FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
パレードはどこへ行くの?パレードはどこへ行くの?
(2014/05/16)
鈴木 志保

商品詳細を見る

一読後、何だか分からないんですが泣いてました。声に出して泣きたくなったほど。
でもいい年して嗚咽はどんなもんかと我に返ったので落ち着きました。

一生手放すつもりのない作品である『船を建てる』以降は、この作品が好き過ぎて、多分これ以上のものを無意識に期待していたんだと思います。鈴木さんの他作品を読むのが怖くなったというか…。
なので個人的に久しぶりな、鈴木さんの作品でした。『船を建てる』と根っこの部分は、同じな気がしました。

独特なコマ割りは変わりないですが、絵柄はいっそう丸みを帯びた感じだし、台詞も『船を建てる』よりも簡素化? 簡略されたような気がします。
でもさっきも書いたように、根底にあるものは変わってない。それは私が勝手に思ってることなんですが…。

長くなったのでたたみました。感想でも何でもない、ただのメモです(汗)。
非BL作品です(見ればわかるよね)、よろしかったらどうぞ…。

『サウダーデ(1)』   『2冊まとめて。【コミック】』    『雑談。』   『BABY 04r 、Canna vol.35』  『月光坂の花屋敷 春』   『SEX PISTOLS (7) 』 『SEX PISTOLS (8) 』
に拍手をいただきました。どうもありがとうございます!!




 

more

サーカス島に住む子豚のがぶりとエル、カエルやゾウや、ヒヨコやオオカミの不思議な仲間たちとの、不思議な日常です。
その日常に潜むのは、“死”、“別離”と言った悲しいもの。

大人になったがぶりが現れて、子供の時に出来なかった桃を木からもいで、エルにあげる。みなしごだったタコはサーカスに拾われて、いつか両親に会えると信じて旅をしている。
ああ、文字にすると途端に陳腐になってしまうー。私の感想が下手すぎるのか…、がっかり。


突然いなくなってしまった子供たちと、待ち続ける他の子供たち。
そこには“死”という現実があるのですが、そんな悲しさ悲惨さは感じさせません。これって『船を建てる』に共通するんですよね。(と、私は思ってる)
だから寂しくないし悲しくないんです。時間が流れて形や名前が変わっても、わたしたちは同じ世界にいる。
だから、きっとまた会えるって素直に思えるんです

にもかかわらず、私は読後泣いたので、やっぱり悲しいし淋しいんだと思います。
矛盾してるのは承知なんですが…。


私が一番泣いたエピソード。
子供の時に自分を助けてくれた友人をヒーローになぞらえて、海の向こうのどこかにいると信じています。死んだとは思ってないんですよね。
優しいところ、笑ったところ、かっこ良いところちゃんと思い出せる。だから帰ってくるし、待ってる。
そして二人とも(二匹とも?)老いた姿でやっと出会った時、ああ待ってた方も死んでたんだ…と理解する。その時の驚きとやるせなさ。あまりにあっさりと描かれていて、それも拍車をかけたというか、まぁ私の涙腺が脆すぎるんだよなぁ(笑)。

悲しくて残酷なことなのにきれい。いや、きれいだから悲しいのかな? 『船を建てる』もこの作品もそう思いました。

これはすごく個人的に思ってるんだけど、宮澤賢治の作品の世界を思い出します。
悲しくて孤独で切ないけど、きれいで優しくて “死”すらも怖くないような。最近関連本を読んだから、余計にそう思うのかもしれません。
人も動物も植物も星も宇宙もみんな同じ世界で、わたしたちはその一部。わたしはあなたであって、わたしの幸せはあなたの幸せ。だから独りじゃない、……みたいな。
宮澤賢治作品をちゃんと読んだのは二十歳過ぎてからで、中学生の時に『銀河鉄道の夜』読んだものの、何だか暗いしよく分からなかったです。たくさん読んでないし素人感想レベルですが、大人向けな気がします。挫折や失敗や別離や、色々経験した人に沁みていくような感じ。話が逸れたね…。

このパレードがどこに行くのかは分からないけど、でも永遠にパレードは続いていく気がします。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2019 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる