FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
BL短歌合同誌『共有結晶』 [創刊号・第2版]BL短歌合同誌『共有結晶』 [創刊号・第2版]
(2013/02/09)
BL短歌合同誌実行委員会、谷栖 理衣(代表編集) 他

商品詳細を見る

以前にTLで見かけて、その後ぐぐったらアマでこの本を見つけました。

vol.2も出てるそうです。↓↓↓
BL短歌合同誌『共有結晶』vol.2 [第1版]BL短歌合同誌『共有結晶』vol.2 [第1版]
(2013/11/04)
佐木 綺加(代表編集)

商品詳細を見る

vol.1では19人の執筆者が、vol.2では37人になったそうです、すごいな~。

一番の興味は、「塚本邦雄と短歌」の評論が掲載されていたから。
塚本邦雄の歌はそうでないのも多いですが、同性愛を詠んだ短歌も多くて。それでファンになったけど、今まで読んだ評論に挙がっていたのは、同性愛以外の歌ばかり。まぁ、仕方ないか…。
こちらの内容は予想とは違っていたものの(若干期待しすぎた自分…)、同志がいることを知れたので嬉しくなりました。短歌もいいけど塚本の小説も好きです。ただ好き嫌いはすっごいあると思う。

昔読んだ塚本小説の一場面で、いい年したおっさん二人(でもどっちも美形)が昼間から離れにこもって、酒の肴の高級サラミをかじってるシーンがありました。それだけなのに非常にエロかったのを、今でも昨日のように思い出せます(笑)。デキてるっぽい二人だからか、そんなシーンだけで十分でした。


あと対談がおもしろかったです。腐女子がどんな視点でBLを読んでいるのか。
うーん、自分はどうなんだろ。受けの気持ちになったり、第三者視点なったり、そのお話の視点によるのかなぁ。
そう言えば「このキャラと付き合いたい」と思ったことはありました(笑)。


「わたしには教養がない。」で始まる尾崎かんなさんのエッセイ、『わたしを「生かす」もの』が、とても心に響きました。弱ってる時にこれ読んだら多分泣きます、私。

実際仕事辞めて心身共に疲れてた数年前に、一度離れたBLを再び読み始めました。自然に行き着いていました。そんで今に至ってます…(笑)
塚本邦雄の記事きっかけで手に取りましたが、BL短歌も、そしてこのエッセイもひっくるめて興味深く読みました。


以下にも少し書いています。
『共有結晶』に触れたり触れなかったり、短歌のこと少しと残りは駄文(汗)。
お時間ある方、よかったらどうぞ~。

『アメコヒメ』
に拍手とコメントをいただきました。いつもありがとうございますー!! 

more

私が短歌に触れたのは塚本邦雄が最初で、知識のないとこに同性愛の歌を覚えました。もう運命かもしれない(笑)。
そういう土壌になってる私の頭は、恋愛の歌をうっかり(?)男同士に変換しちゃうんですよね。
すっごい便利な能力です(笑)が、あまり大っぴらに言えませんけどね…(汗)。作者さんはそんなつもりで詠んでるわけじゃないし。


例えば、塚本邦雄のこんな短歌。

刺すばかり澄む糸杉の空ありき かろうじて汝(な)をおとうとと呼ぶ                              

汚し来しか汚され来しかくらやみにわかものの胸蛍のにほひ                 
                                   

前者は近親相姦なのか、仮に呼んだ「おとうと」なのか。どっちでも萌えます。「弟」じゃなくて平仮名にすると、また違う年下の男に感じられる。つーことは、実の兄弟かな。
短い故の余白を、読む側が自由に妄想出来るのが楽しいです。
二首めのように、若者と壮年の組み合わせも他の歌でも見かけます。蛍の匂いってどんな匂い…?って想像を掻き立てられるのがたまりません。


あと春日井建の、こんな短歌も。
死ぬかと問はれ死ぬと含羞み(はにかみ)いはむ日のこころの薄暮に慰さまむとす                                   

「死」が何だか甘く感じられます。多分心中はしないだろうけどさ…。
『未青年』の、獄中の友を恋慕する歌も良いですが、私はこちらの方が好き。その評論にあった文章が、すごくうまく言い表していると思うんです。著者名分からずなんですが、引用します。(まずかったら消します)

「ここには純粋なエロスがある。(中略) 生殖と結びつかない性は、どうしようもなく哀しい。燃え上がれば燃え上がるほど、この哀しみは深くならざるを得ず(中略)」

昔々、耽美ものから入った私には、この文章はぴったりはまってます。明るく楽しいBLを読みながら、暗いものに惹かれるのは、二人の「どうしようもなく哀しい」物語が読みたいんだと思う。そんな中だから、些細な喜びがものすごく大きく幸せに感じられるんですよね。


昔ですが、自分でも短歌を作ってた時ありました(BLにあらず)。31文字に言いたいことを詰める作業は難しいです。
でも削いで削いで無駄のないものを考える作業が好きでした。個人的感想ですが、小説で起承転結の構成を作るよりも、31文字に切り取って凝縮した短歌の方がとっかかりやすいというか、今思うと好きだったんだなぁって。

vol.2の企画の短歌の解凍なんて、すごくおもしろそう。自分でもやってみたいな。支部でもツイッターのを解凍した小説あって読んでました。でもそれで成立するのは、公式設定分かった上でこっちも読んでるからなのかな…。
話、逸れました。
対談の中で『言葉の力がギュっと詰まってる感じで、この情熱を凝縮できる気がして』とあります。分かる気がします。
31文字の瞬間をどう感じるかは、その人それぞれで。BL小説、BL短歌のどちらが優れてるっていうんじゃなくて、どちらにも良さがあるし、好みがあっていいと思います。


書きたいように書いたので、ちっともまとまらなくてすみません!
この頃自分の萌えが変わってきて、ここでちょっと自分を省みた次第です。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * 小説・文学

 

 

Comment

 

C 様

2/14 拍手コメ下さったC 様へ

こんにちは!
塚本邦雄は、久夫十蘭や夢野久作の作品は一流だと言っていたそうです。Cさんの好みに、はまるんじゃないでしょうか?? 機会ありましたら、読んでみて下さい~。
解説読んだら、耽美とも違うようです。確かに男同士でも女性の存在がとても大きくて、女性のいる世界が現実ならば、夢(男同士)はいつか覚めて現実に戻る、みたいな解釈なのかもしれません。無知なりの解釈で偉そうですみません!
中井英夫は私も何冊か読みました。短編で匂う作品があって、大好きです。つか、確かそっちの人じゃなかったかな…。うろ覚えですが(^_^;)

高級サラミの件は、読み返したら若干思い込みも混ざってました(笑)。
義兄弟なんですが、二人の本音か冗談かの掛け合いだったり、一本の煙草を二人で吸ったり、とても萌える場面です。義弟はまっぱだし…(汗)
コメントあろがとうございました!

NAME:立夏 | 2014.02.16(日) 14:08 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる