FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)ファントムレター (幻冬舎ルチル文庫)
(2012/03/15)
砂原 糖子

商品詳細を見る

久しぶりに読んだ砂原さんです。

小学生からの幼馴染同士で、一度別れてしまい社会人になって再会します。
タイトルにある手紙が重要な役割を担っていて、
その時の受の心情があらわれている手紙には、読んでいて泣きそうになってしまった。


29才同士の受と攻、受の親戚の小学生の少年とクラスの少年。
二組のカップルが交互に話を進めていきます。

長くなったので、以下にたたみました…。

『9月、コレ買います。』 『どうでもいい話』 『ゆきしろ、ばらべに』
『君がいる深夜2時20分』『パラレルライン』

に拍手とコメントをありがとうございます!!

あと、前記事の『9月、コレ買います。』の中で、ヨネダさんの同人誌のタイトルを
間違えて書いてました…すみません。慌てて直しましたが、確認しない自分が恥ずかしい!
 

more

シェフの受が働くレストランに、攻はよく訪れます。彼女と結婚話が出ているのに、
毎週通ってきていて。
二人は小学生の時、熊本の小さな町で出会いました。
両親の離婚で母の実家に帰ってきた受。
攻のおかげで田舎の生活にも慣れていく。いつも一緒だった二人の気持ちは、
友情から恋になっていって。高校生の二人は、町を出ようと決めました。

好きだから、一緒にいたい。
それだけだったけど、有名旅館の息子の攻はすぐに探し出され、受がたぶらかしたという
噂まで流れてしまいました。
卒業後すぐに受は東京へ行き、シェフになりました。
別にシェフになりたかったんじゃなくて、噂になってしまった小さな町から出たかった。

攻は地元の大学卒業後、東京の会社に就職。
会わなかった間に受は結婚します。これには理由あって、偽装結婚でした。
彼女がいて結婚の話もしてる攻にも、受に言ってない秘密があって。

表面では友人のように、攻に接する受の心は頑なです。
でもそれも、二人が家出をしてことで修羅場になって、それぞれの家族が傷ついて、
受もすごく傷ついたからだと思います。
受の心が弱くて臆病、と簡単に済ますことじゃないと思った。


受が高校まで過ごした家に、親戚の親子が住むことになりました。
小学生の治は、土蔵で手紙の束を見つけます。
それは「オサムへ」で始まり、まるで自分宛のよう。
手紙は受が書いたもので、小学生から高校生までのその時の素直な心情が綴られていました。

攻と川に、オオサンショウウオを見に行ったこと、
中学校の運動会の帰りに攻からキスされたこと、
高校生になって町を出て二人で暮らそう、と攻から言われたこと。
手紙のとこは字体が変わってて、受がこんなに素直な子なんだ、と思いました。
現在の受はすごく頑なで、我慢してるつーか、そのギャップがありすぎです。


この手紙を読んだ治は、自分と重ねたんだと思います。
同じように都会から引っ越してきて、地元の少年・双葉と仲良くなって、
その子に思わずキスしてしまって、それを見られてからかわれて…。

受は「オサム」宛の手紙は、ゴミ箱に捨てていました。
それを大事に仕舞っておいた母親の気持ちを思うと、何だか切なくなります。


治と双葉は、東京にやってきます。
手紙を読んで、きっと受は幸せなはずだと疑ってなかった。
でも狭いアパートに受は一人きり。
当然、治達は驚きます。てっきり攻と一緒だと思ってたから。


素直になれなかった受が、やっとやっと自分の気持ちを吐露します。
このシーン良かったです。泣きながら言ってました。すごく大好きだって。
そこからのHシーンも良かったです。エロかったです、受が。

治達を送るため、久しぶりに受と攻も故郷に帰ります。

電車の窓からコスモス畑を眺めて、受が泣くんです。
中学生の時攻は、受の誕生日にコスモスの花束をあげました。
同じ想いを確認するのに時間はかかったけど、花畑も攻も変わってなかった。
大切なものは変わってなかったんですね。ほんと、良かったー。

受に冷たくされても諦めず、ずっと想っていた攻の一途さと
小学生の治と双葉の真っ直ぐさも良かったです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.08.18(土) 21:51 | | [Edit]

 

Z 様

こんばんは。

読まれましたか??
良かったですよね~。

砂原さんの作品好きなのに、全然感想書いてませんでした(汗)
少しづつでも書いていきたいです~^^

体調大丈夫ですか??気を付けて下さいね!

コメントありがとうございましたe-420

NAME:立夏 | 2012.08.19(日) 20:22 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる