FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
ほんっっとにどうでもいい、思い出したことを書いてます。

前に「on BLUE」の記事で、四宮さんの人魚が出てくる作品が良かったと書きました。
そんで思い出した本のことなどを、ちょこっと書いてます。


非BL本の話です。

ほんとにどうでもいい話です(しつこいー)。

 

more

記事の中で「人魚のイメージが暗い、退廃的っぽい」みたいなこと書きました。
それって大昔に読んだ、小川未明の『赤い蝋燭と人魚』のイメージだと思いだしました。
(退廃的、とまでは言えないか…)

内容はよく覚えてないけど、いわさきちひろさんの挿絵は覚えてたんですよね。
黒髪の女の人と真っ赤な蝋燭があって。
暗く怖い感じを受けたのは、覚えています。

ウィキ見たら、ずいぶん重い話だったんですね…。
これほんとに、児童向きなのか??

赤い蝋燭と人魚赤い蝋燭と人魚
(2002/01)
小川 未明

商品詳細を見る

酒井駒子さんが描かれていたのを見つけました。10年前とは。
好きです、酒井さんの絵。


最近小説が読めないので、リハビリのつもりで読み返してみた。
自分的には、人魚つながり…。こっちは退廃的つーか、官能的。

龍宮 (文春文庫)龍宮 (文春文庫)
(2005/09/02)
川上 弘美

商品詳細を見る

川上さん作品は『神様』がダントツで好きだけど、次はこれ。
これの最後に収録されている、『海馬』です。

海馬ってセイウチのことらしいんですが、どうも人魚っぽいんですよね。

誘われて陸に上がり、漁師の男と交わる。漁師から網元に譲られて、海が恋しくて泣くと折檻される。
“私”が泣くと海が荒れて漁が出来なくなって、村はさびれていった。
ここは『赤い蝋燭と人魚』と似てる。

「人魚」とは一言も書いてないんだけど、そうとしか思えなくて。
でも町を出歩いてたりするから、普段は人間に見えるみたいで。
設定の細かいとこなんてどうでもよくなるほど、引き込まれて読んでました。

長い間男達に蹂躙されていたのに、“私”の一人称は淡々と語っています。
その淡々さが、ありえない話をリアルにさせているような。

3人の息子達は人間として生きてるけど、4人目の娘は母に似ている。
この娘だけ本当の名前を持っている。
娘は嵐の夜に「あたしにかまわないで」と、母を置いて海に帰ってしまう。

海から出たものは、いずれ海に帰ると言って、主人は“私”を海へ連れていく。
“私”は海馬に戻って、海を走るように泳ぐ。
人間も胎内にいる時は水の中だし、「私は裸で母の胎内を出た。また裸でかしこに帰ろう」だったかな。ちょっと思い出しました。
あ、でも海馬は人間じゃないよ…。

ある人魚(海馬)の半生つったらいいのか。きっと陸にいたことも子供がいたことも、みんな忘れてしまうんだろうな。
でも、本来の姿に戻っているべく場所に戻れた、“私”のハッピーエンドだと思う。
ほんとに不思議な話です。こういう幻想小説というのかな? 好きです。



もっとどうでもいい話っす…。
連休に札幌行く予定でしたが、中止になりました。
だらけでマンガ売って、同人誌買おうと思ったのにーー!
兎虎本、探そうと思ったのにーー!!
はぁ、がっかりだ…(涙)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる