FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
タブー (角川ルビー文庫)タブー (角川ルビー文庫)
(1993/01)
須和 雪里

商品詳細を見る

すっごく久しぶりに読み返しました。
画像出ないけど、西炯子さんのイラストがとても合ってます。
19年前の出版。何度も読んだ記憶あります。
まだ現在ほど商業BLはなかったと思うんですが…。

これに収録の2つの作品の感想書いています。
長くなったので、たたんでいます。 

more

『やがて地球が海になる日』
自分を変態だと思ってる高校生の七宮。男が泣いていると興奮してしまう。
もっと泣かせてみたい欲求にかられる。

同じクラスで同じ美術部員の仁科は、自覚している七宮に驚きながらも引いたりしない。
むしろ仲良くなっていきます。

七宮と同じ仲間の女生徒・武藤がいます。
周囲の偏見あっても彼女の言葉は、終始頼もしく力強いです。
それは自分がつらい目に遭ったからこその言葉だと思います。
なかなかいない女性キャラだと思う。

仁科も仲間にしてしまおうと武藤と画策し、七宮は仁科の家に泊まります。
でも計画通りにいかず、仁科に抱かれてしまう。
快楽に流されながら、ものすごく泣いてしまう。
優しく恋人に接するような態度の仁科に、戸惑いながらも七宮は自分が変わってしまったのを感じる。

でも誰かを好きになったことのない七宮は、
これが恋だと分からずに仁科に酷いことをいってしまいます。

七宮本人も忘れていた、小学生の時に書いた作文を武藤が持っていました。
そのタイトルは『やがて地球が海になる日』。
両親の離婚や冷たい父の態度など、ひらがなの作文は読んでいて胸つかれます。
“男を泣かせたい”という、欲求の原点がここにありました。
本当に泣きたかったのは、七宮自身でした。

両親に愛されなかった七宮の願いを叶えるべく、
仁科は何時も好きだと言い、抱きしめてくれる。自分の“幸福”は仁科そのものだと、やっと気付きます。

ラストの結婚の宣誓をするシーンは、読み返した今でも泣きそうになります。
高校生のたわ言なんて言えない、ほんとに真摯な言葉です。
ハピエンで本当に良かった。


『僕たちの崩壊』は、幼馴染みの三角関係です。
大好きな設定なんですが、これがきっかけだったのかな…なんて、読み返して思いました。
裕司と真は一樹を友情以上に想っていて、でも一樹は同じように想えない。

裕司の事件をきっかけに、その気持ちに応えようとしますが、
キスまでしかできなかった。
結局ばらばらにはならなかったけど、以前の友情にも戻れない。
でも三人の絆は続いていく。

恋愛になるか分からない、あやふやな感じなんですが私は嫌ではなかったです。
どっちつかずの妙というか、無理に括らなくてもいい関係もあるって思いました。


スマホで記事を書いたのですが、改行読みずらかったらスミマセンです。
PC とちょっと違うみたい…(>_<)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.10.08(月) 20:45 | | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる