FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
高3限定(1) (POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックスextra)高3限定(1) (POE BACKS) (POE BACKS Babyコミックスextra)
(2012/05/24)
梶本レイカ

商品詳細を見る

この表紙、アイロンの痛々しい火傷の跡。見たくないのに、目がそらせないのって何なんだろう。
よく見たらそこは、少しだけ立体的なんです。
表紙から既に痛々しいです。

中々感想書けませんでした。何て書いたらいいのか分からなくて。
また2巻を待つしかないのね…。
もちろん待ちます! 来年になるのかな~?

以下にたたんでいます。
長いです…。
 

more

強烈でした、覚悟はしてましたが。
イケダが痛がっていないから、読んでる側の私がその分痛覚を刺激されてるような。
それに謎だらけ。

主人公の小野は、田舎の全寮制の私立高校の二年生。
現国教師の綺麗なイケダに片思いしてます。

友人が教えてくれた、イケダにまつわる噂。
高校三年生限定で、一人だけの生徒が卒業までの一年間イケダと関係を持てる。
イケダには何をしてもいい。

ガリガリな体に火傷だけでなく、歯形も緊縛痕もあってイケダはぼろぼろです。
髪の毛抜けたり、総入れ歯だったり。いや、驚いたな…。
本人はけろっとしてるのが、余計に痛々しく見えてしまう。
若いオノはイケダが好きで好きで、貪るように欲しがって、気に入られたい。
雨の中「好きだ」と大声で叫ぶオノは本当に幸せそうで、それを見て笑うイケダも幸せそう。

でも十数年後のイケダのモノローグを読むと、恋に浮かれていた自分を戒めてます。
そして笑顔だったイケダは、「ツチヤ」と名前を呼んで震えている。
それがとてもつらそうです。

オノは自分と同じように、イケダも自分を好きなのか不安になってくる。
そんなオノに、愛しているなら野良犬を殺せと命令して、出来ないオノを非難します。
好きだというのは、どうせ口先だけだと。
イケダはオノをわざと怒らせて、離れさせようとしている。
だってその後、野良犬をお風呂に入れて綺麗に洗ってあげてるんです。
すごく優しい顔して。

吐いてしまった暴言を謝ろうとするオノは、イケダからは冷たい拒絶の言葉をもらってしまう。
それでもイケダの本心を明らかにしようと責めるオノと、
泣きながら「関わるな」と拒むイケダ。

この場面は、食い入るように読んでしまった。
イケダは目の前のオノに「好きだよ」と告げてるけど、別の人を思い出してるんです。
これが「ツチヤ」なんだよね…?
「好きになってごめんね」と謝るイケダが、悲しかった。
誰に向けての言葉なのか私はあやふやだったけど、でも悲しく見えました。

オノの親友目線の話は、ますます謎すぎて…。
親友はオノの性格を弱者への同情的な性格って言ってるけど、
オノ自身は不幸な人が羨ましいって言ってるし。
分かりやすい直情型な性格に見えてたけど、オノはすごく繊細だと思いました。


最後に収録されていたのは、幼いイケダと新しく来た用務員・土谷のお話。
このイケダ少年は傷だらけで包帯巻いてて、ぼろぼろの犬のぬいぐるみを抱いてます。
それを直してもらって喜ぶイケダ少年の姿が、微笑ましいを通り越して痛々しかったです。
土谷に何があったのかは、私が勝手に想像してるだけななんですが。
この高校の存在、イケダ町という町自体がさー…。
あー、謎だらけ…。

誰が嘘で、誰が真実を言ってるのか。分かんないよー。
でも何だか、どっちでもいい気もしてきます。

イケダが親友の証言のような容姿であっても、
オノの目にハーフのように綺麗に映ったなら、それは真実なのかもしれないし。
きっかけが嘘だったとしても、オノが本気でイケダを好きになってるなら
もう嘘じゃなくなった気もする。
あー、うまく書けないな…。スミマセン…。

最後まで読んで見届けます。
そうしなきゃいけないような気持ちになってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる