FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
以前の記事、『匂い系小説、いろいろ。』の続きです。
非BLにかかわらず拍手、コメントをありがとうございました。
調子に乗っての二つ目です(笑)。


〇『駆込み訴え』 太宰治
走れメロス (新潮文庫)走れメロス (新潮文庫)
(2005/02)
太宰 治

商品詳細を見る

こちらに収録されてます。
勢いのある冒頭から、一気に引き込まれて読みました。
自分の村で静かに二人きりで一生を暮したいと願い、愛して、でも報われず憎くもなって。
その狭間を行きつ戻りつ、殺してやりたいと言いながら、あの方はとても美しいと讃える相反する男の思いに緊迫感あります。翻弄された悲しい男の訴えだと感じました。
最後の間近ではきっと泣きながら、でも最後の一言はまさしく、“裏切り者のユダ”の顔になっている。…はい、妄想です。

この話は口述筆記で、よどみなく一気に書いたものだそうです(あとがきより)。すごい、才能がなくちゃこんな文章は書けないよ。

私が一番好きな、『女生徒』も収録されてました。
ちょっと感傷的な甘酸っぱいような、でも切ないような。最後の二行が大好きです。


〇『Kの昇天』 梶井基次郎 (「檸檬」収録)
檸檬 (新潮文庫)檸檬 (新潮文庫)
(2003/10)
梶井 基次郎

商品詳細を見る

満月の夜の海辺で知り合ったKの溺死を知るところから始まり、「私」がKを回想する。
自殺なのか事故なのかは分かっていない。
夜行虫の浮かぶ夜の海、浜辺に二人きり、というとトジツキさんの『月翳』が浮かびました。あの作品もある意味、匂い系かもしれない。
影は阿片のようなものだ、と自分の影を見つめるK。
高等学校の寄宿舎にいた当時、美少年がいたそうです。彼が机に向かっている姿を電灯で写したシルエットを墨でなぞったものをよく見ていたとKは話しました。それが影に囚われるはじまりだったのかもしれない、と私は漏らす。
病が進んだある夜、Kの影は「気配」の域から「見えるもの」の領分に入ってしまいます。
淡々としてて読みやすく不思議な感じです、死を扱っているのに。Kは月の世界に行ってしまった、って。

んで肝心の匂いですが、あまりしなかったです。しいて言うなら、Kが美少年のシルエットの絵を見に部屋に通ったというのが、ほんの少し匂うかな~?



こちらは、直接関係ないのですが。信長受けに反応頂けて嬉しかったので、つい(笑)
何冊か信長の小説読んでましたが、初めて読んだ十数年前、信長のイメージが覆されました。

〇『安土往還記』 辻邦生
安土往還記 (新潮文庫)安土往還記 (新潮文庫)
(1972/04/27)
辻 邦生

商品詳細を見る


巡察使・ヴァリニャーノの孤独な、真剣な、ひたすらな生に信長は共感を覚えます。
単に来訪した巡察使に対しての友情のレベルではないです。
かと言って、もちろん恋愛でもないんだけど。

美男(ここ大事)のヴァリニャーノが国に帰ると告げます。
信長はこう尋ねます。「また私たちは会えるだろうか」と。
信長は会えないって分かってたんじゃないかって、そんな気もしてしまう。

このたった一言が強烈で、今でも引きずっている自分がコワい…。
細かいとこは忘れちゃってるので、そのうち読み返そうかな。

なんとなく純文学でまとまりました。
あと数冊あるので、いつかまた記事にします。お暇だったら覗いてみて下さい~。



関連記事
スポンサーサイト



 
テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる