FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
この世界でたった二人 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)この世界でたった二人 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)
(2011/07/01)
桃山なおこ

商品詳細を見る


さっき、読み終わったばかりです。
アマゾンで頼むと届くまで最低二日はかかるので、首長くして待ってました。

待った甲斐ありました。
この、抉られた感じ…。しかも泣きそうだし。
このタイトルが、もう…。

ヤクザものは読みますが、正直言うと抗争とか若頭とか、用語や背景だとか中々頭に入ってこなくて。
恋の二人が読みたいので、出来ればそういう細かい事情はスルーしてしまいたいです。
でもそうすると、恋の二人(しつこい…)の来し方行く末が分からなくなるので、
精一杯読んでます。特に小説なんて、全力投球で臨むから読後疲れます…。私だけ?

でも、この作品はシンプルでした。
ヤクザの兄弟での争い。その用心棒と愛人。
でも三人の心の中は、シンプルに感じなかったのが第一印象です。
何度か読んだら、もしかしたらその時で感想変わるかもしれないです。

今は一読しかしてない、このテンションのまま書こうと思います。
よろしかったら、おつきあい下さいませ。
想定内に熱く語っちゃっています…。

こういう話が読めるから、BLがやめられないんですね、私。
 

more

数時間前に一冊目の、『恋を胸に』を読んでいたので、
随分絵柄の印象が違って驚きました。線がすっきりして、よりかっこいい。
一瞬青年誌のような印象も受けました。

炭鉱のある田舎町に逃げてきた根津。着いた早々チンピラに絡まれるが、
ヤクザの三男の義昭に助けられる。ヤクザを嫌っていた根津だけど、義昭に押されて
用心棒のような運転手になる。
城戸組の組長は病に臥せっていて、次の跡目は次男か義昭かは決まっていない。
義昭は腹違いの息子で、次男は何かと敵にしている。
面倒ごとの後始末はいつも義昭がつけていて、それは病の父に対する彼なりの愛情なんですね。
ヤクザは憎んでいても、母と過ごした時の父は慕っていた。

誰が見ても義昭の方に、組長の器がある。頭は良さそうだし人の上に立つ、
統率力や引きつける魅力があると思いました。
根津は口数少ないけど、行動や態度で用心棒以上の働きをしています。
彼の過去を知ると一層、その態度が胸にきます。もう大事な人を死なせたくないんだ、って。
義昭は当然のこと、義昭が大切だと思うもの、譲や父との思い出とか含めて
根津は守りたいんだな、と思いました。
そういう想いって、忠義とか義理とかでは言い切れないんじゃないかな。

義昭には囲っている譲という、足の不自由な男がいます。
愛人関係って思う以上に、譲に不自由なく与えています。
でも譲って男は、見かけよりもずっと強い。
放火されたり、母親を亡くしても涙は流したけど、芯の強さも感じました。
そんな譲は、根津の優しさに惹かれていきます。義昭はその心の変化に気付きます。

でも何も言わない。根津に譲の所に行け、とも言うんです。
なんかもう、この三角関係って…。
三人とも心の中まで告げないから、台詞一つ表情一つから、それぞれの気持ちを読み取ろうとする自分! 
久しぶりにこんな、食い入るように漫画読んだなぁ。

城戸組の組長が死んで、いよいよ義昭も覚悟を決めます。
根津に譲を頼むんですね。縋りついて頼む義昭。
でも根津は、救えなかった兄貴分のことを思い出します。
確信しました、この兄貴分が好きだったんだよね、根津さん…。

駅まで送ってもらった譲は、根津の覚悟を知ります。この時の譲の笑顔、綺麗でした。
自分の想いはもう叶わない、って分かったんだよね。
今度は自分一人で生きていく。義昭の庇護もなく、根津の優しい言葉もなくても。
そんな覚悟が感じられる笑顔です。
男三人がそれぞれの立場から、それぞれの覚悟を決めた。
根津は戻って、義昭と共にいることを選びました。

根津はいつも黒いスーツ姿なんですが、これは義昭に作ってもらったスーツなんですね。
「あなたが作ってくれた服ですからね」って言うと、笑顔になるんです。
常に無表情で、譲にすら表情変えなかった根津が、ほんの少し笑った。
はー…、これが愛でなかったら、何が愛なんでしょうか。
好きだとかの言葉は全くないけど、根津は義昭の為に死ねるほど好きなんだよね。
それが通じ合ったから義昭も、笑って根津に応えたんだよね…。

久しぶりに、男の骨太の物語を読みました。
書き下ろしのラスト、これをどう取るかでがらりと変わるんじゃないでしょうか。
でも私は、あの二人が一緒に生きていく末来を、これっぽちも疑っていないのです…。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * ボーイズラブ ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる