「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

当方はBL感想ブログですが、たまーに一般ジャンルだったり少女マンガだったり書いております。
今回は少女マンガです。

超がつくほどの有名な漫画家さんですが、正直数作品しか読んだことありません。
一番最初の記憶は『綿の国星』。当時7、8才だったと思いますが、何でだか今でも覚えています。多分母が買っていた雑誌に載っていたんだと思う。ちび猫と飼い主の女性のやりとりで読んでて腹が立ったんですよね。すごくワガママだと(笑)。子供のくせに同じちび猫に対して腹立つって、何様なんだわたし(笑)。
それからだいぶ経ってから、『ASUKA』という雑誌で幾つかの作品を読んだというだけの記憶があるだけです。

なので、この本がちゃんと読んだ最初の本になるのかな。

『バナナブレッドのプティング』 
『ヒー・ヒズ・ヒム』
『草冠の姫』
『パスカルの群れ』が収録されています。
表題作を薦めていただいたにもかかわらず、私が一番良かったのは『パスカルの群れ』でした。だらだらと書いているのでたたみました…。


『赤松とクロ』  『雑談。』  
に拍手をいただきました。いつもありがとうございますー!!


 

more


あえての編集なのか分からないけど、男色家とか同性愛の設定がある本でした。
『パスカルの群れ』は、十五才の少年・公平の初恋です。相手は同じ学校の同じ男子生徒。父親は驚き、ショックを受けて大親友に相談します。道を誤りそうな息子に女性の魅力を分かってもらおうと、親友の娘・結(むすび)が数日泊まりでやってきます。結はとても可愛らしい子で頭も良いです。自分の役割を公平に告げて、なおかつ公平の恋を応援します。

相手の少年に群がる少女達と、自分の想いは同じなのか。公平は女装をして確かめます。これは結の服やサンダルを借りたので、彼女の協力がないと出来なかったと、実践して公平は気付きました。これは同じだと、恋なんだと。そして少年に見つかってしまい、仕方なく言葉を交わす。でも見ているだけでいいと公平は結に言います。遠くから、でも魂は少年に寄り添おうとしている。

なんと少年は、女装した公平に恋をしてしまう。少年は当たり前だけどノンケ。本当の公平は恋の対象にはならないんです、男だから。でも公平とは会ったことあるので、その記憶はあります。どこかで会ったことあるかなと訊くほどに。

初読みの時、途中から泣いてしまいました。公平がすごくいじらしいです。そして最後まで公平の恋の行く末を見守った結も。
結は公平に片思いしていました。なんと親子で。結の父、つまり公平の父の大親友は、ずっとプラットニックな恋をしていたというんです…。驚いた。親子でそれぞれプラトニックな恋をしていました。…私の説明分かるかな(汗)。

ここのモノローグで涙腺決壊…。1コマも出てこない結の父のモノローグがなんですが…、たった9行なのに、ものすごく凝縮されてました。ずっと見守っていたんだなって思った。
結の父は親友への恋は封印して結婚し、娘をもうけました。結の父にしてみればBL的には悲恋なんだろうけど、すごく自然というか、私は結の父の選択は正しかったと思ったんですよね。んで娘にだけ、自分の秘密を語ったんだと思う。「プラトニックな恋をしていると」。
片思い厨な私には、公平←結と結の父→公平の父の、この一方的な報われない矢印が切なくて切なくて。

この作品の良さって、誰の恋も成就してないところな気がしてます。はい、両思いになりました、めでたしめでたし。じゃあないんです。それが悪いというのではないです、だってそんなお話も私大好きだから。でもさっきも書いたけど、やっぱり片思いが大好きなんですよ…。
成就しないけどいっさい暗さはないです。むしろ明るいです。公平の父は息子が結とくっつくことを諦めてないし。
公平たちは泳ぎの練習をしてるし。(何故なのかは作品を読んでほしい…)
その明るさをじっと見つめていると、ほんの少しの寂しさがあるんです。それだけで読んでるこっちは胸がいっぱいになります。


トジツキさんの単行本のあとがきに、プラトニックが一番萌える的なことが書いてありました。
トジツキさんの初期作品ではエロシーン多いですが、段々と少なくなってます。後期のものではガッツリとそれがテーマな気がする作品以外は本当に少ないです。それでも、私も萌えます。読後に「あああああ」と声にせずに悶えてます。この『パスカルの群れ』に思わず泣いてしまったのは、自分の萌えの一つに「プラトニック」があるんだなぁと思った次第です。


初読みで感じたこと、他にもあって。
川原泉さんや岩館真理子さん作品(大好きな作家さんですが)をふと思い出しました。雰囲気なのかな。川原さんや岩館さんはきっと大島弓子作品を読んでいたんじゃなかって。系譜って言ってもいいのかな…。脈々と受け継がれているんじゃないかな…。
昔のマンガはこんなに台詞の量があったんですね。あ、それとも大島さん独特のものなのかな?
コマで見せつつ、台詞とモノローグで読ませつつ。ちょっとした小説を読んだような感覚にもなりました。






関連記事
スポンサーサイト
テーマ * 感想 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

C 様

7/8 拍手コメ下さったC 様へ

こんにちは~!
C さんも読まれてますか!そうです、葦の生えている池があって、そこで泳ぎの練習してます!
初読みで泣いてしまったほど、自分には良かったです…。ほんと切なくて。コマが多いページと少ないページのめりはりとか、モノローグとか、いちいちが印象的でした。
「つぐみの森」って素敵なタイトルですね。読みたくなりました。もし何の本に収録されてるかご存じでしたら、教えてほしいです…!
個人的にプラトニック万歳みたいな(笑)気持ちになってるので、本当にこの作品はど真ん中にきました…。
そうですね、名作は片思いが多いかも! 『トーマの心臓』読みたくなってます。
コメントありがとうございました!!

NAME:立夏 | 2015.07.09(木) 16:24 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。