前です。

食用の為に動物を殺すことを野蛮な文化だとして、新興勢力はそれを禁止します。
けれども禁止されようが、旧貴族や裕福な人は食べる。禁止されれば尚更なんですよね。
その肉が何であるかは、オブラートに包まれて表現されてるけど
想像すると怖いです。

血の滲む纏足を隠して、ヒールでダンスを踊る若かりし頃の伯母。
分断市場で消えた、寄宿学校の料理見習いの少年。
皇帝に愛された声を持つ纏足のカストラート、シャーロット・リン。
幼いシャーロットの話相手だった、“解剖学の天使”。

シャーロットと関係を持ったと思われる少年が主役です。
何かを得る為には、代償を払う。
それが出来ないのなら、身を持って償わなければならない。
読んでる私を取り残して、物語はめくるめく進んでいきます。

これが断トツに、隠微というか退廃的というか。
何て言ったらいいのかな…。知識なくてスミマセン、違うと思うけど、Apotemnophilia?。

ラスト近く、シャーロットの卵の殻を破った少年が、彼の死後贈られた入れ子の容器。
その中身も比喩なのか、リアルにそうなのか、もう分からない…。

一年経ったら、もっとましな文章書けてるかしらね(笑)。
せめて雰囲気が伝われば、もうそれだけで十分です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる