FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
(2009/07/10)
遙々 アルク

商品詳細を見る

かなり久しぶりです。急に読みたくなって読み返しました。
初めて読んだのは3年くらい前かな? ラストに茫然として、そのあと泣きました。

こんなハッピーエンドがあるんだ、って読んだ当時思いました。
以前のような容姿を失ったけど、約束もしたけど、それ以上に今を一緒にいたいと思ったんだと思う。
きっと受はその攻の気持ちを受け入れてくれると、信じられるんです。
他の作品で、この後どうなるんだろうと妄想すること多いけど、この作品は妄想せずとも思えました。


長くなったので、以下にたたみました。
よろしかったら、どうぞ…。

 

more

財閥の長として多忙を極め、冷徹に仕事をこなす攻。父に愛されることなく孤独な子供時代を送っていた。
誰も信じない彼の屋敷に、庭師(受)がやってきます。
庭に薔薇を咲かせたら雇ってやってもいい、と植物が育たない土地だと知ってて言う攻。
でも受は丹精込めて世話をして、薔薇を咲かせます。

そこまでした受の望みは、攻に『人を信じて下さい』というものだった。

受の過去がまたつらいです。庭師でなく受は詐欺師なんですが…。
騙された経験があるなら、その悲しさや怒りが分かるだろうに、詐欺師をやっている受。

もしかしたら受が一番、人を信じたいのかな。矛盾してるけど。
詐欺師に騙された悲惨な過去があるけど、それでも信じたい…みたいな。
あいかわらずうまく言えないー(汗)。

生きてくのって大変だし、嫌なことあるし、うまくいかないけど、だけど皆真面目に生きようとしていて。
もう一人の詐欺師は、因果応報のように殺されます。
受は罪を償って、その後肉体労働の現場で働きます。
攻は結婚しないと決め、親戚の子供を養子にして受を待っている。来世で小鳥になった受を捜しに行くと約束しました。この約束もなんて切ないんだろうか…。

ギリシャ神話が引用されています。王様は触れたもの全てが黄金になってしまう力を持っていた。
水もパンも、愛する人も黄金になってしまう…。
失ってその大切さに付いても、遅いってことかな。

だとしたら攻は、受を失う前にちゃんと気付いたんだと思います。
攻が迎えに行くラストは、もう“愛”しかないと思う。受は頷いたと私は信じてます。

あー、ここまで書いたけど、思ったことの半分も書けてないね!
開き直ったな、私(笑)。


ARUKUさんの描かれるキャラって、つらかったり悲しい経験をしている人が多いと思います。
この作品もそうだし、特に初期の頃の作品は私はその印象がすごく強いです。
だからって落ち込んでるんでなく、ちゃんと地に足つけて生きている。

やっぱりうまく言えないのだけど、そういう経験が彼らを強くさせて優しい人にしているような…。
もう読んでて切なくなります。
『極東追憶博物館』に収録されてた、公園を管理する職員だったかな??
パンと角砂糖を買う場面あるんですが、何だか切なくて…。

極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)極東追憶博物館 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2009/11/24)
遙々 アルク

商品詳細を見る

この短編集、素晴らしいです。短いのに(短いから?)胸につき刺さる。
もっと評価されてもいいはずよね、ARUKUさん…。

『銀河鉄道の夜』で、ジョバンニも買ってなかったかな。牛乳と角砂糖だったか?? 
ちとうろ覚えで書いてしまいましたが。
決して裕福でない人が最低限の買い物をして、小さな質素な部屋に帰って…みたいな、
そんな些細な描写に読んでて切なくなるって、私どうなんだ?


話が逸れますが。
私なんかが何も言えない方です。
辻邦生全集〈1〉辻邦生全集〈1〉
(2004/06)
辻 邦生

商品詳細を見る

これに収録の『回廊にて』。
ロシア人女流画家の一生が、知人や手紙から回想されてるお話です。
それの最初に彼女の母が回想していて、市場に野菜を買いに行く場面あります。
ロシア人と分かると八百屋の店主はおつりを誤魔化します。言葉が通じないと思って。亡命してきた貴族への差別なんだと思います。
毅然とした彼女の対応に逆ギレしたように、店主は泥棒呼ばわりする。市場にいた多くの市民の、冷たい眼が注がれる…。

読んでて悲しくなってしまった。異国での不自由さを表現してるのか、母親の回想は漢字以外は全部カタカナで書かれているんですよ。
それがまた一層悲しくさせる。彼女は投身自殺しようとまでして。読むと必ず泣く私は、もうパブロフの犬…。


あー、すっごい逸れましたー(汗)。私は一度に3冊の記事が書けて、楽しかったけど(笑)。
辻邦生さんは、コンプリートしてないくせにおこがましいですが、
こんなに日本語って美しいんだと思いました。『黄金の時刻の滴り』とかも。

ここまで読んで下さって、ありがとうこざいました!




 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.11.27(火) 23:11 | | [Edit]

 

Z 様

こんばんは~。

そうですよね、絵柄は結構好き嫌いあるかもしれないです。
ただそれ以上に、ストーリーが良いですよね~。

初期の頃の作品が自分的に衝撃だったので、未だに忘れられないです…。

> ひっそり 部屋で一人で読みたい漫画です。
本当ですね! しみじみ一人でARUKUさんの世界を味わいたいです。
コメントありがとうございましたe-420


NAME:立夏 | 2012.11.29(木) 17:15 | URL | [Edit]

 

y 様

11/28日に拍手コメ下さったy様

こんばんは~。
はい、うちの地域は雪結構降りましたが、大丈夫でした。
ありがとうございます^^。
こっちの家用の大きなストーブは電源入らないと動かないので、
電気は本当に大事だなぁと思いました…。

私もARUKUさん作品は、すぐ分かるとこに仕舞ってます! 
揺さぶられましたね~。すっごい衝撃でした、未だに忘れられません…。
もっとこういうBL読みたいです(切実)。

可愛いほんわかした話も好きだけど、印象に残るのはこういうタイプです。
こういう、なんて上手く言えなくてお恥ずかしいですが(汗)
コメントありがとうございましたe-420

NAME:立夏 | 2012.11.29(木) 18:16 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

Trackback

 

 

→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【猿喰山疑獄事件/ 遥々】

猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)(2009/07/10)遙々 アルク商品詳細を見るかなり久しぶりです。急に
まっとめBLOG速報【2012/11/30 03:02】

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる