FC2ブログ

 

「ニタイ ピリカ」はBL漫画・小説(たまに非BL)の感想を好きなように書いたブログです。ネタバレしてますのでご注意ください…
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
毎日寒いです。暖冬とか平年並みとか天気予報では聞いてるのだけど、私には寒いよ……!
何でかな~?思いましたが、単に多分年を重ねるごとに寒さに弱くなってんのかなと思って。
早く引っ越したい……。

ここんとこBL購買欲が落ち着いています。
今月これから欲しい本あるからそれらは読みたい!と思ってますが、一時期みたいに漁るようにはならなくなってきたのかな。
あと基本のところで、元気じゃないと読めないというのもあります。
以前に買って満足していた太極拳のDVDを見ながらやりはじめました。細かく言うと、太極拳を始める前の準備体操的な「八段錦」という動きなんですが、これをやったら体がぽかぽかしてきました。
ゆっくりした動きと呼吸を気をつけてるだけで、すごく手軽にできます。冷えはすぐに治らないだろうから、続けて体調改善したいです。

以下に雑談が続いてます。
ただの雑談です。最近こればっかです、すみません…!


『DVDを観た。』 『雨だれの頃』 『四代目大和辰之』
に拍手とコメントを頂きました。いつもありがとうございます!!

 

more

ところで、松のアニメが人気ですね。
支部の多さにびっくりです。旬アニメの人気ってこんなに??って思います。豪華な声優さんの人気のせいもあるのかな?
私も見ていますが、腐目線では見ていません。BLでは兄弟もの大好きなのにね…。

支部で神だと思っている書き手様がBL松を書かれていて、興味本位で読んでみたらものすごく素晴らしい作品でした。
神は何ジャンルでも神なんだな…と実感。ほんとに素晴らしい作品でした。

そもそもは声優さんが豪華なのでとりあえず見てみよう、という軽い気持ちです。
録画して見た一話が、もう消してしまったので内容はよく覚えてないんですが、鑑賞後の「ええ??」みたいなのは覚えてます。パロだったかな? 何かもういいかな…となって二話は録画せず。
でもTLの流れでちょっと気になって3話から再び録画しました。でも各話を保存するでなく、見終わったら消してました。

でも!! 9話の『恋する十四松』を見たら……号泣。それ以前にTLで考察だったりネタバレあったりで、(まだ見てないのに…)と腹立ったりしました。(うちはBSなるので一週間遅れ)
けれど9話はそれらを知ってたおかげで、わりとすぐに納得出来ました。そしてほんの数秒のシーンの意味が分かると「ああ…」となって。彼女の手首の包帯とか、駅のホームの新幹線の行き先だったりとか。
(※ネタバレしています。)


彼女は既に自殺未遂をしていて(左手首の包帯)、岸壁から彼女は投身自殺をしようとしていた。そこに偶然現れた十四松。彼を助けることで、図らずも彼女は笑顔を取り戻したと思う。何らかの理由でAVに出演して、田舎にも帰れない→死のうという彼女は、結果的に十四松を助けたんだけど、自分も助けられたということだった。
十四松と楽しそうにデートをする。公園で遊んで、ボートに乗ってカフェでお茶する典型的でありながら、だるまさんが転んだをする辺りは十四松らしいのかな。二人とも汚れるまで遊んで。彼女に笑ってほしいのが十四松の願いなのかな…。子供のようにはしゃぐ彼女の姿は、十四松に会う以前はきっととても暗かったのだと想像してしまう。しつこいけれど、死を決意したほどの人だから。

十四松は振られてしまう。子供のように声を上げて泣く様子にもらい泣き…。
ドラマでも大人の男が泣いてるともらい泣きしてしまう(下○ロケットは大泣きした勢)。告白を断り、田舎に帰る彼女。追いかけて新幹線のホームで見送る十四松は、最後まで彼女を笑顔にさせようとする。でも彼女は泣き顔のまま。焦って何度も笑わそうと懸命なってる十四松…。
彼女にはもう二度と会えないのを、十四松はよく分かってた。でもあの台詞を言わずにはいられなかったんだな…と思うと、またここで号泣。

無垢な優しさというのか、ただ彼女に笑顔になってほしいという願いがとても純粋に感じた。二度と会えないけど確かに好きだった人へ、自分の涙を見せなかったのは強さだよ…。十四松は強い人だよ…と、ここまで書いたら腑に落ちた。
十四松の恋が成就しなかった時点でこの話はハピエンじゃないと思う。でもラスト、涙を見せながらも笑顔になってる二人にとってはハピエンな気がしました。
ただそれも100%のハピエンでなくて、何ていうか若干の暗さは残ってるんだよな…。私が暗い話大好きなせいかもしれないけど、田舎に帰っても彼女の生活は苦しいままなんじゃないか、家族はいないんじゃないかと(隙間から妄想しました)考えると、『さいはて』へ帰る彼女の最果てってもしかして……。なんて色々妄想してしまうのです。
それくらい考えてしまう良い意味での“隙”があった作品な気がしています。何回も見返してはやっぱり泣いてしまう作品です。


十四松が好きです。可愛いくて何かいとおしい。まだサンタを信じていて、サンタとトナカイを見つけたら捕まえてしまったけどw
ずっと変わらずに、そのままでいてほしいと思ってしまう。20才過ぎて有り得ない子供のような感性だからかな。こんな大人はいないから、いたらいいのにっていう願望かもしれない。

基本的には十四松単体に萌えてるのですが、うっかり支部で一十四作品を読んだら、すごく素敵な作品でした。
でも正直、彼らを腐目線で見るのが申し訳ないような、変な気持ちになってます。
私は前から兄弟もの好きだし、二次作品でも兄弟ものは萌える質なのに、この作品はちょっと違う感じ。
うまく言えないな…。カプもの読めるし、良かったとは思うけど萌えるかと言うとそうでもないような……。
もう少し時間経ったら分かるのかな。
今すごく人気あるまさに旬ジャンルですが、みんな近親もの本当に好きなの? と、ひっそり自問しているところです。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ * 腐女子の日記 ジャンル * アニメ・コミック

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 nitay pirka , all rights reserved.

立夏

Author:立夏
BL大好きで感想・思ったことなどを、好きなように書いてます。
好きな本ばかりなので、独りよがりなってる自覚はあります。

ほとんどネタバレしてますので、ご注意下さい…。

記事に拍手や拍手コメを、いつもありがとうございます。
拍手コメのお返事は、該当の記事に書かせていただいています。お時間ある時に見ていただけたら嬉しいです☆

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

マンガ (414)
会川フゥ (3)
青井秋 (2)
朝田ねむい (2)
阿部あかね (2)
雨隠ギド (5)
ARUKU (3)
池玲文 (4)
イシノアヤ (3)
市川けい (7)
糸井のぞ (3)
伊東七つ生 (3)
井上佐藤 (3)
今市子 (6)
梅松町江 (3)
内田カヲル (3)
えすとえむ (10)
おげれつたなか (2)
カシオ (2)
梶ヶ谷ミチル (2)
かつらぎ (2)
雁須磨子 (2)
神楽坂はん子 (3)
かわかみじゅんこ (2)
木下けい子 (4)
草間さかえ (6)
九条AOI (2)
黒乃奈々絵 (2)
腰乃 (1)
恋煩シビト (1)
寿たらこ (2)
桜城やや (2)
里つばめ (2)
清水玲子 (2)
蛇龍どくろ (2)
SHOOWA (2)
鈴木ツタ (2)
たうみまゆ (3)
宝井理人 (4)
田倉トヲル (2)
千葉リョウコ (2)
トウテムポール (2)
トジツキハジメ (13)
永井三郎 (3)
中村明日美子 (5)
七海 (3)
ナナメグリ (2)
西炯子 (2)
西田東 (2)
羽生山へび子 (4)
のばらあいこ (2)
ハヤカワノジコ (2)
はらだ (2)
日高ショーコ (3)
秀良子 (6)
ひなこ (2)
歩田川和果 (2)
真柄うしろ (3)
斑目ヒロ (5)
松尾マアタ (2)
三崎汐 (3)
三島一彦 (4)
三田織 (2)
ミナヅキアキラ (2)
モチメ子 (2)
桃山なおこ (2)
ヤマシタトモコ (7)
山田ユギ (1)
山中ヒコ (2)
山本小鉄子 (3)
ヤマヲミ (4)
ゆくえ萌葱 (2)
吉池マスコ (6)
吉田ゆうこ (3)
よしながふみ (6)
ヨネダコウ (1)
ルネッサンス吉田 (1)
RENA (1)
~あ行~ (22)
~か行~ (21)
~さ行~ (15)
~た行~ (15)
~な行~ (10)
~は行~ (8)
~ま行~ (16)
~や行~ (9)
~わ行~ (2)
まとめて。【コミック】 (55)
小説 (83)
英田サキ (1)
いおかいつき (1)
一穂ミチ (2)
いつき朔夜 (2)
岩本薫 (1)
海野幸 (3)
榎田尤利 (2)
江森 備 (1)
尾上与一 (1)
華藤えれな (3)
可南さらさ (3)
かわい有美子 (7)
綺月陣 (3)
久我有加 (2)
木原音瀬 (5)
小林典雅 (4)
西条公威 (3)
早乙女彩乃 (1)
佐田三季 (1)
沙野風結子 (1)
愁堂れな (1)
ジョシュ・ラニヨン (1)
砂原糖子 (2)
千地イチ (2)
谷崎泉 (3)
月村奎 (1)
中原一也 (2)
凪良ゆう (1)
夏目怜央 (1)
西江彩夏 (1)
鳩村衣杏 (2)
ひのもとうみ (2)
松田美優 (1)
松雪奈々 (5)
水原とほる (2)
夜光花 (6)
まとめて。【小説】 (3)
雑誌 (20)
アンソロ (24)
BLCD (3)
私の好きな本のこと (41)
あさのあつこ (2)
池辺葵 (8)
遠藤淑子 (1)
小島てるみ (1)
川上弘美 (1)
京極夏彦 (1)
五條瑛 (2)
杉本苑子 (1)
鈴木志保 (2)
高村薫 (2)
塚本邦雄 (4)
長野まゆみ (3)
橋本紡 (1)
鳩山郁子 (3)
福永武彦 (1)
吉野朔実 (1)
純文学 (1)
詩 (2)
マンガ (3)
【〇〇もの、いろいろ】 (8)
雑記 (138)
拍手のお返事 (24)
購入予定メモ (19)
未分類 (8)
自作BL (31)
~自作BL はじめに~ (1)
投稿にまつわる独り言 (25)
『グリーンスリーヴズ』 (5)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。