FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
水に眠る恋 (リンクスロマンス)水に眠る恋 (リンクスロマンス)
(2005/11/30)
可南 さらさ

商品詳細を見る


初めて読んだ可南さんの作品が、これでした。
好きなお話です。『恋を知る日』と1、2位を争うかも。

これにはまって、他の作品も集めるようになりました。
2005年出版なんだ…。古いな(笑)。私が読んだのは二年前でした。
高校の同級生同士が誤解で別れて、数年後再会して…なんて王道ですよね?
円陣さんのイラストも美しいし。
小説の挿絵って、かなり重要だと思います。円陣さんなら大丈夫みたいな安心感あるよ、私。

関係ないですが、カウンターがちゃんと動いてないわ…。 

more

上原は仕事で訪れた大学病院で、偶然高校の同級生だった久住と9年振りに出会う。
彼は当時と打って変わった、人当たりの良い笑顔で挨拶し戸惑う上原に連絡先を教えて去っていく。
二人は高校の同級生でした。有名な病院の息子の久住だったが、周囲を寄せ付けない雰囲気でいつも独り。

バイト帰りの上原は、そんな久住を偶然高校のプールの近くで見かけます。
彼は夜に一人でこっそり泳いでいると言う。
教室での無愛想な久住とは違う様子に、上原は自然に帰りに寄り道するようになっていく。
他愛ない会話をするだけだったが、この夜の逢瀬は次第に回を重ねていく。

プールで二人裸で泳ぐ場面があります。
体が冷えてしまって、久住が恐る恐るに「触っていいか」と言うんですが。この場面が好きです。
最後までしないけど、普段無愛想な久住が情熱的にでも緊張していたのが伝わって、
それが受の上原も切なく思っている。
これが二人の恋のきっかけの場面なせいもあるかのかな、すごく好きなところです。

一緒にいたい、と二人は願っていたけどその願いは叶わなかった。
上原は約束を破り、黙って家族と共に引っ越してしまう。

残された久住はそりゃあもう、傷つきますよね。
でも本当は破りたくて破ったのでなく、そうせざるを得なかった。
そんなの知らない久住は、偶然出会ってから「償いをしろ」と体を要求する。
憎まれているのは承知しているけど、あんなに好きだった人に今でも忘れられない人に
抱かれて嬉しいし、とてもつらい。

受の上原がとにかく優しいです。家族も大事だし、久住も同じくらい大事だった。
でも結局家族を選んだ自分を責めたし、それでも久住が忘れられない。

高校生だったし、上原の家庭の事情なら仕方ないと思うんだけど。
写真もないから、一緒に乗るはずだった特急券の切符を今だに持っているんですよ!。
これしか思い出がないからって。は~、なんて健気なんだろう…。
こんなに苦しんだから、やっと気持ちが通じ合った時はじーんときました。

表題作の他に、後日談の『幸福の在処』と『運命の人』が収録。
もし男女の立場だったら、男がついてきてくれって言われたらすぐに決断できるだろうけど。
同じ男同士だったら、難しいですよね。
一緒に来てほしい久住、行きたいけど家族を心配する上原の葛藤が伝わってきます。
それ以上に攻の久住がすっごく男前すぎる!
上原もそうだけど、もしかしたら上原よりも純情で一途かもしれない。

苦労したからこその、ハッピーエンドが良かった~。
読んでるこっちも幸せになれました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ * BL小説感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる