FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)塚本邦雄全集〈第7巻〉小説(3)
(2000/12)
塚本 邦雄

商品詳細を見る


タイトルの『床』は旧字体なのですが、変換出来ないので(出来るかもしれないけど方法が分からず…)
通常の字体にさせていただきました。

このタイトル、四字熟語の「同床異夢」が元になってるようです。
これの意味は、「同じ立場にありながら、考え方や目的が違うもののたとえ」だそうですが、
『異床同夢』なら「違う立場にありながら、考え方や目的が同じ」っていうことなんだろうなぁ。

それを頭に入れて読むと、どうしてこういう話が浮かぶのだろう、と本当に
感心してしまいます。
はっきり恋愛が描かれてはいないのですが、雰囲気が大好きです。
心中物なのに五月晴れの空のように清々しい。

これも『夏至遺文』に収録されている短編です。 

more

妻子ある先輩の元によく遊びに行く後輩。
明朗な彼は妻にも好かれて、正月明けに訪問しても嫌な顔されずにご馳走になる。
初夢の話題になり、偶然にも二人が同じ内容の夢を見たことが分かった。
その後会うたびに確認すると夢の内容は同じまま、三月には二人とも驚きもせず、
妻に告げるのも躊躇うようになる。
四月になる頃には、互いに無口になり見つめあい、酩酊状態で別れる不思議な逢瀬を重ねていく。

と、物語は始まっていきます。
先輩36才、後輩28才。十分いい大人です。同じ夢を見る以前に、相当後輩は慕っていることが分かります。
職業ははっきり書いてないけど、古典の知識あるようなので研究者なのかな。
夢はきっと二人にとっては、ただのきっかけに過ぎなかったのかな、と思うんです。

後輩は掴まれた腕の痛みや、先輩の寝起きのベッドの匂いにひたったりしていて、
後輩の方は尊敬以上の気持ちがあるんだろうなと分かる。
かといって一方的でもなくて、妻子を旅行に連れていって贖罪めいた気分になっているから、
無自覚な両思いなんだろうなぁ。

五月のよく晴れた日に、先輩は粽を手土産に後輩の部屋へ向かいます。
その途中自転車に乗りながら、うとうとと白昼夢を見る。
後輩が泣いている。訳を訊くと実家の母が見合いをしろと女性を連れてきた。
いたたまれなく飛び出してきた後輩を、「かわいそうに」と肩を抱き締める…。
その時先輩は自転車ごと転倒してしまう。
後輩は「友人が迎えに来たから」と、五階の窓から平地を歩くように歩みだし、地上へ転落。

恐らく先輩は死んでしまった。そして後輩も。
後輩の口元からは笹の香りが立ち、空を仰いで微笑んでいた。
二人は間違いなく同じ夢を見て、紺青の空の下で会うことができた。

場所は違えども、同じ目的=心中なのかと思うと、もう溜め息しか出ません。
短編なのに、いや短編だからなのかでしょうか?
とても印象に残る作品です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる